里見公園とじゅん菜池緑地
梅の花を求めて
里見公園〜じゅん菜池緑地
2020年2月15日(土) 曇り
 今日は休日出勤となり午前中仕事でした。
 下の娘が、私が里見公園へ行ったのを知り自分も行きたかったというので子供の
 都合のいい日を選び土曜日に行くことにしました。
 午前中仕事で帰ってくるのが市川に1時頃つくので待ち合わせて時間の短縮を考えて
 バスで里見公園の入り口まで行くことにしました。。
 梅は先日行った時より沢山咲いていました。
 メジロも2匹くらい来ていましたので時間をかけて写真を撮りました。
 「鶯かな」という声が聞こえてきました。【メジロです】と教えてあげました。
 きっと「梅に鶯」と思っているのでしょう。
 メジロは目の周りが白いのですぐわかります。
満開の白梅
紅梅
白梅
白梅
スイセン紅梅
満開の紅梅
ひときわ赤い梅
メジロ 娘が撮影
メジロ 娘撮影
メジロ 娘撮影
メジロ 娘撮影
メジロ 娘撮影
メジロ
メジロ
メジロ
紅梅
紅梅
ピンクの梅
河津桜
噴水
真っ白いクレマチスが咲いていました
紫烟草舎 詩人の北原白秋が創った建築物です
ツバキ
 時間があるのでこれからじゅんさい池緑地に行こうかということになりました。
 でも時間がずいぶんかかるのではないかとネット検索すると14分位で行けることが
 わかりました。方向音痴の私は途中で分からなくなり行けなかったことがあります。
 これからは里見公園から行くのも簡単だとわかりました。
          じゅんさい池
白梅
ピンクの梅
じゅんさい池緑地
薄いピンクの梅 満開でした
カモがたくさん陸に上がって草を食べています
薄いピンクの梅
薄いピンクの梅
しだれ梅
メジロ ここにもメジロがいました
メジロ
メジロ
しだれ梅
色のきれいなかも
紅梅
鮮やかな色の梅
薄いピンクの梅
ロウバイ
少し濃い黄色のロウバイ
ホトケノザ
ヒメオドリコソウ
セキレイ
セキレイ
テントウムシ


ホームへ   ハイキングのページへ  ウォーキングのページへ