2004年 5月の花

      会社への道でいつも珍しい山の花を置いてある中華料理店の店先に
      ユキモチソウがありました。百蔵山に行ったとき1株だけ見かけた
      ことがありました。その時写真に撮ったのですが、急いでいたことも
      ありピンボケになってしまいました。そこで写真を撮らせて頂きました。

ユキモチソウ(雪餅草)
  サトイモ科テンナンショウ属 毒草
  暖かい地方の林下に見られる多年草
  仏淡苞の中から出ている肉穂の先端が
  球状で雪のように白くてやわらかいのを
  つきたての餅に例えたもの
  茎は高さ15〜30cm 葉は2枚で鳥足状
  花は4〜6月に開く