養老渓谷(千葉県大多喜町)
2016年12月6(日)晴れ

 勤務先の人達と紅葉見物に養老渓谷へ行く事になりました。
 以前から行ってみたいと思っていたのですが機会がなく、今回初めて行く事になりました。
 千葉駅で待ち合わせるので快速で千葉迄行きます。
 ホームで待ち合わせることにしましたが見通しが良くないので携帯で連絡を取りました。
 五井駅から電車で16駅も乗るのでビールでも飲もうかと言ってたのですが揺れるし人も沢山
 乗っているのでそんな雰囲気ではありませんでした。
 電車の中で焼き芋を売りに来てました。買って食べてる女性のグループもいました。
 スイカもパスモも使えず現金だけと言う不便もありましたが往復買うと2,500円が1,800円に
 なりましたので電車内で購入しました。


   「交  通」  自宅7:29→バス(7:39)→市川駅7:54発(JR横須賀・総武快速・千葉行)→千葉8:24着
               千葉「9:04発(JR内房線館山行3番線5駅)→五井9:22着9:25発(小湊鉄道上総中野行)→養老渓谷10:21

   「コース」  滝巡りコース→幻の滝→万代の滝→粟又の滝→養老渓谷駅
   「Menber」 職場の6名

10:35 養老渓谷駅で下車します 増結した4両目は開かないので
前の車両へ移動 連結部分が異様な音でうるさかった
10:38 養老渓谷駅 屋台などが出てにぎやかです
五井からの電車はいつもは3両で走っているようですが今日は増結して4両だったようです。
田舎の村をのんびり走りますが増結部分が異様にうるさく聞こえました。
車掌さんが途中駅で降りる人にこの車両は扉があかないので前に来てくださいと声をかけに来ます。
10:39 先ず食事をすることになり養老渓谷駅を後にします
ネットからダウンロードした食事処マップを参考に養老渓谷駅のそばの
蕎麦屋さんを目指しますが田舎の事でなかなか見つかりません
10:41 店を探して歩きます MAPでは近い所らしいのですが
10:50 やってるか聞いてOKと言う事で入ります お客は誰もいません
田舎のすぐそこと言っても結構遠い所にあったりします。
地図と違うねぇと言いながらどんどん歩きました。
11:01 とろろ定食 ビールを2本頼み6人で分けて飲みました
11:08 山菜うどん キノコは沢山ありましたが味が濃かったです
11:06 食事
11:29 山神社 食事を終え出てくると神社がありました
11:32 ムラサキシキブ(紫式部) 江戸時代の植木屋が平安時代の
女流作家『紫式部』になぞらえて付けたともいわれます
11:58 バスが来ましたので乗車します
                                 滝めぐりコースへ
12:02 本来なら粟又の滝まで行く予定だったのですが
滝コースと言うのが目についたので急遽バスを下車しました
12:02 滝めぐりの看板に従って進みます
12:03 ツルウメモドキ(蔓梅擬)ニシキギ科の落葉つる性木本
12:05 のんびりと遊歩道を進みます
12:05 遊歩道
12:06 岩つつじ 可愛い小さな花でした 春に咲くようです
12:07 遊歩道 あちこち見ながら歩きます
12:09 獅子ゆず(鬼ゆず)大きな見でした初めて見ました
ゆずの仲間ではなくブンタンの仲間でマーマレードにすると良いようです
                                 幻の滝へ
12:12 幻の滝大展望台の看板 行ってみます 私有地だそうです
12:13 入場料200円払って滝昇降口を下ります
12:14 下って行きます
12:14 幻の滝が見えてきました
12:16 観音様?
12:19 間の呂氏の滝 滝の正面に出ました
12:19 橋を渡ってさらに奥へ進みます
12:20 滑滝のような小さな滝があります
12:21 先に進むも滝がないので途中から上に登ります
12:24 紅葉
12:25 紅葉 橋の上から滝を上から眺めます
12:26 登山道


12:28 再び橋に戻ってきました
12:26 幻の滝
12:28 階段を登ります
12:39 幻の滝と紅葉
12:46 幻の滝を見て再び遊歩道に出ました
12:49 ドウダンツツジ(灯台躑躅)ツツジ科
春にすすらんのような白い花が咲き秋は真っ赤になります
12:50 ドウダンツツジ 実がなっています
12:52 石段を下ります
12:54 川に出ました
12:56 飛び石を渡ります
                                 粟又の滝(養老の滝)へ
12:59 紅葉
13:01 渓谷美
13:05 川に沿ってのんびりと歩きます
13:08
13:12 こんな花も咲いていました
13:13 遊歩道を歩きます
13:14 遊歩道
13:17 紅葉を眺めながら遊歩道を歩きます
13:19 遅れていた二人が揃ったのでハイッ、一枚
13:20 紅葉の下を進みます
13:21 セキレイが遊んでいるのでカメラを構えるがとらえるのが難しい
13:23 渓谷美


13:23 遊歩道
13:27 万代の滝 右側の奥まったところにあります
13:31 渓谷美
13:34 川の向こう側に滝が見えてきました
13:34 ズーミングしてみます
13:36 粟又の滝(養老の滝)100メートルにわたって滑り台のようなゆるやかな岩肌を流れ落ちる滝
13:37 粟又の滝をバックに記念写真
幻の滝から始まって大小いくつかの滝を眺め渓谷美を楽しみながら滝コースを歩きました。
私は高尾方面や奥多摩方面には綾歩きを楽しむのですが千葉方面にはなかなか行く事がありません。
今回職場の人達で来られたので良かったと思います。
又良い所があれば行ってみたいと思います。
13:43 バス停の戻るために階段を登ります
13:44 階段が終ると上り坂です
13:47 坂を登り切った所に滝見苑がありました
13:47 バスが来ました
13:52 先に行ったバスは混んでいましたが私たちが乗ったバスは
私達だけでガラガラです
14:42 養老渓谷駅に到着ですが電車の待ち時間がずいぶんあります
14:48 酒屋さんの前でお酒を買って利き酒です
15:02 駅に張ってある臨時電車の時刻表 15:27発に乗ります
電車を待つ間 どちらの駅長さん?
15:27 五井行の電車が来ました 3両編成です
五井行(小湊鉄道)に乗り五井で千葉行に乗り換えます。
千葉駅で皆さんとお別れです。
今の職場は1年2か月ですが初めて経験することも多くなれないので早くやるのは
あまり得意ではありませんが楽しくやれる職場です。
又このような機会があったら嬉しく思います。

ホームへ  ウォーキングのページへ   ハイキングのページへ