坪 山 (1102.7m)
ヒカゲツツジを求めて
御岳神社〜坪山〜びりゅう館
2019年4月29日(日)曇り
 
 八重山に行こうと言ってたのですが、八重山は数回行っているので今回は
 坪山に行くことにしました。
 坪山はツアーで昔行った事があるのですが何処から入ったのか覚えていません。
 上野原で待ち合わせをして@番のバス乗り場から飯尾行のバスで出発します。
 時間が遅かったのかあまり登山客はいませんで女性のパーティーが4〜5人八重山に
 行くようでした。案内の係りの方に詳しく教えてもらったようです。
 乗車時間は50分ほどでした。ずいぶん遠くまで来たなと言う感じでした。
   「交  通」  自宅6:20→バス6:45発→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着7:41発(中央快速高尾行)→高尾8:34着
              高尾8:45発(小淵沢行)→上野原9:02着

   「コース」  上野原バス停(飯尾行バス)〜御岳神社下車〜登山口〜坪山〜びりゅう館〜上野原
   「Menber」 Kataさんと私の2名

9:25 1番乗り場のバスで飯尾行に乗車 9:45発
10:38 御岳神社で下車 すぐそばが登山口になっています
10:39 神社に向かって橋を渡ります
10:40 御岳神社 神社は上に登るそうですので下から無事をお祈り
10:40 登山口 農作業の方が今日は沢山登ったよと言う事です
10:41 歩き始めると花桃が綺麗です
10:43 道標
10:44 登山道
10:45 東ルートは急坂・岩場が多く事故多発で禁止です
10:45 西尾根コース 花の多いコースと言う事です
10:45 登山道 細い登山道です
10:46 ツクバネウツギ(衝羽根空木)スイカズラ科
10:46 チゴユリ(稚児百合)イヌサフラン科 沢山ありました
10:47 登山道 ここは細くなっています
10:50 木の橋を渡ります
10:50 道標
10:25 この沢は水はなくなぜか白くなっています
10:28 ヒトリシズカ(一人静)センリョウ科の多年草
[静]とは静御前のことで、花穂が1本なので、この名前がある
10:53 登山道
10:54 スミレ タチツボスミレ?
10:55 ヒトリシズカ 登山道に沿ってあるので嬉しいですね
10:57 道標 坪山へ向かいます
10:58 登山道 新緑が美しいです
11:00 登山道
11:01 登山道
11:03 登山道と道標
11:05 登山道
11:08 登山道 これより尾根登りとあります
11:10 登山道
11:18 登山道
11:23 これより岩うちわ群生
11:23 これより岩うちわ 探したけれど岩うちわはありません
これより岩うちわ群生地とあるのでその辺りを探しました。
岩うちわは大好きな花なので会えると嬉しいと思ったのですが
もう終わってしまったのでしょうか?
11:25 登山道
11:26 登山道 これよりヒカゲツツジとありますがありません
11:30 登山道
11:32 登山道 つつじの群生地
11:33 ヒカゲツツジ 群生がなく少しづつだけ
11:35 登山道
11:38 ヒカゲツツジはこんな様子です
11:38 岩うちわとあるけど全然見当たりません

11:43 ロープの登山道
11:40 登山道 ロープを利用して急坂を登ります
11:46 登山道 まだまだロープの登山道が続きます
11:46 ヒカゲツツジ 一輪綺麗なヒカゲツツジ
11:49 ミツバツツジが綺麗です
11:52 これは綺麗なヒカゲツツジです
11:53 イワカガミ(岩団扇)イワウメ科の多年草
11:57 登山道
登山道の下の方の【ヒカゲツツジ】は咲いてなかったり、咲いていても哀れな姿だったり
して悲しい気持ちになって居りました。
ここまで標高を上げてくるとぼつぼつと綺麗なヒカゲツツジが見られるようになりました。
ヒカゲツツジの花はもう少し大きいと思っていたのですが意外に小さいです
11:58 綺麗なヒカゲツツジが見られます
12:03 ヒカゲツツジ
12:05 こんな綺麗なヒカゲツツジが登山道脇に咲いています
12:10 登山道 ロープの登山道です
12:13 これより先イワカガミ群生地とあります
12:26 登山道
12:27 イワカガミ(岩鏡)イワウメ科の多年草
12:29 イワカガミ 岩場に多く生え、葉に光沢があることから
「鏡」に見立てたもの
12:30 イワカガミの群生 これから楽しめるようです
12:30 登山道
12:35 登山道 登山道脇に沢山咲いています
12:38 ヒカゲツツジ 綺麗です
12:40 登山道
12:41 岩のゴロゴロした登山道で気を付けて登ります
12:48 ミツバツツジが綺麗です
12:49 登山道
12:50 このスミレは何スミレ?
12:50 坪山山頂に到着しました 1102.7m
登山道の途中で雨が降りそうな天気になってきたので心配したのですが
途中日も差してきたりして大丈夫でした。
ロープに頼って登ったり結構きつい上りもありました。
高度を上げていくとヒカゲツツジも群生していたりして楽しみながら登ることが出来ました。
農家の人が沢山登ったという割には数人の人しか会いませんでした。
山頂はとても狭いのですがご夫婦が登ってきたり、もう一組いました。
もう一組の女性は登山道具は何も持たず男性がザックを背負ってました。
13:17 山頂は狭くてこんな感じです
13:15 山がきれいだから山をバックに撮りましょうと
撮ってくださいました
山頂にはヒカゲツツジ、三つ葉つつじ、アセビなどが咲いていました。
山桜も綺麗に咲いていました。
山頂で簡単におにぎりとパンで昼食を取りました。
山頂からの展望です
ヤマザクラ
アセビ
13:20 びりゅう館の方へ下山します
13:23 登山道
13:23 びりゅう館への登山道にはミツバツツジが多いです
13:32 登山道 アップダウンを繰り返しながら下ります
13:37 登山道 上りです
13:39 道標通りに進みます
13:41 ヤマザクラ
13:44 登山道 ミツバツツジが彼方此方に咲いています
13:50 新緑の綺麗な登山道
13:58 登山道 ロープが出てきましたが大したことはありません
14:08 びりゅう館への登山道を示す道標
14:10 新緑があまりにも美しいので撮りました
14:15 登山道
14:22 登山道 アップダウンを繰り返します
14:31 登山道
14:41 道標
14:41 登山道
14:42 タチツボスミレ
14:45 マムシグサ
14:47 ヒトリシズカ 標高を下げてくると
色々な花が姿を現します
14:52 登山道
14:59 イカリソウ(碇草)三枝九葉草(さんしくようそう)
15:10 登山道 麓に下りてきました
15:19 びりゅう館 オートバイが沢山並んでいました
皆さんココでお蕎麦を召し上がるようですが
我々はお昼にしっかり食べましたのでお腹いっぱいです
15:26 学校前バス停 ここでしばらくバスを待ちます
15:53発のバスに乗車して上野原まで行きます。
西尾根ルートはロープを頼りに登ったり急登だったりと
する登山道でした。
びりゅう館への登山道は比較的楽な登山道でした。
西尾根ルートはヒカゲツツジの登山道ですが
びりゅう館への登山道はミツバツツジが多いです。
最初はヒカゲツツジがないのでガッカリしていたのですが
標高が上がるにつれてヒカゲツツジが沢山見られました。
イワウチワはもう終わっていて見られませんでしたがイワカガミは
これから見られるようです

ホームへ   ハイキングのページへ