北横岳北峰(2480m)南峰南峰(2471.6m)縞枯山(2043m)
坪庭〜北横岳ヒュッテ〜北横岳南峰・北峰〜縞枯山〜展望台
2022年2月27日(日)〜28日(月)1泊2日
 今年も大好きな北横岳に行くことが出来ました。
 昨年は雪が少なかったのですが今年はそこそこありそうです。
 私は錦糸町から特急「あずさ3号」に乗車します。毎年同じです。
 錦糸町から乗って少しすると車掌さんがやってきて「立川から乗られる方は
 お知り合いの方ですか?」と言われたので「知り合いで茅野まで一緒に行きます」
 というと「そうですか。わかりました」と言っていかれました。
 私の席は通路側なのに窓側に座っていたので他人の席に座っているのではないかと
 思われたようです。写真を撮ったりするので私は窓側に座るようにしています。
 きちんとチェックされているのですね。
 
「交  通」  自宅6:00→バス6:25発→市川6:42発(総武線快速・逗子行)→錦糸町6:52着7:08発(特急あずさ3号)→
               新宿7:27着7:30発→茅野駅着9:51着→10:20発(バス)
               北八ヶ岳ロープエウェイ行11:39発→北八ヶ岳ロープウェイ11:46着
「コース」 第1日目(2/27)北八ヶ岳ロープウェイ駅〜北横岳ヒュッテ〜北横岳南方〜北峰
       第2日目 (2/28)
北横岳ヒュッテ7:53発〜天池峠8:52〜縞枯山9:33〜展望台〜北横岳ロープウェイ駅11:00〜バス14:45〜特急あずさ14:51
「Menber」 Kataさんと私の2名
2022年2月27日(日)・28日(月)
10:03 茅野バス停より茅野駅
11:23 ロープウェイ駅に到着です これからロープウェイに乗ります スノボーとかスキー客が多かったです
11:41 ロープウェイを降りると休憩所があります
ここで雪山装備を付けたり軽い食事をとります
11:44 窓に着いた雪の結晶を楽しみにしています
12:49 坪庭の看板の前で出発前に撮りました
12:49 カメラが1代ですので交代で撮ります
12:50 なだらかな登山道を坪庭へ向かいます
12:52 登山道 木がエビの尻尾で見事です
12:52 小さなエビの尻尾がたくさんできています
12:55 登山道 少し急登があります
12:59 坪庭 第一休憩所 今日は人が少ないです
13:00 岩 なんだかカメさんのように見えます
13:01 坪庭の登山道 ポールに沿って歩きます
13:04 登山道
13:06 坪庭の第二休憩所
13:07 登山道
13:07 三ツ岳が見えています 2017.3.13に三ツ岳に行きました
13:07 登山道
13:10 三ツ岳方面が綺麗な青空が見えてきました
13:10 道標 分岐 北横岳・三ツ岳方面に進みます
13:12 三ツ岳をバックに撮りました
13:12 
13:13 見事な木がありました
13:14 だんだん青空も広がってきました
13:15 全体的にはこんな木です
13:21 登山道 坪庭には別れを告げて樹林帯に入ります
13:33 坪庭を20分ほど歩き樹林帯に入ります
13:37 遠くの山が青空に映えて綺麗です
13:24 登山道
13:25 木の葉 とても綺麗でした
13:42 登山道
13:46 登山道 今年は雪が多いです 嬉しいな!!!
13:38 登山道
13:38 霧氷 とても美しいです
13:40 霧氷 この一帯だけ綺麗でした
13:40 登山道
13:42 青い空・雪の白・木の白が素敵です
13:43 坪庭 3人の人がこちらに向かって歩いているのが見えます
13:46 
13:46 登山道
13:46 登山道
13:47 登山道
13:49 登山道
13:49 登山道
13:53 出迎えてくれる美しい木々
13:55 登山道 この辺りは雪が深いです
13:58 三ツ岳分岐 ここから北横岳ヒュッテはもうすぐです
13:59 分岐のところで三ツ岳方面から下ってきた方々
三ツ岳方面から下ってきた方々なので「三ツ岳に行ってきたのですか?」と
聞いてみました。「途中からトレースがなく雪も深いので怖くなって引き返して
来ました」ということでした。
14:01 三ツ岳方面をバックに
14:01 雪をかぶった木の下で
14:02 三ツ岳方面 雪が深そうな感じです
14:03 三ツ岳分岐で遊びました
14:05 北横岳ヒュッテへの登山道
14:07 三ツ岳撮影のビューポイントで三ツ岳
14:10 北横岳ヒュッテに到着しました
14:11 天狗さんが出迎えてくれます
白い森 健在でした いつもこれを楽しみにしております
14:13 北横岳ヒュッテ前
14:17 北横岳ヒュッテ前
14:19 北横岳ヒュッテを山頂に向けて出発します
14:20 登山道 風もなく静かな穏やかな登山道です
14:25 登山道
14:29 登山道 樹林帯は無風状態ですので寒くありません
14:31 登山道から見える木々
14:31 登山道
北横岳南峰に20分ほどで到着しました。登山道の途中で会った男性が
「飛ばされそうでした」といったのでどんなに強い風だろうかと思ったのですが
確かに風は吹いてますがそれほど強くはありませんでした。
もう大分以前に来たときは本当に風が強くて5分といられないほどの時がありました。
早々に降りたこともありました。
アルプス方面はが擦っていて望むことが出来ませんでした。
14:38 北横岳南方 2471.6m 少し強い風が吹いてます
14:38 北横岳南方 北横岳ヒュッテから20分ほどです
17:32 北横岳南方はこんな感じです
14:46 北横岳南方から北方への登山道
14:47 北横岳北方が見えています
14:47 北横岳南方から北方への登山道
14:49 北横岳北方に着きました南方から北方まで6〜7分です
14:50 北横岳北方に立つ道標 2480m 北方のほうが少し高い
14:49 北横岳北方
Kataさんは大岳に行きたいと言っていたのですが雪の状態がわからないので
今回は諦めました。
北横岳は温度が低いのでカメラの電池を3個持ってきていたのですがすべて
電池切れになってしましました。電池の入れ替えに指が冷たくてなかなか
取り替えられません。寒いと電池の消耗も激しいです。
14:50 北横岳北方に立つ道標 2480m
14:56 北横岳北方 後ろに見えている山は蓼科山
14:58 北横岳北方 2480m
14:58 北横岳北方 今日は展望はあまりよくないです
15:00 北横岳南方がよく見えます
15:05 今日は展望はあまりよくないです 明日に期待しましょう
15:06 北横岳南方を下山します
15:10 登山道
15:11 登山道
15:16 北横岳ヒュッテの到着しました 10分ほどで下ってきました
17:34 夕食 お鍋です とっても美味しいです
17:34 夕食 いつも缶ビール・長野のお酒真澄を飲みます
夕食 薪ストーブのあるところで食事です
北横岳から帰ってまずビールをいただきます。
ヒュッテの食事はいつもお鍋ですが味がとても良くて美味しいのです。
すき焼きの時もあれば寄せ鍋の時もありいろいろなお鍋を出してくれます。
今日は二人だけなので薪ストーブのあるところでいただきます。
Simadakeさんといろいろな話をします。遭難の話などしてくれました。
食事を終わったらお腹がいっぱいになってすぐ布団の中に入りました。
北横岳の2日目のページへ

ホームへ   ハイキングのページへ