扇山 晴 2002・2・16

春のような暖かい一日 鳥沢から扇山へ行ってきました。

  「コース」

   鳥沢駅(9:55発)→梨ノ木平(10:20着登山口)→百蔵山との合流
  (11:30着)→扇山(11:45着)
  扇山(13:05発)→大野貯水池(14:45着)→四方津駅
登り始めの住宅街の辺りから見た扇山 1137・8m

  
       鳥沢駅から甲州街道を横切り、中央高速道をくぐり、左折して住宅地の間を行く。
       ゴルフ場を左に回りこんで登っていき、梨ノ木平へ ここから登山道に入る。
       沢沿いの道に入りジグザグに上っていくと水飲み場に出るが、当てに出来ない。
       やがて百蔵山と合流地点に出ると雪が残っている。
       もうすぐ頂上に到着である。

 
合流地点には雪がずいぶん残っていました
雪の残った頂上 1137.8m
頂上には相変わらず沢山の人達が食事をとっています。
鍋を囲む人達、一人で静かに食事をしている人、
又、女性のグループ、さまざまな人達が楽しそう!!


登ってくる途中、富士山がくっきりと綺麗に見えていたけれど
頂上に着くと段々富士山もぼんやりとなってきました。
それでも正面に綺麗な姿を見せてくれました。
秋は唐松の木が沢山あるので黄色く色づいて綺麗でしょう。
        下山はいろいろな鳥が沢山いるという大野貯水池へ行ってみる事にしました。
        舗装道路をずいぶん長い時間歩くとやっと大野貯水池に到着です。
        確かに沢山の鳥がいましたが、遠く方で鳥の種類は良くわかりませんでした。
        桜の名所でもあるそうで春はさぞ綺麗だろうと思います。

        暫く休んで四方津駅にと又、舗装された道を進むことにしました。
大野貯水池
四方津駅