槍ヶ岳→(3,180m)大キレット→北穂高岳(3,106m)
2013年9月12日(木)〜9月16日(月)
1日目 立川→八王子インター(車)→松本インター→沢渡駐車場→上高地バスターミナル→明神→徳沢→横尾山荘(泊)
2日目 横尾山荘→槍沢ロッジ→最後の水場→坊主岩小屋→槍ヶ岳山荘→槍ヶ岳→槍ヶ岳山荘(泊)
4日目 北穂高小屋→涸沢ヒュッテ→本沢橋→横尾→明神→徳沢園(泊)
5日目 徳沢園→上高地→立川
  3日目:9/14 (土) 槍ヶ岳山荘→大喰岳→中岳→南岳→大キレット→北穂高岳→北穂高小屋(泊)

 今日はいよいよ【大キレット】に挑戦する日です。帽子の下にはメットをかぶっています。
 大キレットとはどんなところでしょうか?
 【慎重に】【集中して】【三点確保】【ゆっくりゆっくり】を合言葉にして行く事にしましょう
5:00 朝焼け
5:08 朝食 ちょうど日の出と重なったようです
5:29 墨絵のように美しい風景でした
5:59 笠ヶ岳
       先ずは大喰岳(おおばみだけ)(3,101m)へ
6:13 槍ヶ岳山荘を出発します
6:16 登山道
6:18 道標 槍ケ岳キャンプ場入口
6:19 登山道
6:19 登山道 テント場
6:25 登山道 登山道にはイワツメグサが咲いていました
6:26 道標 飛騨乗越 南岳方面へと進みます
6:27 道標 檜平経由新穂高 後には笠ヶ岳
6:28 登山道
6:32 登山道
6:46 登山道 遠くには笠ヶ岳が見えています
6:48 登山道 槍ケ岳・槍ヶ岳山荘も見えています Doiさん撮影
6:52 もうすぐ大喰岳の山頂のようです
6:55 大喰岳 3,101m
        槍ケ岳山荘から大喰岳まで 約40分でした

       中岳(3,084m)へ
7:05 展望 焼岳、乗鞍岳、御嶽を望む
7:07 登山道
7:13 登山道 若い方が追い越して行きます
7:15 登山道
7:17 登山道
7:24 イワギキョウ 朝露が美しい
7:36 登山道 草紅葉も見られます
7:41 登山道
7:44 遠望
7:44 展望 遠くには鹿島槍ヶ岳を望む事が出来ます


7:48 2段の梯子を登ります
7:52 登山道 Doiさん撮影
7:51 登山道 クサリがついていますが必要ないようです
7:53 道標 山頂はもう少し先のようです
7:54 登山道
7:57 登山道 Doiさん撮影
        槍ケ岳山荘から中岳まで 約1時間41分でした
        大喰岳から中岳まで 約54分でした

7:58 中岳山頂 3,084m
8:01 中岳を出発します
       南岳(3,032.7m)へ
8:08 登山道
8:18 登山道
8:19 登山道
8:25 登山道 Doiさん撮影
8:33 登山道
8:36 登山道
8:56 登山道
8:57 登山道
9:00 登山道
9:03 登山道
9:05 登山道 前を行く二人の行動を観察します
9:07 登山道 ↑の方向に登ります
9:08 登山道
9:12 登山道 Doiさん撮影
9:19 槍ヶ岳
9:22 登山道
9:25 登山道
9:31 登山道
9:32 登山道
9:42 登山道 Doiさん撮影
9:43 登山道 もうすぐ山頂のようです
9:45 南岳山頂 3,032.7m Doiさん撮影
9:45 南岳山頂 3,032.7m
9:47 南岳を出発します 下には南岳小屋が見えています
        槍ケ岳山荘から南岳まで 約3時間31分でした
        中岳から南岳まで 約1時間50分でした

