滝 子 山 1590m
晴れ 2004・1・12(月)

                     大菩薩連峰の南に続く小金沢連峰の最南端に位置する
                     山頂部に3つの突起を並べてボリューム感たっぷりにそびえる山
                     滝子山は2度目で2002年4月29日に登っているが曇りで展望はなかった。

初狩の駅から眺めた滝子山

 
 7:34 笹子駅に到着

 駅は無人で切符を箱に入れるだけ
 甲州街道(大月方面)に出る
 笹一酒造を右に見て進む
8:42 笹子川橋を渡る
 ←8:52 吉久保入口バス停
 ここを左に進み突き当りを右に進み
 すぐ左に進む
 これから登る滝子山が見えている。
 植林の林道を沢を左に見て進む。
 大鹿沢橋を渡り沢は右に見て進む
 猿が道を横切っていった。
 歩きにくい砂利道を進むと右手に
 桜森林公園が見えてくる 


             桜森林公園→
      
9:42

  道証地蔵分岐
  左に進むと大鹿峠
  滝子山は右の沢に下る
  
9:48
 すぐ木道を渡る
沢を左に見て進む
沢を左に見て進むが
2002年の春のときより
水が沢山あって綺麗な
ような気がする。
10:13
丸太を3本並べた橋を渡る
    
10:22
ずっと沢沿いに進んでいくが
凍っていたりして大変美しい
           10:40→
分岐を示す道標が立っている
左は大谷ガ丸、右は滝子山
この前着たときはここで6人の
パーテイーにであった。
新緑がとても綺麗だったが、
今日は冬の山である。
木の間から富士山と三つ峠が
見えている。
       
 ザレ場

 砂のような状態でくずれている
 何箇所もあるので足元には
 十分気をつけたい
 11:20 造林小屋

ここでお腹がすいたので
パンと紅茶で小休止して
軽食とする。
日が当たっているので
冬とは思えないほど温かい。
右脇を通り樹林を登る
11:57 分岐

左に行くと大谷ケ丸
右に行くと滝子山
      大谷ケ丸が見えている→

11:58
 ブナが沢山あり
 広い樹林帯を登って行く
 12:18
保元ノ乱で追われた
白縫姫の哀史を秘めた
鎮西ガ池


12:20
 鎮西ガ池より
 これから進む北斜面を見る
 雪が少し積もっている
 12:30
最後の急登
この辺りから頂上にいる
人の声が聞こえてくる
 
 12:33 滝子山頂上

 頂上には10人近くの人で賑わっていた
 狭い頂上なので写真を撮るのも
 なかなか大変だ
 富士山が正面に見えている
 この前来た時と同じ場所で
 食事をする。
 1時間ほど食事時間をとり
 初狩駅に向けて下山する
 
 13:35 三角点ピーク

 
 
 13:56 南の急坂を下る

 南側は乾いているので土埃がすごい
 雑木林をひたすら下る

 緩やかになると檜平に到着13:57→
 三つ峠が見えている

 
 15:16 滝子山入口

 檜平を後にひたすら下ると
 最後の水場と書かれて真新しい
 ベンチが二つ出来ていた
 そこを過ぎて尚下ると民家が
 見え、まもなく滝子山入口の
 道標があるところに出る
 藤沢川に掛かる下ノ田橋を渡り
 藤沢集落を下り中央自動車道を
 くぐり、甲州街道に出、右の小路
 に入ると初狩駅に到着

1590mまで行けば雪があるかと思ったが、今年は本当に雪が少ない。
今回は沢の美しさに感激した。
所々で凍っており素晴らしい姿を見せてくれている。
春になれば沢山の花に出会えることだろう。
四季折々色々な姿を私達に見せてくれることと思う。

<ホームヘ>   ハイキングのページへ