能岳(542.7m)八重山(530.7m)
2021年5月9日 (日)晴れ
 先週行く予定だったのですが私が急に行かれなくなってしまったので本日行く事になりました。
 コロナがなかなか収まらない時期ですが静かな山行を楽しみたいと思います。
 上野原9時47分発のバスに乗るのでその時間に合わせて電車に乗ります。
 遅い時間という事もあり電車はすいていましたし、登山客もそこそこという感じです。
 上野原のバス停にはあまり登山客はいませんでした。
 バスは以前下りた「大堀バス停」で下車します。

   「交  通」  自宅6:00→バス(6:25)→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:40着7:41発(中央特快高尾行)→
              高尾8:36着8:45発→上野原9:02着9:47発(新井行バス)→大堀下車
   「コース」  八重山駐車場(10:18)〜八重山(12:18)〜能岳峠(12:25)〜能岳(12:35)〜新井バス停(14:50)
   「Menber」 Kataさん私の2名
6:30 ブラシノキ 家の近所に咲いています
9:17 上野原駅
10:00 大堀バス停で下車します
10:01 バス停で降りて横断歩道を渡り直進します
10:02 アスファルトの道を進みます のどかな道です
10:03 お地蔵さまがいました 合掌
10:08 オオデマリが咲いていました 大きな木です
10:13 上野原中学校前歩道橋が見えてきました 通過します
10:13 マンホール消火栓 消防自動車の絵
11:16 道標 ハイキングコースへ進みます
10:16 矢印に従いゆるやかな坂を登ります
10:18 駐車場及びトイレのある場所に到着しました
10:18 道標
10:19 登山道 花の咲いてる所には名前の書いた立札があります
10:20 フタリシズカ(二人静)センリョウ科の多年草 
能楽「二人静」の静御前とその亡霊の舞姿にたとえたもの
10:23 登山道 前から犬を連れた人がきます
10:24 エビネ(海老根)ラン科の多年草
10:26 ジュウニヒトエ(十二単)シソ科の多年草 
花が重なって咲く様子を宮中の女官の正装である
10:31 ホウチャクソウ(宝鐸草)イヌサフラン科の多年草
10:32 登山道 小さな橋を渡ります
10:33 登山道
10:35 登山道


10:36 ハナイカダ(花筏)ハナイカダ科の落葉低木
10:38 ギンラン(銀蘭)ラン科の多年草
10:41 エビネ
11:41 エビネ
10:42 エビネ
10:43 道標 八重山展望台方面に進みます
10:44 登山道
10:46 キンラン(金蘭)ラン科の多年草
キンラン
10:46 炭焼きの跡
10:46 炭焼きの跡
10:47 登山道
10:49 じゅうにきらんそう(十二金瘡小草)シソ科の多年草
「キランソウ」と「ジュウニヒトエ」の種間自然雑種
10:49 ジュウニキランソウ
ジュウニヒトエに近いものからキランソウに近いものまで
さまざまな段階のものがある
10:50 ジュウニキランソウ
10:52 水場の跡
10:52 水場の跡
10:54 登山道
11:02 タツナミソウ
10:58 ホタルカズラ
10:58 ホタルカズラ
11:03 道標 崩落の為直進はできません
11:03 登山道


11:10 山ツツジ 緑の中に赤い花があるとほっとします
11:09 御衣黄 花は終わってます
11:12 山ツツジ
11:12 登山道
11:14 登山道
11:15 お休みどころに着きました
11:23 お休み所を出発します
11:27 案内板 この様な説明があるのでよくわかります
11:27 オトコヨウゾメ(男莢迷)スイカズラ科の落葉低木
11:27 オトコヨウゾメ
11:32 道標
11:32 登山道
11:33 ベンチがありここで咲く花などが印刷されているのですが
残念ですが年月が経ち色あせてよくわからなくなっています
11:34 登山道
11:36 ギンラン
11:37 登山道
11:40 道標
11:40 登山道 階段が出てきました
11:41 ここには【ニホンアナグマ】がいるそうです
11:41 登山道
11:42 イチヤクソウ
11:45 案内板
11:45 展望台へあがってみます
11:47 展望台からの展望 曇っていて富士山は見えませんでした
11:54 登山道
11:54 鐘を突きます
11:55 登山道
11:56 山ツツジが奇麗です
11:57 登山道 緑の木々が美しく気持ちの良い登山道です
11:58 八重さんの碑に到着しました 陽が差してうまく撮れません
11:58 登山道
12:02 山ツツジ
12:02 登山道
12:05 登山道
12:06 道標
12:06 登山道
12:10 ウツギ
12:13 登山道
12:16 登山道
12:17 道標
12:18 あずまやに到着しましたが先客がいました
12:19 八重山山頂 530.7m
12:19 あずまやは人がいたので通過することにしました
12:19 あずまやを振り返ってみました
12:20 登山道
12:25 道標 能岳峠
12:25 ここから新井バス停に行けるようです
12:26 登山道
12:26 登山道
12:26 馬頭観音
12:27 登山道 ロープが出てきました
12:33 登山道
12:33 道標
12:33 登山道
12:35 能岳に到着です
12:35 能岳山頂 542.7m
12:36 能岳山頂ではモンキチョウや写真の蝶が飛んでいました
12:36 能岳山頂 ここで日蔭を探して昼食にします
13:18 展望
13:19 ここにも山ツツジが咲いていました
13:20 能岳山頂 低山だけど女性が初心者なので
ロープを盛ってきましたとおっしゃっていました
13:20 能岳を出発します
13:21 ツクバネウツギ(衝羽根空木)スイカズラ科の落葉低木
果実の先端に5枚の萼片が残り羽根突きの羽根に見えるため
13:22 急坂を下ります
13:28 ジュウニヒトエ
13:28 登山道 ここは下ります
13:29 道標
13:31 登山道 ロープが出てきました
13:33 登山道 山ツツジに見送られて
13:35 ギンラン
13:37 登山道 登ります
13:38 シュンラン まだ残っていました
13:46 登山道
13:48 ヤブレガサの花が咲いていました
13:54 ウリノキ 蕾はまだ小さくいて見落としそう
13:57 登山道
14:02 桑原峠眺望処 ここで道を間違えて急坂の
下りへ行きましたが変だと思いここへ戻りました
14:02 令和の桜
14:08 登山道
14:18 登山口に到着しました
14:19 バス停の道標 新井バス停方面に行きます
14:30 白い花をつけた大きな木があります
14:33 近づいてみるとナンジャモンジャの木でした
14:59 新井バス停 しばらく待ちました


ホームへ   ハイキングのページへ