9:54 南岳小屋に到着しました
10:12 珈琲を頼みお弁当にすることにしました
10:40 南岳小屋 出発前に記念撮影
10:47 道標 大キレット方面に向かいます
10:47 南岳小屋を出発します
10:48 ウラシマツツジが真っ赤に紅葉して綺麗でした
10:50 道標 大キレットを経て北穂高岳
10:54 大キレット
       いよいよこれから大キレットに挑みます
10:55 滑らないように注意して下ります
10:58 登山道
11:04 登山道
11:07 登山道
11:12 登山道
11:16 登山道 下って来る人がいるので待ちます
11:19 登山道
11:25 登山道
11:36 登山道
11:37 登山道 足元を確認して鎖は補助程度に使います
11:41 登山道 クサリは補助程度に使って下ります Doiさん撮影
11:42 登山道
11:44 長〜い梯子
梯子を下ります 私は梯子は平気なのです Doiさん撮影
11:50 登山道
11:57 登山道
12:02 登山道 Doiさん撮影
12:05 登山道
12:09 登山道
12:14 登山道
12:16 登山道
12:19 これから進む登山道です
12:38 登山道
12:41 登山道
12:44 登山道
12:46 登山道
12:51 登山道
12:50 登山道 Doiさん撮影
12:54 北ホ⇔ヤリ
12:55 登山道
12:58 登山道
13:06 登山道
13:09 登山道
13:12 登山道
13:13 登山道
13:17 登山道
       いよいよ一番の難所の長谷川ピークが始まります
13:29 登山道 岩に寄りかかり写真を撮ろうとしています Doiさん撮影
13:26 登山道 長谷川ピーク
13:28 登山道 緊張の連続です 長谷川ピーク
13:35 登山道 長谷川ピーク
13:49 登山道 長谷川ピーク
13:49 下って来たところを見上げると 長谷川ピーク
13:51 登山道 長谷川ピーク
13:51 登山道 下って見上げるとゾッとします
13:52 登山道 長谷川ピーク
13:53 登山道 長谷川ピーク Doiさん撮影
13:55 登山道 長谷川ピーク
13:58 前歩左上に人が登っているのですが見えないですね
14:06 登山道 長谷川ピークが続きます
14:00 登山道 長谷川ピーク
14:05 ザレ場を登って来るパーテイーがいます
14:06 A沢のコルに到着しました
14:14 A沢のコルを出発します
14:16 登山道
14:28 登山道
登山道 Doiさん撮影
14:36 登山道
14:50 登山道
登山道 
14:58 登山道 
       長谷川ピークが終わると今度は飛騨泣きへ
15:01 登山道 飛騨泣き
15:13 登山道 飛騨泣き
15:14 登山道 飛騨泣き
 登山道 Doiさん撮影
15:28 登山道
15:32 登山道
登山道
15:37 登山道
15:40 登山道
15:44 これから進む登山道 ガスが出てきました
15:44 展望台とありますがガスが出て何も見えないので行きません
15:49 登山道
15:51 登山道
15:51 チングルマ 葉が赤く紅葉しています
15:54 北ホまで200m
15:58 登山道
16:10 岩の間に咲いていました 花の名前はわかりません
16:16 登山道
16:23 ライチョウ Doiさん撮影
16:24 ライチョウ
北穂高まであと100m位の時「ライチョウがいるよ」と声を掛けてくれました。
3匹のライチョウがいました。親子なのでしょうか?
ご褒美に出てきてくれたのでしょうかね。ライチョウに会えると嬉しいですね。
でも北穂岳山荘まではまだ厳しい道が続いています。
16:24 ライチョウ
16:31 登山道 北穂高山荘が見えてきました
北穂高に到着しました
16:35 北穂高山荘
         槍ヶ岳山荘から北穂高山荘まで 10時間21分でした

北穂高山荘に到着しました。
テラスにいた人たちが一斉に拍手で迎えてくれました。ハイタッチして下さる方もいて
嬉しかったです。生ビール10杯飲んだと言う同じ槍ヶ岳山荘に泊ったという男性は「どう
したかと心配してたんだよ」と声を掛けてくれました。
きっと私が背が低くて年も年だしそれで拍手で迎えてくれたのでしょう。
「元気ですね。おいくつですか?元気分けて下さい」とおっしゃる方もいました。
私達と途中前後して歩いていた4人組は2時間遅れで到着したようです。
ステップの幅が大きくて小さな私は足が届かずDoiさんに引っ張り上げてもらった
場所が3か所ありました。怖さとか恐怖は湧いてこないのですが足が届かないと言う
事が困りました。梯子も怖いと思ったことはありません。
でもずっと緊張の連続でした。緊張すると喉が渇くので水分はしょっちゅうとってました。
16:36 テラスで休憩していた人たちも喜んで下さいました
16:36 テラスの人達
16:36 やったね!!
16:46 乾〜杯
16:36 ホッとして乾〜杯!! 良くやりました
17:06 夕食

槍ヶ岳の1日目へ  槍ヶ岳の第2日目へ  槍ヶ岳の第4日目へ  ホームへ   ハイキングのページへ