五感の森八重山(530.7m)
2021年7月11日 (日)晴れ後雨
 今日は柳谷〆治師匠の落語とミニハイキングの日でしたがコロナの影響で落語は中止となりました。
 Mabeさんが下見して下さった八重山へ行く事になりました。が時間と雨がいつ振り出すか
 心配で山頂へは行けませんので八重山展望台までの予定で出発しました。
 上野原でバスの時間まであまりありませんのでトイレは高尾駅で済ませる様にとのことです。
 この処コロナで山歩きが出来てないので歩けるかどうか心配でした。
   「交  通」  自宅6:00→バス(6:25)→市川駅6:57発→お茶の水(乗換)7:15着7:22発(中央線快速高尾行)→
              高尾8:27着8:45発→上野原9:02着9:08発→新町9:17下車
   「コース」  新町バス停(9:17)〜根本山(9:34)〜秋葉山(10:16)〜休憩場所(11:44)〜
              八重山駐車場(12:35)〜大堀バス停(13:00)
   「Menber」 8名
       
9:05 上野原駅
9:17 新町バス停 ここで降りるのは初めてです
9:17 ヤブカンゾウ(藪萱草)ツルボラン科の多年草
9:17 バスの進行方向に歩きます
9:18 左折します
9:18 横断歩道を渡ります
9:21 道標に従って根本山・秋葉山方面に進みます
9:26 上野原幼稚園の看板が見えてきました
9:29 狭くなっている方向に進みます
9:30 登山道
9:31 登山道
9:34 道標 根本山・秋葉山の方向に進みます
9:34 あずまやの立つ少し広い所に出ました
9:34 ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)アヤメ科の多年草
9:35 根本山(322m) バス停を出発してここまで17分でした
9:35 道標
9:36 根本山でくつろぐメンバー
9:38 道標
9;38 根本山を出発します
9:42 登山道
9:42 先程から野球少年の声が聞こえていました 
上野原中学校のようです
9:42 ヒヨドリバナ(鵯花)キク科の多年草 
アサギマダラの好きな花です
9:43 登山道
9:45 登山道
9:47 登山道
9:50 山百合の蕾 咲いている花はありませんでした
9:51 登山道
9:52 少し広い所に出ました こまめに水分補給をします
9:53 休憩
9:57 出発します
9:57 出発です
9:58 登山道
9:59 道標
10:00 登山道
10:02 大きなタンクが現れました 何のタンクなのでしょう
10:06 オオバギボウシ(大葉擬宝珠)ユリ科の多年草
10:08 道標
10:10 登山道
10:10 ハナイカダ(花筏)ハナイカダ科の落葉低木
花が終わり青い実から黒い実になっています
10:11 道標 秋葉山に向かいます
10:12 秋葉神社入り口の道標があります
10:14 階段を登ります
10:16 秋葉山と書かれた道標があります 391.5m
根本山から秋葉山まで38分でした
10:16 周りには山百合が托さなりましたがまだ蕾でした
10:17 祠がありました 合掌
10:17 そばにはハギの花が咲いています
10:23 秋葉山を出発します
10:26 登山道 鳥居のような建物が現れました
10:26 オカトラノオ(丘虎の尾)サクラソウ科の多年草
一つ一つの花を見るととても可愛いです
10:27 道標 根本山・秋葉山と歩いてきました
10:27 あずまや ここは素通りします
10:30 要害山(536m)が見えています 
おっぱい山とも呼ばれています 2018年4月8日に行きました
10:34 ツユクサ(露草)ツユクサ科の1年草 綺麗な色です
10:34 登山道 前を歩くMabeさん達は大きな青大将を見たようです
10:35 登山道
10:36 農家の人と立ち話 今はジャガイモの収穫だそうです
10:36 要害山や山もよく見えています
10:38 ムラサキユツクサ(紫露草)ツユクサ科の多年草
10:39 道標
10:39 足元にホタルブクロが咲いていました
10:44 車道に出ました
10:48 上野原中学校前歩道橋
10:49 ヘクソカズラ(屁糞葛)アカネ科のつる性多年草
10:50 八重山入口
10:52 駐車場(トイレ)に着きました
10:55 道標 ここから虎丸山へ行けるようです
10:56 道標 ここから八重山へ向かいます
11:00 登山道
11:04 登山道 日影に入ると時折涼しい風が吹いてきます
11:06 タマアジサイが咲き始めたようです
11:07 ヤブミョウガ 沢山ありました
11:08 登山道
11:10 道標
11:10 登山道
登山道を下ってくるボランティアの方に会いました。
「今何が咲いていますか?」と聞きましたら色々教えていただきましたが
我々が行かない登山道なので一つは諦めました。
「駐車場のそばにロープを張ってきたからすぐわかると思うよ」と
教えてくださいました。楽しみに行ってみようと思います。
11:14 オオバジャノヒゲ(大葉蛇の鬚)ユリ科の常緑多年草
11:17 ヤブコウジ(藪柑子)サクラソウ科の常緑小低木 別名十両
11:19 登山道
11:22 道標 崩落の為ロープが張ってあります
11:29 登山道
11:43 登山道 階段を登ります
11:44 休憩場所に到着しました

この山に咲く花の写真が沢山あるのですが、もうずいぶん経つので
雨風にさらされて色あせてしまっているのが残念です。
そこにベンチがあるので軽く昼食にします。
集合写真と撮ってと言われたのですが今日は三脚を用意してないので
ザックを二つ重ねて撮ることにしました。
12:08 全員で記念撮影 
今日は雷雨の心配があるのでここまでとし、下山します
12:12 休憩場所を出発します
12:22 登山道
12:24 登山道
12:27 登山道 駐車場の所に着きました
12:40 ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)ナス科のつる性多年草
熟した果実にヒヨドリが群がって食べる様子が、酒に酔った人たちが
騒ぐ様子に似ているのが名前の由来 風に揺れてうまく撮れません
12:40 ロープで囲いがしてあります
初めて見ることが出来ました。
ボランティアの方がお世話して下さっているのがよくわかります。
12:49 駐車場を出発します
12:49 登山道
12:55 車道歩きで反対側の山に咲いていたので望遠で撮りました
13:01 大堀バス停
大堀バス停に着くと雷がゴロゴロなり始めて雨が降ってきました。
バスが来るまで雨は降らないでほしいねと勝手なことを言いながら
傘を出してバスを待ちます。
上野原にバスがついて下車したところで「一緒に景信山に連れて行ってもらった
事があります」と声をかけられました
そういえばまだ雪の残るころグチャグチャの道を歩いた事がありました。
その方はまだ行ったことがないという事で一緒に行く事になったのでした。
ボランティアの方のお陰で新しい花を見ることが出来ました。
嬉しい出会いでした。
15:09 かどや食堂で
15:09 かどや食堂にて コロナ禍でパネルがあります


ホームへ   ハイキングのページへ