奥 多 摩
稲村岩鷹ノ巣山水根山六ツ石山
   2003.9.28(日)晴れ

              11月初旬に雲取山へ登り鷹ノ巣山へ下りる予定があるのでどんな山なのか
              行ってみることにしたが、JR中央線が三鷹駅でストップと言うハプニングが起きてしまった。
              車中のアナウンスがボソボソというので何を言っているのか良くわからない。
              見合わせているとか点検中とか言っているので少し待てば動くのかと15分位待ってみた。
              一向に動かないので外の駅員さんに聞くと三鷹と立川間は動かないとのこと。
              あわてて「奥多摩に行きたいが一番早く行けるルートは?」と聞き急ぎバス停へ。
              それが下記の交通機関となったのである。
              実は昨日も三頭山に行こうと新宿まで行ったが、JRのホリデー快速おくたま号が運転中止で
              陣馬山に変更した。陣馬山では蝶々を追いかけて写真を撮ってきた。
【交通機関】
       市川5:36発→御茶ノ水(中央特快)6:13発→三鷹駅→バスで柳沢駅→拝島→青梅→奥多摩駅→バスで東日原
              奥多摩駅で臨時バスが出たので30分遅れで出発することが出来てほっとする。

【コース】  東日原バス停→稲村岩→ヒルメシクイノタワ→鷹ノ巣山(1736.6m)→水根山(1620m)→六ツ石分岐→絹笠集落→奥多摩駅

【Menber】 2名


 ←東日原バス停 9:30

 奥多摩駅で臨時バスが9:10に出発
 大部分の人が川苔山の登山口である
 川乗橋バス停で下車した。
 平日は日原鍾乳洞入口まで入るが
 土・日は東日原止まりである。
 料金は 川乗橋まで250円
       東日原まで450円
 ←左に茅葺屋根の民家 9:39

  まるで土手のような感じだ。
 ずいぶん大きな家で
 屋根の上には四季折々の
 草花が咲くのだろう。
 ギボウシの花が咲いていた。

 ←釣鐘型の岩峰・稲村岩 

   この尾根を越えて鷹ノ巣山へ
 行くのである。
 その鷹ノ巣山はこの尾根の
 向こう側にあるので
 ここからは見ることは出来ない。

        登山口入口の標識→

 少し進むと鷹ノ巣山登山口が
 見えてくる。民家と民家の
 間の階段を下りて谷底まで
 下ることになる。
 いったん谷底まで下りて
 頂上まで登るのだから
 標高差は1100m余りあり
 大変な登りだ。

 
 ←巳の戸橋 9:47

 日原川沿いの細い道を進むと
 巳の戸橋があり、その橋を渡る。
            沢を渡る→
   沢沿いの細い登山道を進み
 しばらく行くと左岸に渡り
 又しばらく進むと右岸に
 渡り返す。3度目を渡り返すと
 廃道になった分岐に突き当たる。
 ←廃道になった橋 10:15
 この橋は渡らず左に向かう。
 ここから沢を離れてジグザクの
 急登を登ると頭上が少し明るく
 なったと思ったら稲村岩のコル
 に出た。6,7人のパーテイが
 休憩を取っていた。
            稲村岩 10:30→
 我々も休憩をとることにした。
 この先15分位で稲村岩の頂上に
 行けるらしいが、30分程遅く
 出発しているので岩村岩は
 断念して先へ進むことにした。
     
 ←可愛らしいキノコ 11:40
 稲村岩のコルから本格的な
 そんな中で小さなちょっと
 可愛いキノコを見つけたが、
 ピンボケになってしまった。
 今日の私はどうしたことか
 この登りが辛くはない。
 自分でも不思議だ。
            笹が目立つ 11:50→
     
 ←1350m地点 11:57
 稲村岩から標識が見当たらない。
 やっとブナの木の根元に
 1350mのプレートを見つける。
 小さなタバコのケースくらいの
 白いプレートだ
 これでやっとあと何メートルと
 先が見えることとなる。
 急登でも雑木林やブナ林なので
 気持ちも辛いばかりではない。
            ブナ林 11:57→
     
 ←ブナ
 ここから少し行くと小さな
 平坦地に出る。
 ヒルメシクイノタワと道標が
 立っている。
 山頂を目指す人が頂上を
 待ちきれずに昼食を取る場所
 と言うのが地名の由来とのこと。
 いやあ、私もお腹がすいてきた。
 気持ちも辛いばかりではない。
        ヒルメシクイノタワ(1560m)12:37→
 やっと緩やかになったと思ったら
 またまた急登がはじまった。
 樹林帯を進むこと20分くらい
 明るくなったと思ったら頂上に
 到着だ。
       
 ←鷹ノ巣山頂上 1736m 13:08
 やっと頂上に到着だ。
 頂上にはあまり人はいなかった。
 JRの影響か?それとも登りが
 辛いコースだからなのだろうか?
 若い女性が一人で食事をしていたり
 マラソンをしている女性もいる。
 すごいなあと感心してしまう。
 正面には三頭山やその先には富士山も
 見えるはずだが、ガスが出て見えない。
 雲取山のほうは少し見えている。
 先ずはTJさんの持ってきた
 ビールで乾杯!!
 ←鷹ノ巣山頂上
 頂上は広々としている。
 風もなく温かい。
 おにぎりで昼食にする。
 1時間ほど昼食・休憩して
 下山することとした。
    雲取山方面→

<ホームヘ>   <下山へ>