能岳(542.7m)八重山(530.7m)
2016年4月24日 (日)小雨・曇り

 今日はあるっきんぐくらぶの八重山ハイキングに申し込みをしておりました。
 朝5時に目を覚ますとものすごい雨の音がしています。
 おそらくハイキングは大丈夫だろうと思いましたが、念のためメールで確認をとりました。
 高尾駅に着き決められた車両に行くと4人がいました。あとからYamaさんが
 やって来て6人になりました。
 上野原まで乗車しましたが座席は空いていました。  八重山は初めてなので楽しみです。


   「交  通」  自宅7:05→バス(7:15)→市川駅7:37発→お茶の水(乗換)7:58着7:59発(青梅特快青梅行)→
               高尾駅9:02着9:20発→上野原9:37着9:46発(新井行バス)→新井下車

   「コース」  能岳登山口〜能岳〜八重山〜八重山登山口〜上野原

   「Menber」 あるっきんぐくらぶメンバー6名

能岳・八重山

 芽吹きとさくらのハイキング・八重山

 あるっきんぐくらぶでは毎年八重山ハイキングを楽しんで
 いるようですが、私は入会したばかりですので今回が初めての
 八重山になりますので楽しみです。
 新緑が雨上がりで綺麗だと思います。
 今朝,目を覚ますとものすごい雨の音でどうしたものかと思い
 メールしたら行くと言う事なので準備して出かけます。
 出かける時は雨も小降りになっていました。
 高尾駅で皆さんと合流して上野原まで行きます。
 上野原でトイレを済ませてバス停へ進みます。
 八重山ハイキングマップを頂きましたが【西沢橋】が改修の為
 通れないので別ルートで行く事になりました。
 【カタクリ】はもう終わったけど【イカリソウ】がまだ残っているかも
 しれないと案内人の方がおっしゃっていました。
9:58 上野原バス停 新井行きのバスに乗車します
10:11 新井バス停で下車します
10:12 車道を少し前方に進みます
10:17 道標 虎丸山登山口・能岳八重山とあります
10:17 民家の間を登って行きます
10:19 畑のそばを通ります
10:20 墓地のそばを通ります
10:21 能岳八重山の道標に従って山に向かいます
10:21 登山道
10:23 道標 能岳八重山に進みます
10:23 ジュウニヒトエ(十二単)和名の由来 花が重なって咲く様子を
古代の女官の装束に見立てた
10:24 登山道
10:24 観音像
10:26 キンラン(金蘭)ラン科の多年草
遠くの下の方にあったので望遠で撮りました
10:26 イカリソウ(碇草・錨草/別名:三枝九葉草(さんしくようそう)
10:30 登山道
10:31 道標 左は山風呂バス停 私たちは新井バス停から登りました
10:32 チゴユリ(稚児百合)ユリ科の多年草 花被片は6枚
雄しべは6本 雌しべは1本 下向きに咲く
10:34 登山道
10:39 登山道
10:40 道標
10:41 ハナイカダ(花筏)ミズキ科の落葉低木 葉の上に花が咲くのが特徴


10:47 登山道 木が伐採されています
10:47 キンラン 蕾なので多分キンランだろうと思います
10:52 登山道
10:54 馬頭観音菩薩
10:55 登山道 花を探しながら
10:57 夫婦岩
10:57 新緑の中に鮮やかなつつじが新鮮です
10:57 登山道 新緑の中を歩くのはとても気持ちの良いものですね
10:58 オトコヨウゾメ (スイカズラ科)白い小さな花で可愛いです
この登山道には沢山咲いていました
10:58 道標
10:59 登山道
10:59 つつじが綺麗です
11:02 登山道 急な上り坂です
11:04 道標
私達が出発する1時間前に出発した視聴覚の方を含むボランティアの方々36名が
八重山に行ったので能岳(542.7m)に先に行くことにしました。
11:04 チゴユリの群生
11:05 登山道
11:06 能岳山頂に立つ道標 542.7m 別名向風(むかぜ)山
11:06 能岳山頂はこんな感じです 展望はありません
11:07 アオダモ モクセイ科の落葉広葉樹 木製バットの原材料
11:07 山頂に咲いていたつつじ
11:10 三角点
11:12 能岳を出発します
   
