西 沢 峠
ニリンソウの群生地へ
2022年4月18日(月)
 今日はKataさんに誘っていただいて西沢峠のニリンソウを見に行くことになりました。
 私もこの前に行った登山道のわきにニリンソウが群生しているのでとても気に入っているところです。
 以前行ったときには【ヤマブキソウ】が沢山咲いていて感激しました。
 ヤマブキとは違って花弁も4枚で大きくてとってもきれいな姿をしています。
 以前から見たい見たいと思っていたのです。
 今回はどうでしょうか?
 高尾山口で雨がポツリポツリと降ってきました。
 ザックカバーと雨具のズボンだけを付けて登ることにしました。
 雨模様なので登山する人は少ないです。
 高尾山口に10:00集合です。家をゆっくり出てこられるのでありがたいです。

   「交  通」  自宅7:30→バス(7:38)→市川駅8:04発→お茶の水(乗換)8:29着8:31発(中央快速高尾行)→
              高尾駅9:37着→9:44発→高尾山口9:46着
   「コース」  南高尾の西沢峠
   「Menber」 Kataさんと私の2人
10:10 高尾山口を出発します
10:16 シャクナゲ 深紅のシャクナゲが咲いています
高尾山口について出発しようかなと思っていると雨がポツリポツリと振り出してきました。
もう少し後に振ると思っていたのですが少し早かったようです。
雨具のズボンとザックカバーを付けて出発します。
雨が降るとニリンソウは開かないので大丈夫でしょうか?
10:19 ベニバナトキワ(紅花常盤万作)民家の生垣です
10:22 黄色いつつじ 商店に咲いていました
10:25 春山 新緑と濃い緑そして今は山桜が咲いて綺麗です
10:30 八重桜とウコンの桜でしょうか?遠くてよくわかりません
これから山は新緑の美しい季節です。
楽しい山歩きが出来ますね。。
10:37 真っ白くて清楚な花をつけて美しいです 好きな花です
10:37 リキュウバイ(利休梅)バラ科. 落葉樹. 低木
10:48 梅の木橋を渡ります
10:48 梅の木橋のたもとに立つ道標
10:48 梅の木橋を渡ります
10:53 パンダスミレ この辺りには沢山咲いていました
10:54 ウワミズザクラ(上溝桜)バラ科の落葉高木
10:57 西沢峠に行くにはこの角を左折します
10:57 左折して道なりに進みます
10:58 タイツリソウ(鯛釣り草)和名をケマンソウ
10:59 サラサウツギ(更紗空木)ユキノシタ科
10:59 
10:59 蛇塚に着きました 高尾山口を出発してのんびり写真を
撮りながら49分かかりました(今日は時間は関係ないのでのんびり)
11:03 ヤマルリソウ(山瑠璃草)ムラサキ科の多年草
11:00 クマガイソウ(熊谷草)ラン科の多年草 大きな花をつけ
扇型の特徴的な葉をつける 花が開くのはまだ先のようです
114:01 イチリンソウ(一輪草)キンポウゲ科の多年草
クマガイソウ(熊谷草)
和名の由来は、アツモリソウともに、膨らんだ形の唇弁を昔の武士が背中に背負った母衣に見立て
源平合戦の熊谷直実(くまがい なおざね)と、一ノ谷の戦いで彼に討たれた平敦盛にあてたものである
絶滅危惧種U類に登録されている
11:03 タカオスミレ 茶色の葉の色が少し薄いです
11:06 ニリンソウ 花弁が8枚あります
11:07 ニリンソウの群生
11:08 パンダスミレ
11:17 ヤマブキソウ(山吹草)ケシ科の多年草 全草有毒
11:18 道標 西山峠方面に向かいます
11:35 ヤマネコノメソウ(山猫の目草)ユキノシタ科の越年性の一年草
11:37 ヨゴレネコノメソウ(汚れ猫の目草)ユキノシタ科の多年草
11:41 登山道
11:45 ウラシマソウイ(浦島草)サトイモ科の多年草
ウラシマソウ(浦島草)サトイモ科の多年草
和名の由来は、肉穂花序の先端の付属体が細く伸びていてその姿を浦島太郎の釣り竿の
釣り糸に見立てて着いた名前


11:54 登山道 木道は新しく治したようです
11:36 ムラサキケマン(紫華鬘) ケシ科
11:54 登山道 登山道のわきにはニリンソウが群生しています
12:02 マルバスミレ
12:02 タチツボスミレ
12:05 登山道
12:07 ニリンソウの群生
12:08 ニリンソウ
12:08 タカオスミレ
12:16 
12:20 登山道 ニリンソウの群生は終わりました
12:21 西山峠に到着です 蛇塚を出発して1時間15分かかりました
12:25 カービング 木に彫った彫刻 ここで昼食にします
先に歩いていた人たちも昼食でした
12:44 ボケ
12:47 食事を終えて西山峠まで戻ってきました
12:48 登山道 同じルートを下りますが雨が降っているので
滑りますので注意して下ります
12:52 昨年来たときはヤマブキソウが咲いていたのですが
今年はありませんでした もう終わったのかな?
12:58 登山道
13:34 お地蔵様の前に地図が置いてありKました なぜ?
13:35 ヤマブキ
13:35 タチツボスミレ
13:36 ヤマルリソウ
13:38 ヤマブキソウ 帰りに見たら花が半分にしぼんでました
13:38 タチツボスミレ
13:44 ハナダイコン 群生していると綺麗です
13:45 パンダスミレが雨に打たれて可哀そうだけど綺麗でした
13:47 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)シソ科
13:49 クマガイソウ 開いたら来たいと思います
13:50 蛇塚 蛇塚まで戻ってきました
13:55 タイツリソウ
13:59 セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)キンポウゲ科
花をツバメが飛ぶ姿に見立てたもの
14:11 春山
14:16 新緑
今日はたくさんのニリンソウに出会えましたが【ミソリニリンソウ】は見つけられませんでした。
クマガイソウが開くのはまだ先のようで「また来なさい」ということなのでしょう。
西沢峠は登山道の両側にニリンソウが群生していてとてもいいところです。
ニリンソウだけでなくいろいろなお花が咲いていて楽しい場所でもあります。
西沢峠をピストンだということだったので子供たちもつれてきたかったのですが
予定があって一緒に来ることが出来ませんでした。
機会があれば一緒に来たいと思います。


ホームへ   ハイキングのページへ