2667m
          2005年7月30.31日 晴れ


31日 朝陽を受けて輝きを増す槍、穂高の姿

「コース」

  29日 新宿バス(さわやか信州号)夜11:00発(10分遅れで出発)
  30日 大正池下車5:54→田代池6:39→河童橋7:35(村営食堂で朝食)→明神池9:39徳沢11:16(昼食)→
      蝶ケ岳登山口12:10→長塀山2564m16:07妖精の池16:14→蝶ケ池16:49→蝶ケ岳ヒュッテ17:20着
  31日 蝶ケ岳ヒュッテ6:39発→蝶槍7:35→横尾分岐7:59→槍見台10:04→横尾10:45→徳沢11:55→
      明神13:14→嘉門次小屋13:23→大正池バスターミナル4:00発→新宿

「Member」 Doさんと私 (2名)
大正池(6:26)

大正池でバスをおり(5:54)散策する。
朝早いので池には朝もやがかかり
まだよくわからない状態です。
だんだん時間もたつと木々が姿を
現すようになってきました。
幻想的な姿に感動します。
台風の影響が心配され何とか天気が
良くなることを祈るばかりです。
河童橋より8:25

 大正池からのんびり歩き田代池
 ウエストン碑を見て河童橋へ。
 まだ雲が低く垂れ込めています。
 村営食堂で朝の食事をします。
 村営食堂は人もまばらで静かな
 雰囲気で山を眺めながらの食事です。

 だんだん雲も上に上がり所々に青空が
 見えてきました。
 川の水は何処までも澄んで美しい。

                               散策中に見た花や蝶々です。
クサボタン
アサギマダラ

              11:16 徳澤園河童橋でゆっくり時間を取り写真を沢山撮って
              明神池へと向かう。明神池には家族連れが多く見受けられる。
              橋を渡り徳沢へと出発する。途中、ウバユリ、イチヤクソウ、
              ヒヨドリソウ等が咲いている。やがて「徳澤ロッジ」の看板が
              見えてきたら徳澤に到着。色とりどりのテントが見える。
              少し早い昼食にしてカレーうどんを食べる事にする。
              名物「信州りんご」は帰りに食べることとする。
              12:10いよいよ「蝶ケ岳・長塀山」に向けて出発する。
              厳しい登りだと聞いている。
15:59 上が明るくなってきた登山道
  上り始めて2時間ほどした頃初めて
  下ってきた2人連れの人に会った。
  それほど急登ではないけれど何しろ
  長い道のりが続くのである。
  登山道には色々な花が咲いている。
12:48 何の花?
13:37 高山のガ?
13:44 ゴゼンタチバナ
  
14:47 イチヤクソウ
13:49 ギンリョウソウ
14:05 ラッパの形のキノコ

                     イチヤクソウは下を向いて咲いているので出来れば
                     下から撮りたいと思い一歩下に足を出したら粘土質の
                     為、見事に転んでしまった。少し膝をひねったかなと
                     思ったが、大丈夫だったのでホットする。
                     それにしても、行けども行けども長塀山に着かない。
                     昨夜バスで余り寝られないので疲れてボォーとなりかかっている。
                     水を飲む回数も増えてきている。頭の上が明るくなってきたので
                     山頂に近いのだろうか?そんな頃気持ちが悪くなって吐いてしまった。
                     まぁ、それでスッキリしたけれど頭は痛くないので大丈夫だ。
16:07 長塀山 2564m

 ここまで何と長かったことか。
 道標がたっているだけで何も
 ないので先に進む事に。   
16:52 蝶ケ池

 妖精の池・蝶ケ池共に
 小さな池で回りはお花畑。
      
テガタチドリ
ハクサンチドリ
ミヤマバイケイソウ
ヨツバシオガマ
コバイケイソウ
モミジカラマツ
クルマユリ
ハクサンイチゲ
  
17:00
蝶ケ岳ヒュッテ直下

ハイマツ帯が見えて
きて山頂が近いこと
を思わせる
ヒュッテも見えてきた
黄色い花が群生して
いて美しい。ハイマツ
のそばにはシャクナゲ
の花が咲いている。
  
  
17:20
蝶ケ岳ヒュッテ到着

やっとヒュッテに
到着です。
予定より1時間近く
遅い到着となりま
した。テントが沢山
みえます。早速宿泊
の手続きをとり部屋
に案内して頂きます。
土曜日なので大変な
混雑だろうと覚悟し
ていたけれど1枚の
布団に一人だったので
良かった食事はうなぎ
でしたが、私は全然食
べれませんでした。
疲れで胃も消化する
元気がなかったので
しょう。早々に休む
事にしました。外は
寒いです。   

蝶ケ岳・第2日目 31日へ

 

ホームへ   ハイキングのページへ