11:13 登山道
11:14 ニガイチゴ
11:20 登山道 急な下り坂で滑らないように注意が必要です
11:21 能岳峠
11:21 登山道
11:22 アケボノスミレ?
11:24 オオツクバネウツギ(大衝羽根空木)スイカズラ科落葉低木
11:24 さくら まだ咲き残っていました
ツクバネウツギとの違い
  ツクバネウツギの方は蕚片5個がみな同じ大きさに対し
  オオツクバネウツギは、蕚片5個のうち、1個が著しく小さい
11:26 登山道
11:27 さくら ここの桜は色が濃いように思います 可愛いですね
11:27 チゴユリ 可愛かったので撮りました
11:27 八重山の東屋 36名の団体さんがいました つつじが見事です
11:28 八重山山頂にて 初めての人もいるので記念写真を撮りました
若者のグループが登ってきたので撮って頂きました。
登山口であった方々です
11:29 道標
11:29 八重山山頂の東屋
11:30 美しい桜です
11:31 写真を撮って頂いた若者達です
11:30 36名の団体さんが下って行きました
11:34 八重山を下ります
11:35 登山道 階段を下ります
11:36 シュンラン シュンラン街道があるらしく沢山見られるようです
今年は少ないと言う事ですが少し遅かったのでしょうか?
11:38 登山道 階段を下ります
11:40 登山道 階段を登ります
11:41 登山道 どちらの道を行っても同じところに出るようです
このような所がいくつもありました
11:42 さくら 綺麗なのでついつい写真を撮ってしまいます
11:44 登山道
11:45 オトコヨウゾメ この花は多く見受けられました
11:47 八重山の碑のある場所 水越八重さんと言う方が
子供たちのために寄付されたようです
11:47 水越八重さんの碑
11:50 鐘 視聴覚の方々が鳴らしていました
11:50 八重山五感の森(虎丸山〜能岳〜八重山〜秋葉山〜根本山
11:51 八重山展望台 今日は展望が全くダメなので通過します
11:51 ドウダンツツジ
八重山展望台からは素晴らしい眺望が望めるそうです。
今日は何も見えないので展望台には寄らず先に進みます。
丹沢山塊・御坂山塊・道志の山並み・富士山・
北側は三頭山方面・三国山・陣馬山など見渡せるようです。
又来なさいと言う事かもしれません。
11:51 八重山五感の森
11:52 つつじとさくらのコラボです
11:54 登山道
11:55 登山道 雨露が葉を飾っています
11:57 ジュウニヒトエが群生しています
11:59 登山道 リーダーが何か見つけたようです
11:59 見ていたのはキノコでした 可愛いですねぇ
12:00 登山道 何があったのでしょうか?
12:01 登山道 さくらは終わってましたが色々の種類の桜が
植えられているようです
12:04 ウワミズザクラ(上溝桜)バラ科の落葉高木
和 名は、古代の亀卜(亀甲占い)で溝を彫った板(波波迦)に使われたので
12:07 分岐 上野原中学校方面に右折します
12:07 分岐に立つ道標
12:10 ホウチャクソウ(宝鐸草)イヌサフラン科
花がお寺の軒下にさげてある宝鐸に似ていることから
12:13 登山道 どこから来た登山道でしょう 合流しました
12:16 登山道
12:21 登山道
12:23 ハナイカダ この登山道には沢山見られました
12:25 八重山ハイキングコースの入り口・駐車場・トイレもあります
12:34 車道歩きです
12:37 根本山への登山口です
12:40 登山道 墓地に出ました
12:42 登山道 立派な墓地のそばを通ります
墓地から始まり墓地で終わるルートです
12:43 登山道 階段を登ります
12:47 登山道
12:43 登山道 階段を登ります
12:47 登山道 木製の鳥居の前を通ります
12:50 登山道 分岐になっています
12:50 登山道
12:51 分岐 道標は羽佐間・根本山・休憩舎
12:52 登山道
12:52 登山道 大きな水槽タンクがあります
12:54 登山道
12:57 登山道 ここで巻き道だろうと思って進んだけど
別の場所に出ることがわかり引き返してきました
13:00 登山道 引き返してる途中です
13:04 登山道
13:09 登山道 登山道脇には笹が生えています
13:14 マルバスミレ?
13:15 登山道
13:17 登山道 墓地のそばです
13:18 登山道 民家のそばを通ります
13:22 登山道 もうすぐ国道20号線に出ます
13:23 商店街のそばを通ります 上野原は酒饅頭が有名です
13:23 燕 上を見上げると燕が羽根を休めています
最近は燕を見る機会も減ってきたように思います
13:33 中央自動車道にかかる橋を渡ります
13:35 クマガイソウ(熊谷草)ラン科の多年草 国の絶滅危惧種
民家の庭でとても綺麗に手入れされているお庭でした
中に入れないので望遠で撮らせて頂きました
13:37 登山道
13:42 この階段を下りきると上野原駅に着きます
13:45 上野原駅
お昼抜きで歩いたのでお腹が空いてしまいました。
以前この食堂で食べたとき美味しかったと言う事で途中で予約の電話を入れました。
確かに食べるものすべて美味しかったです。
13:46 予約を入れていた食堂に入ります
15:48 快速東京行きの電車があったので乗車します
今日の八重山は雨上がりで展望はありませんでしたが、ほこりがなく緑の木々が
とても綺麗でした。今の時期しか新緑はないので良かったです。
色々な花も沢山あってとても楽しい山行でした。
                            おまけ
                      今我が家に咲いている花です
毎年咲いてくれるのですが名前はわかりません
パンダスミレ
ピンクのスズラン
スズラン
ピンクのスズランは3年前に北海道の利尻山・礼文に行った時、宿泊した民宿で頂いたものです。
珍しくて見ていたらおじいちゃんが持って行かれるように荷造りして下さいました。
1年目・2年目は楽しみにしていたのですが咲きませんでした。
ようやく今年3年目に一株だけ花を咲かせてくれました。とっても嬉しいです。
白いスズランと形も違うようです。わずかにピンクで可愛いです。
オカタツナミ
オカタツナミ
ミヤコワスレ
民家に咲く花ですが名前がわかりません


ホームへ   ハイキングのページへ