茶臼山(948.3m)桃源郷へ
                  2007年4月8日(日)晴れ

【交 通】 7:48市川駅発→御茶ノ水8:11着8:15発(中央特快高尾行)→立川8:52着

【Menber】 Miさん夫妻・Saさん夫妻・Seさん・Muさんと私の7名

【 コース 】勝沼ぶどう郷駅10:37着→タクシー茶臼山登山口10:57→茶臼山12:19着
         茶臼山出発12:55→ナットウ箱山方面分岐14:05→茶臼山分岐14:10

 「8日MiさんとSaさん達と茶臼山に行くけど行く?」とMuさんから電話
 があった。予定も入ってないので即OK。立川9時待ち合わせなのでまさか
 長野方面の茶臼山ではないな。早速ネット検索をしてみる。
 今は桃の花が綺麗だろうと楽しみに出かける。


10:37
勝沼ぶどう郷駅

この駅を通るたび
桜の季節は綺麗だ
ろうなと思ってい
たが、桜は終わり
を告げていたが美
しかった。タクシ
ーで登山口まで行
くことにして2台で
行く。途中桃の花
が満開で綺麗だ。
10:57
登山口到着→
11:17 登り
いきなり急登だ。
まだ体がなれてな
いのでゆっくり登る
アキレス腱にビン
ビンくる。途中タチ
ツボスミレが咲
いている。
12:03 アブラチャン
ここは黄色い花が
目を楽しませてくれ
る。キブシもある
12:19 茶臼山山頂 948.3m
1時間20分で茶臼山に到着。
結構きついのぼりであった。
いろんな花を探しながら
ゆっくり登ってきた。
12:40 弁当
山頂は平で少し
広い場所でフジ
ザクラが咲いて
いる。まだ小さ
な木なので植え
て数年たつのだ
ろうか。
10人くらいの中
年のパーテイー
が1組食事して
いるほかに数人
いる位で静かな
やまである。
12:47 山頂
小広い山頂には文字が刻まれた石がある。
12:55 出発
下りもいきなり急坂を下る。
滑らないように注意!
13:12 ザレ場
ザレ場が随所にあり
注意が必要だ。
滑りそうな土だし
狭いので気をつけて
歩くしかない。
13:27 急坂
滑りやすい土
そして急な下
り坂が結構沢山
ある。
13:39 急坂
またまた急な下りだ
ホントに滑りそうで
ある。何とか滑らな
い様に下りたが後に
続くSeさんは最初か
ら尻でうまく手でか
じをとって滑ってお
りてきた。
  
13:42 アブラチャン

殆ど里に下りて
来た沢沿いに
大きなアブラ
チャンの木が
あった。

13:48 ジュウニヒトエ
今年初めて見る
ジュウニヒトエが
咲いている。
 
    
クサボケ
何の花?一輪だけ
ハルリンドウ
14:26 スモモの花
14:42 桃の花 後には雪を頂いた金峰山

14:50
タンポポと桃の花
まさに桃源郷
の世界で美しい
我々がただ単に
美しいと言って
眺めているが
花を摘んだり
花粉をつけたり
お仕事する方々
は大変な作業だ
と思う。
タンポポの花の
黄色とピンクの
桃の花のコント
ラストが美しい
14:33 美しい桃の下で

一休み。贅沢なひとときである。
遠くの山は雪が解けて私の好きな
風景ではないが、素晴らしい。
金峰山に少しだけ雪が見られる。

15:15 ハナモモ
ハナモモは白
とピンクが同居
している。
華やかな美しい
花である。
15:44 桃源郷
上から見下ろすと
ピンク色の桃の花
の絨毯である。  
  
16:25 打ち上げ

駅前にやっと食堂を見つけて
入る事にする。
これが又、楽しいひと時なのである。
ちょうど桃の咲いている時期に
来られたことは本当に嬉しい。
のんびり歩いて花を探して歩ける
山歩きは楽しみがある。
外は桜の花吹雪が雪のようである。  

ホームへ  ハイキングのページへ