八ヶ岳 硫黄岳から天狗岳 2760mm
                      2005年5月2・3・4日 (晴れ)


 月一回の割合でツアーで山歩きをしているのですが、その中で
 女性3人でどこかに行こうとお誘いを受けた。
 さっそくOKと言うこととなり蕨山に以前から行きたいと思っていた
 と言う人がおり、私も行ったことがないのですんなりと決まった。
 飯能駅で待ち合わせる事になった。市川からだと2時間程かかる
 ので池袋でちょうど特急があったのでそれに乗る事にした。


  【Menber】 Eさん Niさん 私の3名

  【 コース 】





8:00発

バス60分




9:00着
9:07発

17分





9:24着


1時間
49分




1033m
11:13着
12:00発

18分





920.2m
12:18着

30分





771m
12:47着



47分





13:34着
通過


30分





14:05着


6分





14:11着


8分





14:19着

名郷バス停に建つ案内図 9:05
  飯能駅から国際興行バスで
  終点名郷で下車する。
  その間約1時間。
  バスを下りると
  蕨山ハイキングコースの
  案内図がたっている。
  数名の人たちが下車した。
9:08 蕨山登山口
   民家の横に指導票があるので
   右折する
   名栗川に掛かる橋を渡る
           9:08→
9:24 登山口入口
  植林された林道を
  15分ほど歩くと行き止まり
  となり登山口入口になる。
  小さな沢に掛かる丸太の
  橋を渡りいよいよ登山開始。
  沢を渡り杉の林の中へと進む
            9:43→
  9:56 木段
  やがて木段が現われる
  木漏れ日の杉林の中を
  となり登山口入口になる。
  進んで行く。
  風もなく穏やかな日を浴びて
  行くと岩場らしきところへ
  出た。この登りを上りきると
  山頂だろうかと期待して
  進む。それは少しばかり
  甘かったようだ。 10:16→
  10:32 急登
  前方が明るくなり
  またまた急な登りである。
  今度こそは山頂だろうかと
  登ってみると期待はずれで
  ある。
            10:56→
  そして又登りが現われ今度
  こそと思われる。
  だが、今度も違っていた。
  途中数人の人に会った。
  10:13 蕨山に到着 1033m(1044mとある)
  この蕨山は1044mに
  最高点があるらしい。
  1033mの山頂には展望台
  があり、大岳山、武甲山
  などが見える。
  山頂は風があり冷たく
  早々に食事を済ませる。
  幾つかのパーティーが。
  登ってきて食事をしている。
12:18 藤棚山 920m
 頂上は寒いのでちょうど
 正午に山頂を出発する。
 少し下った所は暖かい。
 歩きやすい尾根道を杉林の中
 を下ってくると藤棚山に到着
 雑木林に囲まれて展望はない
 ので通過する。

  大ヨケの頭 771m 12:47→

 柵はありその中で男性が昼寝中   
 1:45 名栗湖
  下って行くと名栗湖が光を
  浴びて光っているのが見え始めた。
  犬を連れた人が下から登ってくる。
  今からどこまで行くのだろうか?
 
 2:05 神社
  杉の間を下ってくると小さな
  神社が祭られている。
  先ほどの金毘羅神社が
  ここに移されたのだろう。
  今日の無事であったことを
  お礼申し上げる。  
 
 2:07 スミレ

  神社からはもうすぐ登山口。
  陽だまりの所にスミレの
  花が美しい花びらを開いている。
  花のない季節に思いがけず
  美しい姿に出会うと本当に
  嬉しくなり思わず写真に撮る。
  周りには真っ赤に熟した小さな
  イチゴが沢山あり食べてみると
  甘酸っぱくて美味しい。
  
 2:13 冬桜
  これからさわらびの湯に
  行く道に小さな冬桜の木が
  沢山植えられていて綺麗な
  花をつけている。冬の桜は小さい
  ので遠くから見ると梅の花かな
  と思う。  
 2:19 さわらびの湯
  汗と疲れをゆっくりととり
  湯に浸かる。
  とても綺麗な建物である。
  あり、変わった形をしている。
  入館料 大人(3時間) 800円
  午前10時〜午後6時 水曜定休
  
 

ホームへ  ハイキングのページへ