(694m)

大明神展望台登山口〜大明神展望台〜相模湖
2022年5月29日(日)晴
 今日はミニハイキングをして落語を聞くことになっております。
 落語はコロナの影響でできなかったので2年ぶりに少人数でやることになりました。
 いつものことですがミニハイキングをしてから相模湖にあるかどやさんに行きます。
 今年は石老山ですが落語があるので時間の都合で石老山の大明神まで行って引き返すようです。
 台風の影響で登山中止になってましたが別ルートから登れるようになったことは
 地図製作販売のJirouさんから聞いておりました。
 Mabeさんが下見をしてくださって細かく計画してくれましたので予定時間通りに
 下山することが出来ました。
   「交  通」  自宅7:05→バス7:14発→市川駅7:49発→お茶の水(乗換)8:12着8:15発(中央線特快高尾行)→
              高尾駅9:09着→高尾駅9:24発(三ケ木行バス)→プレジャーフォレスト前バス停下車

   「コース」  相模湖駅プレジャーフォレスト前バスプレジャーフォレスト前バス停下車→大明神展望台登山口入り口→
              展望台→大明神山→大明神展望台→登山口→プレジャーフォレスト前バス→相模湖駅
   「Menber」 Mabeさん、Doiさん、Miwaさん、Tagashiraさん、Kataさんと私の6人



9:53 バス停 相模湖駅から乗車してここで下車して
徒歩で登山道入り口まで40分ほど歩きます
地図 赤いルートを歩きます
10:10 舗装道路を歩きます
10:17 登山口入り口に着きましたが
10:18 通行止めになっています
10:18 荒れているので通行注意
10:21 もう少し先へ進みます 展望台入り口まで600m
10:22 舗装道路を進みます
10:28 フタリシズカ
10:31 ハナイオカダ 花が終わり実が葉の上にのっています
10:33 大明神展望台入口に到着しました
10:35 登山口の階段を登ります
10:36 階段を登ったら道標があります
10:36 登山道 いよいよ登山開始です
10:37 登山道
10:40 登山道
10:40 登山道 結構急な上り坂です
10:41 登山道
10:43 登山道の途中から展望
10:43 登山道
10:47 ヤブレガサ
10:48 道標 少し平らなところに道標があります
10:51 ここで小休止です 小まめに水分補給をします
10:51 登山道で右と左の木の種類が違っています
10:57 小休止して出発します なだらかに下りです
10:57 なだらかな下りの登山道です
10:58 登山道
11:00 登山道 登りが急になってきました
11:02 登山道 急な上り坂が続いております
11:06 登山道
11:06 ロープが出てきました
11:06 上からロープを伝って女性がおりてきますので待ちます
11:07 登山道
11:11 登山道
11:11 登山道 大きな岩があります
11:13 道標 小休止しますが峠などの表示はありません
11:13 小休止して水分補給
11:19 出発します
11:19 登山道
11:22 登山道
11:25 フタリシズカ Mabeさんからフタリシズカだよと
声がかかります
11:26 登山道
11:28 相変わらず急登が続いております
11:28 登山道
11:29 登山道
11:30 エビネラン 登山道の少し下の方に咲いた後の
エビネランがありました 誰も気が付かなかった様です
11:31 登山道
11:32 エビネラン 咲いた後のエビネです 
登山道のすぐ横にありました
11:32 登山道
11:34 ナルコユリ(鳴子百合)キジカクシ科の多年草
11:35 登山道
11:35 道標
11:38 小休止
11:42 登山道
11:42 登山道
11:43 登山道
11:44 登山道
11:45 登山道
11:46 登山道
11:46 道標
11:47 大明神展望台に到着しました
登山口から大明神展望台まで1時間12分でした
11:50 大明神展望台からの展望 景信山はほぼ正面にみえています 陣馬山は左の方で見えません
12:05 すぐ近くに大明神山があるので行きましょうと言うことで
12:08 登山道 展望台を出発します
12:10 道標 大明神山
12:10 参拝 祠がありますので参拝します
12:11 祠 大明神とあります
12:11 参拝も終わりしばし談笑
12:14 参拝も済ませて下ります
12:18 10:19 登山道
12:20 展望台に戻ってきてMabeさんはかどやさんに着いてすぐ
食べられるよう電話で注文します 落語があるので手配は大変です
12:27 展望台を出発 登って来た道を下ります
12:32 下り登山道
12:36 登山道
12:45 登山道
12:47 登山道 ロープのある登山道です
12:54 登山道
12:55 道標
13:00 登山道
13:02 登山道
13:04 イチゴ 美味しそうですが遠くで届きませんでした
13:04 展望
13:07 登山道
13:10 登山口に到着しました 下りは展望台から登山口まで
43分でした やはり下りは早いですね
13:11 舗装道路をバス停まで歩きます
13:13 ホウチャクソウ(宝鐸草)イヌサフラン科の多年草
13:15 モミジイチド(紅葉苺)バラ科 食べると美味しいです
今にも落ちそうでとても小さいです
もう少し沢山あると食べたのですがあまりにも小さかったので食べませんでした
かどやさんの前に可愛らしいマンホールがありました
    
マンホール
マンホール
マンホール
14:51 本日歩いたメンバーで記念写真
14:51 本日歩いたメンバーで記念写真
絶好の転機に恵まれて暑かったけど涼しい風が吹いていて気持ちよく歩けました。
Mabeさんには細かく計画を立てていただき時間通り歩くことが出来ました。
柳谷〆治師匠には人数が少なくて申し訳ないと思いましたがコロナの影響もあって
仕方がないことでした。
講座が終わりいつものように下に降りてきていただいて談笑ということでいろいろお話
させていただきました。
今日の登山道は結構急登が多い登山道でしたが涼しい風が吹いていたので気持ち良かったです。


ホームへ   ハイキングのページへ