鶴島御前山 (484m)
柳家〆治さんの落語会
上野原〜桂川橋〜鶴島御前山〜上野原〜相模湖
2018年10月28日(日)晴
 今日は相模湖の駅前にあるかどや食堂さんで【柳家〆治】さんの落語の日です。
 寄席は3時からですので低山(御前山)を歩いてからかどやさんへ行きます。
 鶴島御前山は山梨県上野原市にある標高484mの山です。
 この他にもこの近くには
  ・御前山(上野原市栃穴) - 山梨県上野原市にある標高431mの山。栃穴御前山(とちあなごぜんやま)
  ・御前山(上野原市四方津) - 山梨県上野原市にある標高461mの山。四方津御前山(しおつごぜんやま)
  ・御前山(大月市) - 山梨県大月市にある標高523mの山
 以上の御前山が近くにはあるようです
 高尾駅で9:24発の電車に間に合うように集合です。
 電車は後ろから2番目に乗ると言う事です。
   「交  通」  自宅7:00→バス7:14発→市川駅7:52発→お茶の水(乗換)8:14着8:15発(中央線特快高尾行)→
              高尾駅9:09着

   「コース」  上野原〜桂川橋〜御前山〜上野原駅〜相模湖
   「Menber」 Mabeさん・Miwaさん・Aidaさん・Kataさんと私の5人


9:51 上野原駅にある紅葉したもみじ
トイレを済ませてここから歩いて御前山を目指します
9:51 上野原駅
9:55 案内図
9:57 駅を出発します 前に見える山が御前山です
駅を背にしてコンビニの横を通り左に進みます。
10:00 桂川橋を渡ります
10:01 鶴島御前山が桂川橋からバッチリ見えています
鉄塔が見えていますが鉄塔から45度ほどの急斜面でロープがあり
なかなか大変な登山道だそうです
10:04 登山道
10:06 道標 高柄山・御前山方面へ進みます
10:06 登山道
10:07 登山道
10:09 道標<鶴島御前山入口/center>
10:14 登山道 右へ進みます
10:14 登山道 民家の間を進みます
10:15 登山道
10:20 道標
10:26 登山道
10:29 陽が差して厚くなってきたので洋服を調整します
10:30 登山道
10:31 展望
10:32 陣馬山 白馬が見えるかと思ったのですが・・・
10:35 道標
10:35 登山道 墓地のそばに出ました
10:36 登山道
10:37 学校林入口
10:38 階段を登って行きます
10:39 登山道 急な登山道ですのでロープが出てきました
10:42 登山道
10:39 登山道 この辺りはまだ道幅もありますのでロープに頼ることはありません
10:44 色々なコースがあります
10:44 展望台 三脚で写真を撮っているようです
山を撮っているのかと思ったのですが電車を撮っているそうです
山の事は知らないようでした
10:45 展望台
10:45 ブランコブリッジ でも危ないような気もします
10:45 展望
10:46 陣馬山 白馬が緑色の所に見えています
10:48 あずさがやって来ました
10:48 丸太橋
10:46 きりかぶステップ
10:49 展望台を出発します
10:51 登山道
10:54 第2展望台に着きました
10:54 第2展望台はテラスのような感じです
10:54 展望
10:55 展望
10:56 登山道
10:58 鉄塔が現れました
11:00 登山道 下見をしたMabeさんによるとここからが
きついそうですそうです
11:01 登山道
11:04 登山道 落葉の下が滑りやすいので注意して進みます
11:05 登山道 かなりの急登です
11:06 登山道
11:07 登山道
落葉の下には石があったり木があったりするのでうっかりその上に乗ると
滑って滑落なんてこともあります。
ロープにつかまったり木につかまったりしながら登ります。
11:10 登山道
11:10 紅葉が綺麗です
11:12 登山道 急な岩場の登山道ですので3点確保で登ります
11:13 登山道 石が登山道を歩き難くしています
11:17 登山道 ここはロープを利用して登ります
11:24 登山道 ここはロープがないので安全な石をつかんで登ります
11:25 登山道
11:30 登山道
11:31 登山道
11:37 祠 無事の登山をお祈りします 合掌
11:37 登山道 やっと緩やかな登山道になりました
11:38 紅葉
11:38 登山道
11:42 御前山に到着です えっ、ここが?山頂なのと言う感じ
道標をよく見ると御前山山頂とあります
上野原駅を出発して山頂まで1時間45分でした
道標があるので山頂とわかるのですが草が生えていてただ草むらと言うほどの
小さなものです。
道標に手書きで「急坂注意 初心者は不向き」と書かれています。
確かに初心者には少し難しいかもしれません。
滑りやすい登山道ですのでロープや木の根っこを頼りに登らなければなりません。
11:43 急坂注意 初心者は不向き と書かれています
11:43 ココが山頂です
11:44 山頂では狭くてお昼を食べられないので少し広くて
暖かそうなところがあったので軽く食事をします
12:05 落語の時間があるので12:05分には出発します
12:06 山頂に戻り記念撮影をします
12:06 山頂
12:07 三角点がありました
12:08 山頂を出発します
12:14 登山道
12:24 登山道
12:32 登山道 時には腰を落として滑らないように注意
12:33 登山道 ロープと木につかまって滑らないよう注意して
12:37 登山道 落葉の下には何があるかわかりませんので慎重に
12:40 登山道 
12:42 登山道
12:47 ホウノキの葉が沢山落ちています 
朴葉味噌 香ばしくておいしいよね!!と前の方から声がかかります
12:48 登山口に出ました
12:50 登山口にある道標 登山口に着きました
山頂を出発して登山口まで42分でした
12:48 登山口です 墓地のある所です
12:55 陣馬山と紅葉
13:10 橋の工事をしているようです
13:13 途中こんなバス停がありました
13:15 橋を渡ります

13:50 かどや食堂で何を頼むか相談中です
開演まで1時間ほどあります
13:45 相模湖駅のそばのかどや食堂さんに着きました
14:59 かどや食堂のまきえさんからご挨拶があります
柳家〆治さんの写真は撮れませんので数年前の写真です
上野原駅で電車に乗り相模湖で下車します。
かどやさんは駅からすぐです。店内は空いていましたので時間まで飲食をして始まるのを待ちます。
1時間ほど飲食して2階に上がります。
今日はお客さんが7〜8人ほどしかいませんのでとても〆治さんにはお気の毒でした。
おまけにハイキングとお酒の為に居眠りをしてしまいました。
後で一緒に飲んだ時〆治さんに謝りました。
2席が終り1回に下りて〆治さんと一緒に飲んで歓談します。
鶴島御前山は確かに急な登山道で滑りやすいので要注意です。
低山でも急登があったりロープがあったりするところは沢山ありますので
気を付けて登りたいものです。


ホームへ   ハイキングのページへ