日蓮宗 長谷山・本土寺(ちょうこくさん・ほんどじ)あぢさい寺
2018年6月17日(日)曇り

 本土寺(ほんどじ)は、千葉県松戸市平賀にある、日蓮宗の本山で山号は長谷山。
 今日は一人で景信山に行こうと思っていましたが午後から人に会う用が出来たので
 午前中は「本土寺へ行こう」と言う気になり出かけることにしました。
 昨日テレビで天気予報の中継を本土寺でやっていてあじさいが今が見頃と言ってました。
 本土寺は2014年に一度行っているので大体のことが分かっております。
 テレビで中継したこともあり大勢の人が来ておりました。
 今日は曇りと言う予報なので写真を撮るにはちょうどよいのではないかと思います。

「交 通」 自宅9:00→バス9:08→JR市川駅9:30(総武線津田沼行)→西船橋9:37着9:47発(乗換え・武蔵野線 府中本町行)→
        新松戸10:03着10:06発(乗換え・JR常磐線・柏行)→北小金10:08着

【Menber】 単独
北小金で下車して改札を抜けると北口に【本土寺】と表示がありますので北口(改札を背にして左)に向かいます。
陸橋を渡り階段を降り商店街を抜けて進むと交差点があります。
交差点を直進すれば参道にかかり大きな木が連なっております。
10:08 北小金駅の改札を出ると北口(左)に進みます
10:08 駅にある表示板
10:08 陸橋を渡ります
10:09 陸橋を降りたところに交差点 横断道路を渡り直進します
10:10 舗装道路を進みます
10:11 白いネムノキの花が咲いていました
初めて白い花を見ました 少し遅かったようです
10:13 道標 本土寺は直進します
10:18 商店があり元気な掛け声が聞こえてきます
北小金駅からゆっくり歩いて12分ほどで仁王門につきます。
10:20 丹塗りの仁王門
10:21 仁王門を入ると階段を下ります 緑が美しい
10:24 五重塔
  10:24 五重塔 和服の女性が良いですね
参拝料 大人500円
小人・障害者 300円
開門 午前8時〜午後4:30
住所 千葉県松戸市平賀63
電話 047-346-2121
テレホンサービス 047-341-0405 (自動音声 6・11月のみ)
HP http://www.hondoji.net
散策路
菖蒲
五重塔
  平成三年に、日像菩薩六百五十遠忌記念として建立される。
  高さ18m、中にインドのネール首相より贈られた真仏舎利の一粒を納め、
  千体佛と共に祀られているそうです。
本堂
  間口八間、奥行十間、木造銅板葺、御本尊は一尊四士
  慶安四年(1651)に小金城主一族の恵了院日修が息女の菩提を祈って
  造立したと記録されている。
  もともとは祖師堂であったが、明治15年宗祖六百遠忌に場所を移し本堂とし
  昭和52年宗祖七百遠忌に時に五間四面の拡大改造され今日に至る HPより

本堂
菖蒲
菖蒲の札 今年はスギナの影響があったようです
菖蒲棚は数が少ないです この中にはスギナが沢山ありました
乳出の御霊水
井戸でしょうか?
この下を歩きます
蓮の花
池に映る紫陽花と悠々と泳ぐ鯉と蓮の花
鯉がこちらに来ました
池に映る紫陽花
ハスの花はこんなに沢山咲いていました
琵琶をひいているお地蔵さんです
お金を洗っている方がいらっしゃいました
狐が沢山いました
真っ白で清楚ですね
真っ白いツユクサ
ヒペリカム・・・と言う花のようです
ヒペリカム 大輪金糸梅の種類に入るようです
ヒペリカム・・・と言う花のようです
初めて見る花です
カンゾウ
一茶の句
亀の親子と鯉
秋山夫人の墓
本土寺の上人様のお墓のようです
一番奥には日蓮上人のようです
散策路

ホームへ  ウォーキングのページへ   ハイキングのページへ