北アルプス 燕 岳(2763m)
2日目(8/24):燕山荘〜燕岳〜燕山荘〜合戦小屋〜往復〜中房温泉〜穂高駅〜松本
 前日の夜は寝られなかったので今日は寝られるかなと思ったのですが寝られませんでした。
 日の出を見ようと思ったのですがはっきりした形はありませんでした。
 今日は燕岳に登り出来れば北燕岳に行けたら良いなと思っております。
   「コース」第2日目:燕山荘〜燕岳〜下山(登った登山道を下る)〜バス穂高駅〜松本〜新宿
5:02 日の出
5:21
5:23 もうすっかり陽は昇ったようです
5:33 朝食
6:18 燕山荘を出発します
6:22 出発です
6:23 道標 燕岳1.0km
6:31 登山道
6:34 コマクサ 殆ど終わってしまっていたけど
綺麗な形で待っていてくれました
6:35 イルカと槍ヶ岳 この写真を撮った後槍ヶ岳は
すぐ雲の中に隠れてしまいました
6:38 
6:39 ナナカマド
6:48 登山道 グリーンのロープの外側にはコマクサがあります
7:00 登山道
登山道
7:01 道標
7:11 燕岳頂上 2763m 
7:12 登山道 女性の方に撮って頂きました
7:16 山頂
7:19 燕岳山頂を後にして北燕岳に向かいます
7:20 トウヤクリンドウ ミヤマダイコンソウもあったようです
7:25 登山道 ロープの外にはコマクサがありますが終わっています
登山道 K氏撮影
7:27 登山道
登山道 コマクサを見ながら進みます K氏撮影
コマクサを撮影 K氏撮影
7:28 コマクサ
7:29 コマクサ
7:30 コマクサ
7:44 登山道
7:50 イワギキョウ(岩桔梗)キキョウ科の多年草
7:55 登山道
7:59 展望
北燕山へ行く予定だったのですが途中岩を登らなければならなかったので中止しました。
岩の手前で引き返すことにしました。
8:18 登山道
8:21 コケモモ
8:11 メガネ岩
8:18 登山道
8:27 イルカ岩 槍ヶ岳は雲の中で見えません
8:27 燕山荘が見えてきました
                下山します
8:35 燕山荘
9:01 燕山荘を出発します
9:01 燕山荘を出たところに咲いています
9:02 ヤマハハコ 沢山咲いていました
9:02 お花畑 トリカブトが沢山ありました
9:03 ハクサンフウロ 割と少なかったです
  
9:03 お花畑
9:04 ウメバチソウも沢山咲いていました
9:07 お花畑
お花畑 K氏撮影
9:08 オニシモツケ(鬼下野)バラ科の多年草 群生してました
9:08 登山道 お花畑の中を行く
9:09 登山道
 登山道 K氏撮影
9:10 トリカブト
9:38 登山道
                下山は登ってきた登山道を下るので写真はあまりありません
9:48 道標 中房まで4.2km
9:49 の上げ・荷下ろしのヘリのようです
10:03 小屋が見えてきました
10:04 合戦小屋に到着しました
10:08 名物のスイカ 10年前に登った時は季節が遅かったので
スイカはありませんでした 食べたかったのに
念願だったスイカを頂くことにしました Kataさんは
いらないというので1個を半分ずつ頂きました 美味しかった
10:11 ひっきりなしに行ったり来たりしています 凄い風圧
10:20 合戦小屋を出発します
10:27 登山道
10:33 登山道 3本の丸木橋
10:35 大きな岩の登山道
10:36 ツルギキョウ 綺麗に開いていました
10:51 富士見ベンチ
11:09 登山道 私は階段を下るのに足に力が入らなくて
時間がかかります
11:55 第3ベンチ
12:27 第2ベンチ
13:05 第1ベンチ1ベンチ
13:53 中房温泉登山口 ヘロヘロで下ってきました
15:10 穂高駅に入線してきた松本行の電車(大糸線)
 中房温泉登山口から路線バスで穂高駅まで行きます。
 乗客の女性が以前乗った時【1分】遅れで乗れなかったと
 いう事でした。大糸線は便数が少ないので大変です。
 バスの運転手さんは路線バスなので時間を違えることは
 出来ないけれど信号などで調整がつけば間に合うだろうと
 いう事で運転して下さいました。
 そして乗車時間に間に合わせてくださいました。
 有難かったです。
 ここから松本まで行きます。

 深夜バスで寝られず燕山荘では寝られるかと思ったのですが
 ここでも寝られず体力不足で今回の登山は最悪でした。
 10年前は何ともなかったのですがコンスタントに登ってる
 事が必要だとつくづく感じました。
 若いときは高山にいきなり行っても大丈夫ですがやはり
 年を重ねると無理がききません。反省です。
第一日目のページへ

ホームへ   ハイキングのページへ