参道歩き〜ロックガーデン
紅葉を求めて!!
2021年11月28日(日)晴れ
 新型コロナウイルスと諸事情があり山行が出来ませんでした。
 紅葉を見に御岳山へ行きましょうと言う事で急遽行く事になりました。
 御嶽駅に行くと沢山の人がバスを待っています。
 コロナもひとまず落ち着いて出られるようになり天気も良いので
 皆さん出かけてきたのでしょう。
 紅葉はどうでしょうか?

   「交  通」  自宅6:00→バス6:25→市川駅7:07発→お茶の水(乗換)7:08着7:12発(特快高尾行)→
              立川駅7:43着7:55発(JR青梅線(奥多摩行き)→御嶽8:45着・御嶽駅9:12バス
   「コース」  御嶽山駅〜千本屋さん〜御岳神社〜長尾平〜
              天狗岩〜ロックガーデン〜千本屋さん

   「Menber」Kataさんと私の2名
 【歩きましょう】という事でケーブルには乗らず下から歩くことになりました。
 ここは何度も歩いているのですが今日はあまりここを登る人は少なかったです。
 子供さん連れの家族が多かったのでケーブルを使った人が多かったのでしょう。
 
9:24 バスを降りてケーブルカーまで急坂を歩きます
9:27 登山口にある道標
バスを降りてケーブルカー乗り場まで急坂を上ります。
結構この坂は急な上り坂でフーフー言います。
9:27 登山口 鳥居をくぐって登っていきます
9:29 杉並木 根元が空洞になっている木が沢山あります
9:45 登山道中年のカップルが追い越して行きました
9:56 けーっブルカーがやってきました
10:17 昔店があった所のようです 
ここまで来ると傾斜が少し緩やかになります
10:17 登山道 少し緩やかになったねぇ ホッとします
10:22 だんごどう
10:22 お堂
10:22 登山道 この様な登山道がずっと続きます
10:46 分岐 ケーブルで来た道と合わせます
10:47 ビジターセンター 石段を登ります
10:55 ビジターセンター 色々教えて頂けます
11:05 傾斜のきつい坂を登ります
11:06 紅葉 色があまり綺麗ではありません
11:07 神代ケヤキ
11:07 紅葉 陽の光を受けて綺麗でした
11:08 商店街 コロナでお店は閉まっていましたが今日はやってます
お昼には少し早いのですが【千本屋さん】に寄って行くことにしました
御岳山へ来ると必ず寄るお店です
お客さんも結構入っていました
昼食に肉うどんを頂きました
ロックガーデンへ行って帰りに寄ります
11:31 神社 石段の途中で女性の方の靴の底がはがれて困って
いるようです Kataさんが結束バンドで試したが場所が悪くて
できないので底をはがしました
11:39 道標 神社へ行く?巻きましょうという事で
岩石園へ行きます
11:39 登山道
11:40 落ち葉 あまり良い色ではありません
11:44 陽に映えて紅葉が奇麗です
11:45 紅葉
11:46 登山道
11:50 道標 岩石園(ロックガーデン)へ進みます
   
11:50 分岐を下の道に進みます
11:52 登山道
11:59 登山道
12:04 登山道 ここは木の根が張り出しています
12:06 天狗岩に到着しました
12:06 岩の上には天狗さんがいます
            ロックガーデンへ
12:06 天狗さんに向かって登る人がいます
12:08 道標 ロックガーデンへ向かいます
12:07 ロックガーデンへの降り口
12:07 少し石が不ぞろいなので注意が必要です
12:08 登山道
12:09 振り返って 天狗の鼻に見えるでしょうか?
12:09 登山道 沢の音が聞こえてきます
12:11 登山道
12:12 ロックガーデン入口に着きました
12:14 登山道
12:16 ロックガーデン登山道
12:17 登山道 石に苔がついてとてもいい雰囲気です
12:18 登山道
12:18 登山道
12:20 登山道 道標
12:20 登山道
12:22 登山道
12:25 登山道
12:28 沢に近くで休憩タイムのようです
12:28 トイレの建物が見えてきました


12:29 私たちもコーヒータイムにしましょう
12:32 真上には黄葉したもっみじが美しいです
12:45 登山道 コーヒータイムを終え出発します
12:46 登山道 大きな岩の横を通過します
12:47 登山道
12:48 美しい紅葉です
12:49 登山道 人が多くなってきました
12:51 登山道


12:52 登山道
12:54 お浜の桂
12:56 綾広の滝 落差10mの滝で武蔵御岳神社の
みそぎの行事に使われます
12:59 綾広の滝
ここで記念撮影をしようとKataさんが撮影するのですが、うまくいかないらしく
「うまくいかない。怒られるだろうな」(私に)とつぶやいています。
すると近くにいた若い女性が「一緒に撮りましょうか」と言ってくださいました。
「お願いします」とカメラを渡して一件落着となりました。
13:00 この石段を登ります
13:03 登山道から見た滝
13:04 小屋
13:08 登山道
13:21 登山道 奥ノ院口便所
13:22 トイレをお借りして出発します
13:22 道標
13:23 登山道
13:32 紅葉 この辺りまで下ってくると紅葉が奇麗です
13:37 天狗の腰掛
13:38 道標
13:38 登山道 行きは下を通りましたが帰りは上の道を着ました
13:43 長尾平に到着しました
13:43 紅葉
13:43 長谷川恒夫氏の碑 
日本の登山家でアルプス三大北壁の冬期単独登攀の成功は世界初
1991年、パキスタンのウルタルU峰登山中、雪崩に巻き込まれて
遭難した。享年43歳であった 亡くなられてKら今年で30年です
13:50 桜
13:50 桜
13:51 住職さんが鬼を踏んでくださいとおっしゃってました
14:44 千本屋さん ママさんが昨日は雪が降ったんですよ
風花くらいかと思ったのですがその後結構降って
うっすらと雪化粧 すぐ解けましたけどとのことでした
14:47 登山道
14:48 展望
 
紅葉
 
 
紅葉
 
紅葉
 
紅葉
15:03 ツリフネソウ
15:05 登山道
15:05 ススキ
15:08 ケーブルカーを待つ人々
今日は天気のもまぐまれ風もなく暖かくとても良い一日でした。
ちょうど紅葉の良い季節には行かれませんでしたが今日は少しだけ
紅葉を愛でることが出来て良かったです。
今私は大人数での山行は控えているので思うようには行く事が出来ません。
時々は出かけていきたいと思っております。
ケーブルカー乗り場には長い行列が出来ておりましたが比較的スムーズに
乗ることが出来ました。

ホームへ   ハイキングのページへ