ヤビツ峠から塔の岳 (丹沢表尾根縦走)
 晴れ 2002・8・10(土)

交通機関    丹沢・大山フリーパス(1,480円)が便利
     (電車もバスもフリーパスです)

               新宿(7:11発)→秦野駅(バス)臨時バスが出ました(8:30発→ヤビツ峠9:05着)


        コース
              ヤビツ峠→富士見橋→二ノ塔→三ノ塔→烏尾山→行者ガ岳→
             新大日ノ頭(カイサク小屋)→木ノ又大日ノ頭(木ノの又小屋)→塔の岳〜
             金冷ノ頭→花立→天神尾根(分岐)→堀山→一本松〜大倉高原〜大倉〜渋沢

ヤビツ峠 9:20出発

秦野駅から臨時急行ヤビツ行きが出てノンストップでヤビツ峠に到着です。
ヤビツ峠でトイレを済ませ、準備体操をしてさあ 出発です
舗装された緩やかな県道70号線を札掛、富士見山荘方向に下ると富士見山荘。
左折して緩やかな林道を登ると指導表がある



 
9:35出発
富士見山荘から登ってきて塔の岳に向かう登山口です。
木の階段を登るが、段差が大きいので女性や子供には
ちょっと大変かな。金網が張られた道、滑りやすい道を
登る。赤土の滑りやすい道、砂利と小石の急登を
過ぎると丸木の階段になる。
10:50着  11:00出発
二ノ塔に到着です。早速水分補給です。
二ノ塔は二度目なので思い出します。
蝶々が数匹戯れているのが目に付きます。
コーリンカ

花のすきない時期、
このような赤い色が目に鮮やか
 
←三ノ塔に到着です。 11:15到着
早速記念写真です。

→三ノ塔の山荘
両側が深い笹の緩やかな道を下ると砂利まじりの道から木の階段になる。 粘土質の赤土で滑りやすいので注意が必要。 背後には大山、行く手には塔ノ岳が見られる
富士山は雲に隠れて見ることが出来ませんでした。

三ノ塔出発 11:25

平坦な尾根道を進むと地蔵尊がある。
ここから木の階段の急な下り坂。
やせた尾根になり、鞍部につくと烏尾山荘が見える。
登り返して木の階段を越えると山荘だ。
ここで昼食とする。
烏尾山荘 12:00着  出発12:30
持ってきた水では足りないため水を求める
山荘のご主人が3,4日凍らせて3枚位にくるんで
持ってくると長持ちしますよと教えてくれる
大山が見える
フジアザミ
まだこれから咲くようで
ほとんどが蕾
ちょっと変わった枝振りでとても目を引く

<ホームヘ>   <丹沢その2へ>