沼津アルプス縦走 
 2004年3月20日(土)雨

バスツアーにて(近畿ツーリスト)

 沼津アルプスとは6山7峠からなる山並みを言うそうです。
 6山は香貫山(かぬきやま)横山(よこやま)徳倉山(とくらやま)鷲頭山(わしずさん)
    大平山(おおひらやま)志下山(しげやま)
 7峠とは八重坂峠、横山峠、像の首、志下坂峠、志下峠、多比峠(たびとうげ)
    多比口峠(たびぐちとうげ)
 天気が良ければ駿河湾・冨士の展望が楽しめるコースだと聞いております。
 が都内を出る頃には雨が降り始めました。


【コースタイム】
香貫台 11:12
像の首 11:35
徳倉山 11:50 256m
志下坂峠 12:50
志下山 12:59 214m
志下峠 13:17
中将宮 14:06
小鷲頭山 13:25 330m
鷲頭山 14:25 392m
多比峠 14:48


 最高峰の鷲頭山でも392mと低山ですが、アップダウンの
 繰り返しとなるので全山を縦走すると累積標高差は
 約1000mになるそうです。
 今日は徳倉山から志下山を経て鷲頭山へと縦走するので
 750mくらいにはなることでしょう。
 しかしながら雨の為せっかくの駿河湾から富士山を望む
 ことは出来ませんでした。




【コース】    新宿(バスにて出発)7:15→東名道→沼津→香貫台→徳倉山→
         志下山→小鷲頭山(392m)→多比口峠→多比→駿河の湯(温泉)→新宿
          【累積標高差】 750m

【参加人数】  30名(我々グループは4名)と添乗員の佐藤さんと講師の稲葉先生

                  予定通り新宿を7:15分にバスは出発したが、途中渋滞にはまってしまった。
                  何とか曇りでも良いから1日持って欲しいと願っていたが、途中から雨に
                  なってしまった。バスを下りて雨具をつけて準備体操をしてさあ、出発だ。
                  
10:45 雨具をつける 
  赤、青、黄、色とりどりの
  雨具で賑やかなこと
11:05 30人の行列が出来たが、
今日は登る人も少ないのであまり
迷惑はかけないですみそうだ。
11:10
徳倉山登山口
 11:35 像の首と呼ばれている鞍部 
     ガスッて何も見えず。
    11:40 雨で滑りやすくなった急登を
        滑らないようにクサリに掴まり
        注意して登る。

                         香貫台分岐から徳倉山へ急な登りを進む事になる。
                         雨で濡れているのでクサリに掴まらなければ滑ること
                         間違いなし。この急登は時間は短いのだが・・・
 
11:45 徳倉山頂上
 ナツトウダイ

                     徳倉山の頂上は広い草原になっていて回りは木に囲まれている。
                     ナツトウダイが群生している。ここに来るまでにも沢山見かけた。
                     ここで昼食となったが、雨が降っているので立って食べる。
                     お弁当付きのツアーなのでバスの中でおかずだけ食べて立って
                     食べてもいいようにおにぎりだけ残しておいた。
                     雨で展望もないので食事が終わると早々に下山することにする。
                     いったん「像の首」まで戻るが下りの急坂が大変だ。
12:08 像の首の分岐
    ここから樹林の中を進み
    固定ロープを頼りに下る。

 
鷲頭山
駿河湾
千金岩

                     下ってくると視界が開け雨の中、駿河湾が目の前に広がっている。
                     今まで樹林の中ばかり歩いたので皆思わず感嘆の声をあげていた。
                     尾根をたどっていくと鷲頭山が立ちはだかっている。
                     誰かが「あの山に登るの?やめようよ」と叫んでいる。

  12:44
    ロープを頼りに急坂を下山
  12:50
       志下坂峠に到着
   道標の後ろの方に「あやめ」が
   咲いてると声がした
         
                       途中の道ではクサボケやグミが実をつけていた。
                       海沿いの山で暖かいのだろう。キブシも所々に白い花をつけている。
12:59 志下山 214m
13:05 馬込峠
13:15 志下峠

                         志下峠で「中将宮はここからすぐの所にあるが行きたいですか?」と
                         講師の稲葉先生が言われるので「行きたいです」ということで
                         行くことに決まり。平清盛の五男で平重衡が隠れ住んだと言う洞窟
                         だそうだ。
  13:25 洞窟

  大きな岩の下は石仏が一体ある。
  ここで少し休憩を取る。
  もと来た道を志下峠まで下る。

  固定されたロープに掴まり→13:45
  岩場の急登を登る。
  ロープの連続である。
   14:05 
     小鷲頭山 330m
     眺めが良く海岸線が美しい。
 14:25 鷲頭山頂上 392m
     ここが本日の最高峰
     途中雨がやんだ時もあったが、
     又降り始めた。桜の花が少しだけ
     開いている。もう少しすると山桜が
     綺麗だろうと思う。清楚な白い花びらだ。
 清楚な桜が雨に打たれ可愛そうだ。
 毎年桜の季節になると雨が多く風
 も強く花が可愛そう。だけどそう
 して次の年に花開く準備をすると
 言うことを聞いているが・・・・
                       沼津アルプスの名前は今回初めて知ることが出来た。
                       低山ではあるがアップダウンあり、岩場あり、急登ありの
                       変化に富んだ面白い山であった。

 

ホームへ   ハイキングのページへ