大 蔵 高 丸 1781m
 2003年8月24日(日)晴れ

        昨日はツアーで編笠山へ行き帰宅したのが22:30でした。
        編笠山の帰りに子供から「Mさんから 明日新宿発7:15→高尾駅発8:20→
        甲斐大和着9:26だけど行けるかどうかの確認で電話があったので返事をしてね」
        と言う携帯メールが入ってきました。さっそくOKの返事をしました。
        Mさんは先日立山に行った時友達になった方でさっぱりしていてとても良い方です。
        私は、何かの縁があってお友達になれたのだから、その縁を大事にしたいといつも
        思っています。昨日の今日と言うこともあって大蔵高丸がどんな山なのか全くわからず
        参加しました。ただ、「お花がとても綺麗なのだそうよ」と言うことでした。
               


    【コース】
          新宿→高尾駅→甲斐大和駅→タクシー→湯ノ沢登山口→湯ノ沢峠→
          大蔵高丸→ハマイバ丸→天下石→米背負峠→米背負峠入口→
          タクシー→甲斐大和駅

    【メンバー】  Mさん・Kさん・私の3人

        朝4:30起床 市川駅6:06発→御茶ノ水6:34発(中央特快高尾行き→高尾駅
        高尾駅には1時間くらい前に到着。甲府行9:20発に乗車。乗車してから3人が合流。
        初対面の挨拶(KさんはMさんのお友達で私は初対面)をしたりおしゃべりしながら
        甲斐大和駅まで行き9:26到着です。
        駅にはMさんが予約を入れておいてくれたので葛ャ東タクシーの花輪さんが待っていて
        下さいました。湯ノ沢登山口までの間、なでしこが綺麗だよと車を止めて見せて下さったり
        下車の際は美味しいプラムを下さったり親切な運転手さんでした。
        帰りも米背負峠入口まで予約をお願いしました。
 
9:55 
←湯ノ沢登山口より出発

 フシグロセンノウが→
 あちこちに咲いて
 いますがそろそろ
 終りのようです


                沢沿いにMさんを先頭に私.Kさんの順番に続きます。
                何度か渡り返しますが、雨が続いたせいでしょうか
                増水しています。
                30分ほど登ると水場に着きました。
                飲んでみると冷たくて美味しい水でした。
                水場を後にして少し登ると非難小屋があり、駐車場に
                なっていて数台車が駐車していました。
                非難小屋を左に見ながら細い道を登って行くとまもなく
                湯ノ沢峠(1652m)に到着です。
 
←10:40
 湯ノ沢峠の道標
その横には「←小金沢連峰・
大菩薩方面
→ 大蔵高丸・ハマイバ丸」の
道標があります。

「湯ノ沢峠のお花畑」と
道標があり
草原のようなお花畑が
あります。
アキノキリンソウ・
マツムシソウ・
コウリンカ・シャジン・
ソバナ・
タムラソウ・オヤマボクチ
等が咲いています。
                        湯ノ沢峠〜10分ほど歩くと「←湯ノ沢峠・大蔵高丸→」の
                        道標があります。
 
   頂上から富士山が正面に見え
   素晴らしい景色です。
   赤石岳など    鋸岳・甲斐駒ケ岳・北岳などが
   見えています


11:15  1781m 富士山をバックに
周りにはお花畑が広がっています
涼しい風が吹いていてとても
気持ちの良い眺めです。

                  しばらく休憩してハマイバ丸へと向かいます。
                  その途中にもお花畑が何箇所もあり秋の花と夏の花が
                  同居しています。
                  ススキ・オミナエシ・ウメバチソウ・マルバタケブキ
                  ハギ・シモツケソウ等など

             ハマイバ丸へ行く途中で2組ほどのパーテイが木陰で食事をしているので
             我々も昼食にすることにしました。
             周りには花が咲いて蝶々が飛び回っています。
             30分ほどで食事も終り米背負峠へ向かいます。
             細い道が続きますが、ワレモコウが咲いていい感じです。
             下りの道は急な坂道があります。
 
アキノキリンソウ
タムラソウ
ツリガネニンジン
ソバナ
食事をしていたら
遊びに来ました
コウリンカの蜜を吸う蝶々
マルバタケブキに止まる蝶々
ホソバノギク
マツミシソウ
オミナエシ
ウメバチソウ
ワレモコウ
オヤマボクチ
            お花畑にはこんなに色々な花が咲き誇っています。
            そして草原のようなお花畑も5,6箇所もあったのではないでしょうか?
            天下石と書かれた道標があり大きな石があります。
            謂れは何も書かれていませんでした。
            さらに進むと米背負峠に到着です。ここで休憩を取り沢沿いに下ります。
                     
 
12:59 天下石
13:10 米背負峠
            沢に出る手前でレンゲショウマの花を見つけました。
            今年は見る機会がなく諦めていたのですが、出会えて良かったです。
            この花は下を向いて咲いているのですが、清楚で可愛い花です。
            下から見上げて撮って見ました。
 
レンゲショウマ
蕾をつけたレンゲショウマ
             まもなく沢に着きました。
             増水して道がわからなくなっている所も何箇所かありましたが、
             赤いしるしを探しながら下っていきます。
             やがて米背負峠入口に出ました。
             約束の時間より早く着いたのでタクシーはまだ来ていません。
             電話で連絡して少し歩くことにしました。
             途中で出会い駅まで送っていただきました。
             思いがけない花に出会えたり、素晴らしいお友達も出来、
             又、素晴らしい景色も見ることが出来た一日でした。
 
13:45 沢を渡ります
14:05 米背負峠入口
               

<ホームヘ>   <ハイキングへ>