北アルプス 燕 岳(2763m)
第1日目:中房温泉登山口〜第1ベンチ〜第2ベンチ〜第3ベンチ〜
     富士見ベンチ〜合戦小屋〜燕山荘
2021年8月22日(日・夜行バス)〜23日(月)〜24日(火)
 今年の夏はどこにしようかと言っていたのですが【燕岳】にしましょうという事になりました。
 コロナがなかなか収まらず勢いを増しているような時期だったりほかの事情も重なったりして
 直前になって決まりました。燕山荘も数か月前に予約しないと泊まれないという事でした。
 竹橋から夜行バスとのこと。「あぁー、また寝られないなぁ」
 新宿南口で9時半に待ち合わせて(本八幡行)九段下〜東京メトロ東西線(西船橋行き)で竹橋迄行きます。
 竹橋に着くと次から次へと山の格好をした人が来ます。23:00出発(毎日あるぺん号)です。
 バスは4列シートなのでやっぱりねられませんでした。
   「交  通」  自宅19:50→バス20:28発→市川駅20:39着→市川20:44発→お茶の水(乗換)21:06着21:07発(中央快速高尾行)→新宿21:17着
              新宿→九段下→竹橋→(毎日あるぺん号23:00発)→中房燕岳登山口5:50着

   「コース」  第1日目:中房燕岳登山口〜第1ベンチ〜第2ベンチ〜第3ベンチ〜富士見ベンチ〜合戦小屋〜燕山荘(泊)
              第2日目:燕山荘〜燕岳〜下山(登った登山道を下る)〜バス穂高駅〜松本〜新宿

   「Menber」 Katahira氏と私の2名

燕岳 2763m
  「北アルプス三大急登」 ブナ立尾根、早月尾根、合戦尾根の3つと言われています
5:55 このバスで中房燕岳登山口に到着しました 雨です
5:56 トイレ
5:56 道標
5:58 今の温度です
6:07 テントの中では雨具をつけて朝食をとっています
6:11 ソフトクリームなど売っているようです
6:19 色々な案内が出ています
6:20 ポストもあります
6:29 軽く胃の中に入れて雨具をつけて出発します
6:30 燕岳へ出発します 強い雨ではありません
6:34 早速階段を登ります
6:37 登山道
 登山道 K氏撮影
6:50 登山道 笹の生い茂る岩の多い登山道です
6:57 登山道 私が遅いので追い越して行く人がいます
7:01 マイズルソウ 花が終わり実になってます 
これからルビーの様な美しい真っ赤な実になります
7:10 登山道
7:15 登山道
7:21 登山道 
7:25 登山道 木の根の張り出した登山道
7:29 道標 第1ベンチに到着しました
7:29 水場はここから下にあるようです
7:29 良いですね K氏撮影
7:29 結構広い場所です
7:34 オオカメノキ 赤い実になっておりました
7:38 コロナ対策について登山者の皆さんへの注意書き
7:40 ユキザサ
7:42 登山道
7:45 登山道 木の根の階段です
7:47 登山道
7:50 登山道 石や木の根が張り出した登山道
7:55 登山道
7:56 サルオガセ(猿尾枷)樹皮に付着して懸垂する糸状の地衣
8:01 キノコ 真っ赤な可愛いキノコです
8:03 登山道
8:05 登山道 段差の激しい所です
8:06 登山道このような登山道はほっとします
8:07 マイズルソウ
8:08 雨が上がりうっすらと陽が差してきました
8:10 ノリウツギ?
8:10 登山道
8:14 ウスノキ
8:15 オオカメノキ
8:16 登山道
8:17 登山道 段差が大きいです
8:18 キノコがびっしり
  
