琵琶滝から 景信山(727m) 2003年5月17日 

                  南高尾山稜から東高尾山稜を歩こうと出発したのですが、高尾山に近づくにつれ
                  電車の運転席のワイパーが止まらなくなりました。
                  高尾山口について霧雨が降っているので「さて、どうしよう」「雨具は?」
                  非常に迷う状態です。ザックカバーを掛け、スパッツを着け、上だけ簡単な
                  雨具をつけて傘なしで予定通りのコースを歩き、途中で様子を見て変更しても
                  良いということで歩き始めました。

「コース」 (途中で変更)

     新宿駅(7:48発)京王高尾山口駅→琵琶滝コース(9:05発)→富士見台地(10:20着)奥高尾分岐点(10:39着)→
     富士見台茶屋(11:30出発)→景信山(12:10着)→林道→小仏バス停(2:43発?)→高尾山北口
「Member」 TJ さんと私(2名)


富士見台地(10:20着)

天気が良ければ丹沢の山並み、富士山、
南多摩丘陵の起伏などが
楽しめるようです。
そして春には桜、秋には紅葉が綺麗
だろうと思われます。
今日は少し緑の濃くなった
モミジが大変綺麗です。
周りを見るとミヤマナルコユリが
雨に打たれて咲いています。
10:28

←小屋からほんの少し
下ると道標が立って
います。
そこから左のコースも
あるようですが、私達は
右にコースを取ります。

 まもなく分岐に出ます。→
         (10:39着)
予定では大垂水峠へ出て
グルッとまわって高尾山口
に戻る予定でした

ヒトリシズカはすっかり終わって
フタリシズカの季節になりました。
それでも少し早いようで1本だけ
白い花が咲き始めています。
←途中2箇所ほどカタバミが
群生している場所がありました。
来春には是非見たいと思いました。
きっと素晴らしい眺めだと今から
期待に胸膨らませています

ウマノアシガタが雨に打たれて→
咲いています。先週も咲いて
いたので結構長い期間咲いて
いるのでしょうね。
花にはつやがあります。
   10:20

   富士見台茶屋で一休みすることにしました。
   赤いつつじがまだ残っていて綺麗です。
   辺りは霧で霞んで数メートル先は何も見え
   ません。茶屋には誰もいませんが、マラソンを
   する人が何人か駆けて行きます。
   こんな雨の日にグチャグチャになった道を
   滑らないのだろうかと他人事ながら気になります。
       今日の青木茶屋 温度 11度 12:10

   来る途中、茶屋は営業しているだろうかと何度も
   つぶやき、人にも確認しながら来ました。
   道がぬかるんで滑りやすくなっています。
   さすがに今日は人も少ないですが、茶屋の周りは
   団体客もいて賑やかです。
   雨の為、茶屋の姿もぼんやりと霞んでいます。
                          
ニセアカシヤ

先ずはビールを注文して乾杯!!
つまみに「山菜天ぷらを下さい」と注文しました。
「珍しい物を食べさせるよ」と一枝の白い花を見せて
くれました。「藤の花?」と私「ニセアカシヤだよ」と
茶屋のご主人の青木さん。先週花の天ぷらを始めたと
小耳に挟んだのですが、このニセアカシヤの事だったのだと
知りました。この花は蜂の大好物だそうです。
「生でも食べられるの?」と私。
「食べられるよ」とのことで、口に含むと蜜のある所が
甘いのです。
青木さんの奥様が天ぷらにして出して下さいました。
                          
山菜天ぷら

ニセアカシヤの天ぷらを頂きます!!
ほんのり甘くて美味しいです。
季節限定の物ですので、今日コースを
変更して来て良かった。
「ニセアカシヤは小仏の所に咲いていたよ」と
男性3人ほどの人が教えて下さいました。
花の話からキンラン・ギンランの話になり
「キンランがあるんだよ」と青木さんの言葉です。
以前に場所を教えたら根こそぎ持って行かれた
そうです。そんなことをすると花はなくなってしまいます。
残念な行為です。
                    茶屋の周りを小さな鳥が飛んでいます。
                    よく見ているとすぐ前の木に巣があるらしく
                    出たり入ったりしています。コガラだそうです。
                    あとでこっそりキンランとギンランの場所を教えて
                    下さいました。何度も来ているのに全然わからなかった。
                    そしてキンランとギンランを「持っていきな」と
                    ハサミを出して下さいました。え〜!本当に!?嬉しい♪
                    と私は本当に嬉しかったです。だって小仏に下りるのに
                    いつもの通り陣馬明王に向かって歩き出したくらいです。
茶屋の周りを飛び
交っていたコガラ
頂いたキンラン
家に帰るとこんなに開いて
しまいました
頂いたギンラン
                    小仏バス停に向かって下山します。
                    泥んこ道で滑らないように注意しながら1月25日雪の日に
                    歩いた道です。あまり人が通らないので良い道です。
                    人が少ないので木がはみ出したりしていますが・・・・
    湧水 13:50

 ここの水は美味しいですよ。
 コップも置かれています。
 この前は私も飲みました。
      出口です14:05

    ここからバス停に向かって歩きます。
    バス停に近くなるとニセアカシヤの
    木が沢山ありました。
    気が付かなかったのは花の時期に
    ここを歩いてなかったのでしょう
    
    セッコク 

 バス停に行く途中のお宅に
 セッコクの花が咲いていました
 
      白いオダマキ

    オダマキは沢山の種類があります。
    白い清楚なオダマキが咲いていました
    
  高尾そばの店 16:30

 同行のTJさんが誰かのホームページに
 書かれていた店を見つけジャンボ天ぷらが
 有名な店ということで入ることにしました
      店内

    明るくて綺麗な店です
      ジャンボ天ぷら

    なるほど大きな天ぷらです
    ここでもう一つ有名な物は摺橋の
    お豆腐です
    私達はヤッコを注文しました


                   今日もまた新しい発見があり楽しい山でした。
                   途中でコースを変えた事によって別の楽しみを
                   体験する事が出来ました。
                   いつも通っている道でも季節によって違う顔が見えてきます。
                   景信茶屋の青木さんに頂いたキンラン・ギンランは今もテーブルの
                   上で咲いています。ニセアカシヤの天ぷらをご馳走して頂き
                   本当に感謝しています。

 

ホームへ   ハイキングのページへ