勤務先から自宅まで

海浜幕張〜市川の散歩道で
2020年5月5日〜5月15日まで
 勤務先から市川の自宅に帰るまで撮りためていた写真を整理しました。
 勤務先の帰り道バスには乗車しないで電車の駅まで20分ほど歩くことにしています。
 今はトチノキの花が咲きユリノキの花が咲いています。
 私が勝手に名付けた「トチノキ通り」と「ユリノキ通り」にはその通りは種類別に
 木を植えたようで端から端まで同じ種類の木が植えられています。
 咲き始めたなと思うとデジカメを持って歩き写真を撮っています。
 普段は携帯で撮っていますのでサイズが異なります。
 写した日にちもずれがあるかと思います。
ご近所にきれいに咲いていました
トチノキ この通りはトチノキがずっと続いています
トチノキの花をズームしてみました
コデマリ
タツナミソウ
白のモッコク

ユリノキ 高い木なのでなかなか写真に撮りずらいです
この木はもう終わりかけていましたが沢山の花をつけていました。
いつも思うのはもう少し低い所に咲いてほしいと。
高い所に咲くので中はどのようになっているのかわかりません
ユリノキ(百合の木)モクレン科の落葉高木

クゲヌマラン(鵠沼蘭)ラン科
勤務先から駅まで公園の中を歩くのですが
ふと横の林を見ると白い花が咲いています
こんなところにギンランが咲くわけがないし、全体的に
ギンランよりも小さいのです。
帰って調べると【クゲヌマラン】とわかりました。
今では絶滅危惧U類
和名の由来:神奈川県鵠沼で最初に発見されたことに由来する

シラユキゲシ(白雪芥子)ケシ科の宿根草で清楚な一重の白花

私が一番最初の見たのは景信山の登山口でした。
今年は台風の影響で見られませんでした。
ナンジャモンジャ別名:一つ葉タゴ
ツリガネカズラ
毎年咲くのでいつも気になっていました。
この場所でしか見たことがないのでなんという花だろうと
思っていました。
民家の人に会うこともなかったので何年か名前が
わかりませんでした。
花は釣鐘状でカレー粉の香りがするそうです
垣根越しなのでにおいまではわかりません。
ツリガネカズラ(釣鐘葛)ノウゼンカズラ科の蔓性低木
ナニワイバラ(浪花茨)民家の垣根に咲く見事な花です
ナニワイバラ 香りのよい大きな白い花を咲かせる。
花径7〜8センチの5弁花で、真ん中には黄色い雄しべがたくさんある
ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)アカバナ科マツヨイグサ属の多年生植物
これだけ群生すると見事です
ヒルザキツキミソウ
シャリンバイ(車輪梅)バラ科の常緑低木
市川の真間川の夕景
 帰りの歩きの途中でバラが咲いたかと思い【須和田公園】に寄ってみました。
 満開でとても綺麗でした。
 小さな公園ですので何人か見に来ていました。
須和田公園バラ園
ツルピーズ
エクスプロワ フランス
ニコール ドイツ 花弁の渕のピンクが可愛らしい
ゴルデルゼ ドイツ
ダブルノックアウト
クッパーケニギン
マサユキ(正雪) 日本
ローラ
クッパーケニギン ドイツ 銅色の女王という意味
フォーチュニアナ ナニワイナリとモッコウバラの交配種
バラ少女
ホワイトノックアウト 仏
ダブルノックアウト 仏
ライラックビューティ 仏 グレーがかったライラックピンクが素敵
須和田公園のバラ
ローズ市川
マルコポーロ
須和田公園内
須和田公園バラ園内
ハクチョウゲ(白丁花)アカネ科
須和田公園バラ園内
セグロセキレイ
セグロセキレイ
 今日も色々な花に出会う事が出来ました。
 バラが満開を迎えてとても綺麗です。
 ユリノキやトチノキなど木の花も咲いています。


ホームへ   ハイキングのページへ  ウォーキングのページへ