8:18 登山道
8:21 シラタマノキ(白玉の木)ツツジ科の常緑小低木
8:23 第2ベンチに到着しました
8:23 ここも結構広いです
8:34 登山道 第2ベンチを出発します
8:36 登山道
8:47 登山道
8:51 登山道
8:54 曇の流れが幻想的
8:55 アカモノ
9:00 登山道
9:04 ミヤマアキノキリンソウ 沢山咲いていました
9:07 ヒヨドリバナ アサギマダラの好きな花です
9:08 登山道
9:09 登山道
9:09 岩鏡の葉が沢山ありました 花は終わりです
9:12 登山道
9:14 赤い実は何の実?
9:12 登山道
9:14 ゴゼンタチバナの赤い実が残っていました
9:19 登山道
9:22 第3ベンチに到着です 燕山荘まで2.8km
9:27 第3ベンチを出発します
9:32 下を見ると中房温泉が見えています
9:35 ゴゼンタチバナ 花が終わり実になる前
9:35 登山道 階段の多い登山道が続きます
9:41 登山道
9:49 登山道
9:50 登山道
9:52 カニコウモリ(蟹蝙蝠)キク科 葉
の形がカニの甲羅のように見えることから
9:55 ツルリンドウ
9:57 ヒヨドリバナ
9:58 登山道
10:04 登山道
10:08 登山道
10:10 登山道
10:23 富士見ベンチに到着です 燕山荘まで2.4km
10:24 富士見ベンチ 富士山は見えません
10:32 富士見ベンチを出発します
10:37 登山道
10:40 ここにもキノコがびっしりです
10:43 ギンリョウソウ 小さくて可愛かったです
10:52 登山道
10:54 リンドウ
10:58 登山道 大きな岩の登山道です
10:54 大きな荷物を持ったボッカさんとすれ違い K氏撮影
登山道 K氏撮影
11:00 登山道
11:05 合戦小屋まであと10分 頑張ろう!!
11:00 キノコ
11:10 石の登山道
11:15 合戦小屋まであと5分
11:18 登山道
11:15 合戦小屋は目の前 K氏撮影
11:22 合戦小屋に到着しました
11:40 合戦小屋からの登山道
11:46 道標
11:46 合戦小屋を燕山荘に向けて出発します
11:49 おとぎの国のキノコ なかなかこのきのこには会えなくて
久しぶりに会う事が出来て嬉しいです
11:56 ウメバチソウ(梅鉢草)ニシキギ科の多年草 
私の大好きな花です 可愛いでしょ
11:58 登山道
12:02 リンドウ とても綺麗な色をしています
12:05 ベニバナイチゴ(紅花苺)バラ科の落葉低木写真撮ろうかなと
思ったらKataさんがサット採って食べてしまいました
12:02 登山道
12:20 ライチョウは山を綺麗だねと鳴いているんだって
12:21 道標 燕山荘まで1.3km
12:34 エルタテハ?私の前に来て止まってくれました
12:35 登山道
12:37 登山道
12:38 ツルリンドウ(蔓竜胆)綺麗に開いて美しかったです 
12:40 登山道
12:41 ウサギギク(兎菊)キク科の多年草
12:40 ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)ツツジ科の落葉小低木
12:41 登山道
12:54 槍ヶ岳が見えています
12:58 燕山荘が見えてきました
13:33 登山道
13:34 ウメバチソウ
13:36 ゴゼンタチバナ
13:36 ハクサンフウロ
13:37 ミヤマバイケイソウ まだ少し花が残っていました
13:39 サンカヨウ(山荷葉)メギ科の多年草 
白い花が終わり実になっていました
13:42 登山道の両側はお花畑です
13:45 トリカブトも沢山咲いています
13:45 登山道 お花畑を見ながら進みます
13:48 ミヤマコゴメグサ(深山小米草)ハマウツボ科
13:48 カンチコウゾリナ(寒地顔剃菜)
13:59 燕山荘に到着しました 10年前にも宿泊しました
14:00 燕山荘から槍ヶ岳を望む
15:47 燕岳
燕山荘は2712mの所にあります。 燕山荘には10年前にツアーで来たときに泊ったことがあります。
ツアーだったので屋根裏部屋のようなところでした。
今日は天気も良くないので燕岳には行かないで明日行くことにしました。
コロナなので畳3畳に二人でした。
スタッフの方たちは皆さん若くてマナーもしっかりしてました。
17:36 夕食
19:39 燕岳 10年前も吹いてくださいました
第二目のページへ

ホームへ   ハイキングのページへ