能岳(542.7m)八重山(530.7m)
2019年5月25日 (土)晴れ
 八重山に行こうと言いながら行けていないので心残りがあると言う事で再び八重山に
 行くことになりました。
 暑い一日になりそうです。飲み物は凍らせて持って行くことにしました。
 今の時期は春の花は終り夏の花には少し早すぎるのであまり期待しないで出かけます。
 藤野駅9:47発のバスに乗ると言う事で出かけます。
 バスを降りて写真を撮ろうと思ったらカードがカードがロックされていますと表示が出たり
 又、カードに故障が出ていると言う事で撮影できません。
 仕方がないので要所要所だけスマホで撮ろうと思います。

   「交  通」  自宅6:20→バス(6:27)→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着7:41発(中央特快高尾行)→
              高尾8:35着8:45発→上野原9:02着9:47発(新井行バス)→大堀下車
   「コース」  八重山駐車場(10:25)〜八重山(11:44)〜能岳峠(12:00)〜能岳(12:02)〜光電製作所バス停(13:37)
   「Menber」 Kataさん私の2名
10:25 登山口にある道標 トイレがあります
10:27 道標
10:33 サイハイラン入り口
10:34 登山道
10:41 道標 八重山展望台・能岳方面に進みます
10:52 オカタツナミソウ(岡立波草)シソ科の多年草「
10:53 道標 臭覚・触覚のコースへ行ってみます
10:53 登山道
10:54 簡単水車のようなものがあります
涼しそうでいいですね
10:55 登山道
10:56 ハンショウヅル(半鐘蔓)キンポウゲ科のつる性低木
11:07 イチゴがあったので採って食べます 美味しかったです
11:12 登山道
11:14 フタリシズカ 最近は4〜5本位あるものがあります
11:16 ウスタビガ(薄手火蛾、薄足袋蛾)卵の状態で越冬、
4月頃に孵化して成長し6月中旬程に繭を作って蛹になる
10月から11月頃に成虫として活動する
11:22 休憩にはちょうど良い場所です
11:22 登山道
11:26 道標 あずま屋・能岳方面に進みます
11:36 登山道
11:36 登山道
11:38 登山道
11:42 登山道
11:44 あずま屋 あずま屋で昼食にしようと登ってきたのですが
先客がいたので能岳で食事にするため先に進みます
11:10 あずま屋にある道標 能岳に進みます
11:46 八重山を出発します
11:45 八重山山頂 530.7m
11:47 登山道
11:49 登山道
11:52 登山道 ここは能岳峠
11:52 登山道 
11:53 馬蹄観音
11:53 登山道
11:57 登山道 
急登を登れば山頂かと期待したのですが違っていました
11:54 登山道 急登です
12:00 道標
12:02 能岳山頂 542.7m
12:03 今日は富士山が正面に望めます 
12:20 ここで日陰を探して昼食にします
12:21 展望
12:21 能岳山頂は小さくてこんな感じです
12:29 道標 聖武連山へ下山します
12:29 登山道 能岳を出発します
12:38 登山道
12:35 マルバウツギ もう終わりかけています
12:36 道標 この前は虎丸山へ行きました
12:36 登山道
12:48 登山道
12:48
12:50 ヤブレガサ
12:53 フタリシズカ ここまで下ってくると
フタリシズカが多くなってきました
12:53 登山道
12:58 登山道
13:01 ここに休憩場所を作るのでしょうか?
13:02 登山道
13:09 登山道 休憩所の場所までトラクターで荷物を運んで
いるのでしょう 轍の跡があります
13:12 トラクターが置いてありました
13:12 登山口に到着しました
13:13 道標
13:13 登山道
13:14 橋を渡ります
舗装道路を歩きバス停を探します。
炎天下を歩くのでとても暑いです。
20分余り歩いているとバス停がありました。
光電製作所バス停から出るバスがありそのバスに乗ることが
出来ました。小さなバスで13:37発のバスでした。
そのあとは上野原駅から高尾行に乗車して
相模湖で下車してかどや食堂に寄りました。
Takendoさんにお会いしました。
Takendoさんは今かどや食堂の2階でランの写真展を
やっております。いつの日か花を見に連れて行って
戴こうと思っております。
又、地図の販売をしているJiroさんも早めに
下山してきました。


ホームへ   ハイキングのページへ