要 害 山 (536m)
上野原〜鏡渡橋〜尾続山〜実成山〜コヤシロ山〜風の神様〜要害山
2018年4月8日(日)晴
 私が少し体調を崩しているので低山の要害山(536m)に決まりました。
 上野原駅で待ち合わせすることになっていたけど高尾駅で合流できました。
 上野原に行ってみると駅が新しくなっていてびっくりです。
 以前は北口からバスが出発していたのですが南口から出発するようになっていました。
 それも5階からエレベーターで1階に下りて南口に行きます。
 バス停に行くと2台運行で出たばかりと言う事で仕方がないので10時10分発の新井行に
 乗車して終点の新井で下車して舗装道路を鏡渡橋バス停を通過して尾続山・コヤシロ山・
 要害山の登山口まで約50分程歩きます。
   「交  通」  自宅7:04→バス7:14発→市川駅7:52発→お茶の水(乗換)8:14着8:15発(中央線特快高尾行)→
               高尾駅9:09着9:20発→上野原9:37着10:10発(新井行バス)→新井下車10:24着

   「コース」  鏡渡橋〜尾続山(538.2m)〜実成山(609m)〜コヤシロ山(592m)〜風の神様(540m)〜要害山(536m)〜山神社
   「タイム」  鏡渡橋〜尾続山(49分)〜実成山(25分)〜コヤシロ山(45分)〜風の神様(22分)〜要害山(25分)〜山神社(21分)
              新井バス停〜鏡渡橋バス停まで4時間17分の歩きでした
   「Menber」 Kataさんと私の2人
9:44 上野原駅 5階建てになっていました
9:44 5階のホームでエレベーターに乗り
1階南口に下ります
9:50 マップ
9:53 バス停 1番のりばから出発します
9:55 時刻表
10:24 新井に到着です
10:28 新井バス停で降りて舗装道路を歩きます
10:29 要害山が見えます おっぱい山と言われているようです
一緒にバスに乗った女性が一人先を行ってます。
やはりバスに乗り遅れてコースを変更して要害山に行かれるようです。
10:37 真っ白い花が咲いていました
10:40 鏡渡橋(きょうどばし)を渡ります 鶴が羽ばたいています
10:43 ここは鏡渡橋の登山口です 急な登山道なので下りに使います
10:43 鏡渡橋バス停
10:44 鏡渡橋の時刻表
10:45 タチツボスミレ
10:48 登山道
10:50 ウツギの花が咲き始めています
10:51 登下沢橋を渡ります
10:54 カキドオシ(垣通し)シソ科の多年草
10:55 登山道 
10:57 登山道
10:58 キランソウ(金瘡小草)シソ科の多年草 根生葉が地面に
張り付くように広がることから、ジゴクノカマノフタともいう
11:01 尾続(おずく)のバス停
11:01 春山が美しいです
11:02 道標
11:02 マップ
11:03 登山道
11:03 道標
11:04 登山道
11:04 登山道
11:05 道標 尾続山方面に進みます
10:49 ベニバナノツクバネウツギ(紅花の衝羽根空木)スイカズラ科
10:50 登山道
11:08 道標 木の杖が置いてあります
11:09 登山道 ここから登山道に入ります
11:12 チゴユリ(稚児百合)イヌサフラン科
11:15 登山道
11:18 ヤブレガサ(破れ傘)キク科の多年草 開いています
11:19 登山道
11:25 登山道
11:28 登山道
11:28 道標 ここで小休止です ずっと上り坂です
11:28 展望
11:29 休んだところにタチツボスミレが咲いていました
11:34 出発します
11:40 登山道
11:41 ヤブレガサがありましたがこれも開いています
11:42 登山道
11:42 クロモジ
11:45 登山道 ずっと上り坂です
11:49 道標
11:49 急坂の登山道です
11:51 尾続山に到着しました 538.2m
新井バス停を出発してから1時間23分でした
11:52 尾続山の山頂はこんな感じで狭いです
11:52 三角点
11:53 尾続山を出発します
11:56 登山道
11:58 登山道
11:59 尾根道を歩きます お昼を知らせるベルが聞こえてきました
12:04 登山道
12:07 展望
12:07 富士山 雲が多めですが富士山が望めました
12:08 登山道
12:14 登山道


