須和田公園
2016年11月26(土)

 今日は本来は仕事はお休みなのですが出勤になりました。
 休みなのでゆっくり寝てようかなと思っていると携帯電話が朝5時過ぎになりました。
 目覚ましかと思ったのですが電話だったのでかけなおすと「・・さんが休むのででられますか?」と言う
 事で「急いで支度して行きます」と返事してバタバタと支度にとりかかりました。
 少し遅くなってもいいと言う事なのですがバスの時間・電車の時間が上手くいきません。
 時間ばかり気になりますが「海浜幕張駅」に着くとバスは8時11分までありませんので電話を入れました。
 了解は取ったものの16分ほど待たなければなりません。
 そうすれば30分程仕事は遅れるので「歩きます」と言って早足で歩くことにしました。
 バスは海浜幕張駅を8時11分に発車するけれど歩いたら8時10分に仕事先に着くことが出来ました。
 土曜日は午前中だけなのですが上司が昼食を御馳走して下さると言うので遠慮なくご馳走していただきました。
 お腹いっぱいになったので帰りは市川から自宅まで小一時間かけて歩くことにしました。
 途中に【須和田公園】があるので寄ってみることにしました。
 須和田公園に寄るつもりはなかったのでカメラは持ってないのでスマホで撮ることにしました。


   「交  通」  自宅6:15→バス(始発)6:27→市川駅7:19発(総武線千葉行)→西船橋7:27着7:34発(武蔵野線)→南船橋7:40着7:46発(京葉線蘇我行)→海浜幕張7:53着
          須和田公園
13:56 銀杏の落葉が綺麗でしたので須和田公園に寄ってみます
園内に入るとバラ園があるのに気が付きました
この東慶寺のイワタバコは岩壁一面にイワタバコが咲くので見事です。
今日は少し遅かったようで花は少なかったです。
でも見ることが出来て良かったです。
うらら 日本
聖火(せいか)日本 京成バラ園芸作出第1号
東京オリンピックを記念して命名
花色は白色に紅色の覆輪から開花に連れ真っ赤に彩られます
正雪 日本 20cmを超える巨大輪種 1992JRC銅賞受賞
オリンピック ファイヤー ドイツ 丸弁杯状咲きの花


ジュビレ デゥ プリンス ドゥ モナコ フランス
スノーコーン アメリカ
ゴールド バニー フランス 花色は鮮やかな黄色
ヨハン シュトラウス フランス やわらかで繊細な色彩が魅力的
19世紀の有名な作曲家の名前
和音 花の中心に灯りを灯したような黄色が印象的
アイスバーグ ドイツ 花の名は氷山の意味 白雪姫の別名を持つ
ミスターリンカーン 黒バラの芳香種 1965年 AARS受賞作
ローラ フランス 鮮やかな朱色で花弁裏はクリーム色で半剣弁咲
バレンシア ドイツ 花は鮮やかな濃い杏色の巨大輪
クッパーケニギン ドイツ 深いオレンジがかった黄色 名前は「銅色の女王」
クッパーケニギン ドイツ
バラ園
須和田公園
銀杏並木
須和田遺跡
石碑
銀杏並木
市川市の中でも「市川真間」駅から「国府台」駅にかけての一帯は、住宅地であるとともに、古代の様々な遺跡が発掘されています。
長い歴史を感じられる地域でもある。「須和田公園」は弥生時代中期から平安時代初期にかけて存在した集落群の「須和田遺跡」が
発見された場所。遺跡の発掘調査が行われた後、整備して公園にされました。
発掘調査が行われたときに、5棟の住居跡が発見され、布目瓦や文様瓦、文字を墨書きした土器などが出土しました。
園内には中国人文学者である郭沫若氏の「須和田」詩碑やバラコーナーなどがあります。桜の名所でもあります。
須和田公園のバラ園では、約62種・450株余りのバラが楽しめます

<須和田遺跡の歩き方>

JR市川駅北口下車して直進し、国道14号右折、右手にオリンピックのある角を左折し、京成市川真間駅を右手にみながら直進します。
比較的大きな通りへ出たら左ななめへ進む狭い道を入って直進すると、右手に小高い丘が見えてきます。その上が須和田遺跡です。
もしくは六所神社方向からであれば、六所神社を左折、郭抹若旧宅をすぎて最初の角を右折
道なりに上り坂を進み、市川二中を過ぎたところが須和田遺跡です。

ホームへ  ウォーキングのページへ   ハイキングのページへ