北アルプス 燕 岳 2,763m
2011年9月24日(土)25日(日) 晴れ
2・3日目 燕山荘→燕岳→燕山荘→合戦小屋→富士見・第三・第二・第一ベンチ→有明荘→穂高駅→新宿
新宿→松本→穂高駅→有明荘(泊)→第一ベンチ→第二ベンチ→第三ベンチ→
富士見ベンチ→合戦小屋→燕山荘
燕山荘に到着して荷物をデポしてから燕岳に登ります。燕岳に登頂後は燕山荘に宿泊します。
燕山荘は一番泊まりたい山荘で人気の山小屋です。楽しみでもあります。
アルプホルンも楽しみの一つです。
燕山荘からは燕岳が目の前に素晴らしい姿を見せています。
14:31 燕山荘を出発します
14:37 イルカと槍ヶ岳
イルカさんにも会いたかった一つです。槍ヶ岳の小槍もはっきり見る事が出来ます。
14:39 燕岳への登山道
14:42 登山道より燕山荘を振り返る
14:57 登山道
14:57 メガネ岩
15:22 全員登頂後燕岳をバックに記念撮影
燕岳の山頂はとても狭くて写真を撮るにも順番待ちです。
せっかく来たのだからと私も添乗員さんに撮っていただきました。
山頂からは360度見渡す事が出来ます。
15:16 燕岳山頂
15:39 下山します
北燕岳 コマクサが素晴らしいそうです
燕岳山頂
15:43 メガネ岩のところを下山するメンバー
16:05 白砂と緑の木のコントラストが素晴らしい登山道
途中佐藤ガイドさんが写真タイムを設けて下さいました。
来年の年賀状にするのにいいですよと一人ひとり撮ってくださいました。
この後は燕山荘に入るだけなので時間はタップリあるので出来ることです。
16:11 佐藤ガイドが「お疲れ様」と握手で出迎えて下さいます。
17:10 燕山荘の方から説明を受け部屋に案内されました。
部屋は廊下をいくつも曲がり部屋を通って階段を上がり屋根裏部屋のようなところです。
立ち上がると梁に頭をぶつけます。何度もぶつけた人もいました。いつも中腰で歩かねければ
ならないような部屋でした。トイレに行くにも迷子になりそうな所でした。だから出来るだけ
一度で済ますようにします。でも窓から夕陽や星がとてもきれいに見えました。
17:42 夕陽
17:43 夕陽が美しい 外に出て撮りました
17:44 夕陽が落ちて鹿島槍がくっきりと見えます。
爺ヶ岳から鹿島槍へ行こうと親子山で出かけたのですが
雷雨が来るという事で断念したことがありました。
いつか行ってみたい山です。夕日が沈みうっすらと
明るくなった鹿島槍は美しいです。
19:02 夕食
この日は混んでいて4回の食事でした。
我々は3回目の食事時間でした。
ボリュームのあるハンバーグで
食べきれない人もいました。
19:30 アルプホルン
夕食が終わると燕山荘のオーナーの
アルプホルンの演奏が始まります。
第1回目は音が出なかったとのこと
第2回目はまぁまぁだったとご自分で
おっしゃってました。
第3回目の我々の時はちゃんと音が出て
いました。第1回目の人には気の毒な
事をしたとお話になりました。
重そうですがとても軽いのだそうです。
          3日目(25日・日)
5:09 月と雲海
 朝は3時半ごろに起きました。
 朝食が5時(1回目)からなので
 4時半に食堂の前に並ばなければ
 なりません。早い人から順番です。
 ツアーなので全員揃わなければ
 なりません。
 4時45分頃朝食の準備が出来て
 頂くことにしました。
 その後カメラを持って外に出ました。
 寒さはそれほどきつくありません。
 外で日の出を待ちます。
 雲海が素晴らしいです。
 だんだん明るくなっていきます
 今日は浅間山の真上から陽が昇るそうです。
 1年に1回だけの特別な日です。
 そんな時に遭遇できるのはとてもラッキーです。
5:09 雲海の間から街の明かりが見えています
5:42 朝陽が昇ります
5:43 陽は登りました
5:44 槍ヶ岳
5:44 燕山荘と燕岳
6:02 太陽はもう山から離れてました
6:11 八ヶ岳
鹿島槍ヶ岳
6:37 燕山荘
朝、出発前に準備体操をして6時23分に燕山荘を出発して下山します。
まだまだ素晴らしい山々を望む事が出来ます。その山々を眺めながら
下山します。登ってきた道をたどります。
6:35 シモバシラ 標高が高いので沢山ありました
6:44 下山
6:45 下山
6:58 下山
昨日登ってきた道をたどります。
だからあまり写真は撮りません。
相変わらずすれ違いには注意をしながら下ります。
7:12 朝日を浴びて下山します
7:22 ウメバチソウ
7:29 合戦小屋に到着
7:32 合戦小屋の由来
合戦小屋に到着してトイレ休憩を設けます。
テレビでもネットでもスイカの写真はよく目にします。
また来る機会があったらスイカを食べてみましょう。
8:15 富士見ベンチ
8:48 富士山
9:51 登山道
10:41 第一ベンチ
11:01 有明山
11:29 登山口に到着
14:56 穂高駅
登山口から舗装道路を歩き有明荘へ11:49に到着しました。
時間はタップリあるので先に食事を済ませてから温泉に入ることにしました。
狭いお風呂なので順番待ちをしなければなりません。
食事、温泉を済ませて荷物の整理をします。帰りの荷物はいつも増えるような気がします。
マイクロバスで穂高駅へ。15:22発のあずさ26号で新宿まで帰ります。
帰りのあずさ26号では単独参加の若い女性で楽しく話をしながら帰る事が出来ました。
「燕岳」に登る機会があり また、良い天気で最高の展望に恵まれて嬉しかったです。
一緒に行かれた方がこのホームページをご覧になり写真、DVDが欲しいと思われたら
メールをください。皆様にはお世話になりありがとうございました。

有明荘〜合戦小屋〜燕山荘  ホームへ   ハイキングのページへ