柳沢峠→丸川峠→大菩薩嶺→唐松尾根 その2
 2004年5月2日(日) 曇りのち晴れ

12:15

フタバアオイを見て再び苔むした岩を
見ながら進むともうすぐ丸川峠に立つ
丸川荘が見えてくるはず。
この頃からバイカオウレンの花の姿が
見え始めた。
     バイカオウレンの群生

クリックすると大きな花になります
素晴らしい花です。


12:20 丸川荘に到着

丸川荘の裏にて
 丸川荘に着いてみると大勢の人・人・人
 今日は橋本さんの歌のC・Dキャンペーンの日
 「丸川峠の歌」に橋本さんのページがあります。

 私達は丸川荘にて昼食。ビール・コーヒーを頂いて
 橋本さんの歌とギターで楽しいひと時を過ごす。
 勿論C・D購入しましたよ。
←13:40 丸川荘を出発

下山の時間もあるので知人が数名
来るはずだが、先に下山することに。
知人達は丸川荘に泊まる予定だから。
15:00

 丸川荘を出発してバイカオウレンの
 花がずっと続いていて見ているのが
 とても楽しい。

 が、こんな場所も出てくるのである。
 丸川荘から大菩薩嶺まで2時間近く
 掛かるので嶺から下りて来る人達は
 丸川はまだですか?と聞いてくる。
 
セリバオウレン

またまた初めてお目にかかる花だ
まるで線香花火のようである。
←クリックすると大きな花になります
15:30 大菩薩嶺に到着
 展望もよくないのでここで休憩
 する人も余りいない。
 私達も先へ進むことにする
 ここまでバイカオウレンが
 ずっと咲いている
15:37 雷岩に到着
何時もここは風が強いが
今日は風もなく温かい。
介山荘に降りようかと迷うが
タクシーの予約をして
ロッジ長兵衛まで来て
もらうことにする

唐松尾根を下山する。
雷岩直下は岩がゴロゴロ
道は乾いて土ぼこりが立つ
                 
16:25 福ちゃん荘に到着 

福ちゃん荘も素通りして
ロッジ長兵衛へと進む。
  
     福ちゃん荘を右に見て
     裂石塩山方面へと下る。
     車道歩きとなる。      16:40 ロッジ長兵衛に到着
                        ロッジ長兵衛に到着したが、タクシーはまだだった。
                        が、すぐにタクシーも来て塩山駅に向けて出発。
                        本当に新緑が美しい。
                        
タクシーの窓から新緑の景色を
撮るが窓越しだと綺麗な新緑の色が出ない。
                         今日は新緑の素晴らしい風景を眺められて又、
                         沢山の珍しい花々と出会うことが出来た素晴らしい
                         柳沢峠峠からの大菩薩だった。
                         いい出会いがあり素晴らしい一日を満喫することが出来た。
                         もう1〜2週間もすると上のほうも新緑が綺麗だろう。
                         その頃もう一度柳沢から大菩薩峠へ来られることを願っている。

ホームへ   柳沢のページへ  ハイキングのページへ