 この場所で日当たりのよさそうな所に腰を据え昼食にしました
12:16 実成山(みなりやま)に到着しました 609m
尾続山から実成山まで25分でした
12:51 食事を終えて出発します
12:57 道標
12:57 登山道 足元の道標は要害山となっています
12:59 登山道 まだまだ上り坂が続いております
13:00 登山道 上の方が明るくなったので何処に着くのでしょうか?
13:01 コヤシロ山に到着です 592m
実成山からコヤシロ山まで45分でした
13:02 全体はこんな感じで狭い所です
13:01 コヤシロ山山頂にある道標です
13:01 コヤシロ山山頂にある道標です
13:01 コヤシロ山を出発します
13:03 尾根歩きです 尾根歩きは気持ちが良いですね
 途中で新井バス停で下車して一人で先を行った女性に会いました。
 鏡渡橋を急坂を上ったので我々とは逆コースを歩いた事になりますが「アップダウンが
 あるので気を付けて下さい。でもザイルがあるので大丈夫です」とアドバイスを頂きました。
13:08 登山道
13:09 登山道
13:11 登山道
13:15 登山道
13:16 トタン屋根の小さな祠がありました 合掌
13:17 祠に手を合わせ出発します
13:19 登山道
13:21 ザイルが張ってあります 急な上り坂です
女性が教えて下さったのがこのザイルでしょう
13:21 登山道
13:23 風の神様に到着しました 540m
コヤシロ山から風の神様まで22分でした
13:24 風の神様の山頂はこんな感じで小さいです
13:24 山頂は何もないので出発します
13:26 赤いつつじの蕾があります 嬉しいです
13:26 登山道 ロープが張ってあります
13:27 登山道
13:28 登山道
13:30 登山道
13:32 登山道
13:33 登山道
13:34 蝶も春を楽しんでいるようです
13:34 山つつじ
13:34 登山道
13:36 登山道 登り切ったら山頂かなと思ったけど違ってました
13:37 登山道 下るようです
13:42 先の方にしめ縄が張ってあります
13:42 道標 ここからは神様の領域なのか?
13:44 登山道 急坂なので道を切っているようです
13:47 イチゴの花が咲いていました
13:47 登山道 開けたようなところに出ました
13:48 大きなつつじの蕾の木が綺麗です
13:48 登山道
13:48 要害山い到着しました 536m 広い山頂です
風の神様から25分でした
13:50 展望 富士山は雲の中で見られませんでした
13:53 
13:53 秋葉大権現
13:51 トレッキングマップ
13:54 少し下の広場では大宴会です 20〜30人位でしょうか
電車で来たと言う事です
山頂で記念撮影 セルフで撮りました
山頂にセンボンヤリ(千本槍)が咲いていました
13:56 要害山の山頂 ドウダンツツジが沢山咲いていました
14:01 桜に見送られて要害山を出発します
14:02 道標 鏡渡橋バス停方面へ下山します
14:02 登山道
14:04 登山道
14:05 イカリソウ(碇草)メギ科イカリソウ属 の落葉多年草 
別名:三枝九葉草(さんしくようそう)出会えて嬉しかったです
14:06 登山道
14:07 ジュウニヒトエ(十二単)シソ科の多年草
花の咲く様子を宮中の女官などが着る十二単に見立てたものである
14:10 登山道
14:11 タチツボスミレ
14:14 道標
14:16 登山道
14:19 登山道
14:20 道標
14:21 登山道入り口に到着しました
14:22 道標 要害山からここまで21分でした
14:23 要害山入り口の所に山神社があります
14:24 山神社参拝 本日の無事下山できたことに合掌
14:28 鏡渡橋バス停への道
14:28 キランソウ(金瘡小草)シソ科の多年草 シソ科
別名:地獄の釜の蓋 根生葉が地面に張り付くように広がることから
14:32 カントウタンポポ(関東蒲公英)キク科の多年草
総苞片が外側に反っていないのがカントウタンポポ
14:24 スズランが咲いていました
14:42 ツバキに似た葉ですが綺麗な花が咲いていました
14:45 鏡渡橋バス停に到着しました
新井バス停〜鏡渡橋バス停まで4時間17分の歩きでした
14:46 鏡渡橋バス停の時刻表
15:36 JR上野原の通路
16:13 あさかわ
16:14 アミガサユリ(編笠百合)バイモユリ ユリ科
 上野原の駅が5階建てに生まれ変わっているのには驚きました。
 上野原から電車で高尾駅まで乗車し高尾駅のバス停のそばの【あさかわ】で打ち上げです。
 満席だったのですが少し待って入ることが出来ました。
 今日の要害山は低山ですが登りがいのある侮れない山でした。
 思いがけず【イカリソウ】や【ジュウニヒトエ】に出会う事が出来て嬉しかったです。


ホームへ   ハイキングのページへ