(472m)
藤野駅〜藤野神社〜岩戸山〜鷹取山〜上沢井〜相模湖
2015年4月4(土)小雨

 今日は【人間国宝の柳谷小三治】師匠と柳谷〆治さんの落語が相模湖の交流センターで
 独演会のある日です。
 14:00開演なのでその前に【鷹取山】に登ってから行くことになりました。
 藤野駅9:02集合です。鷹取山は低山ですがアップダウンの多い山です。
 藤野神社の桜が綺麗だからと寄って行くことになりましたが、藤野神社へ行くと桜はありませんでした。
 以前Mさんが行った場所は違う場所だったようです。


   「交  通」  自宅6:25→バス→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着 7:41発(中央特快)→高尾駅8:35着8:44発→藤野9:02
   「コース」  藤野駅9:15→藤野神社9:31→岩戸山10:01→鷹取山11:09着11:20発→上沢井11:58タクシー→藤野駅12:09→相模湖12:12
   「Menber」 Mabeさん・Miwaさん・Uさんと私の4名

9:18 藤野駅
9:18 藤野駅を出発します
藤野駅を背にして左方向の線路沿いに歩きます
9:21 JR中央線の線路を渡ります
9:23 中央自動車道のガード 
沢井トンネルの手前を右に折れて中央自動車道のガードをくぐります
9:23 車道を道なりに登ります
9:25 登山道 車道です
9:27 道標 鷹取山方面へ進みます
9:27 登山道


9:27 道標 鷹取山まで110分だそうです
9:28 長〜い石段を登ります うんざりします
9:31 藤野神社 フーフー言いながら長い石段を登りましたが
桜はありません 藤野駅を出発して13分でした
9:36 藤野神社を出発します
9:37 登山道
9:38 ジュウニヒトエ(十二単)シソ科 
和名は、花の咲く様子を宮中の女官などが着る十二単に見立てたもの
9:38 登山道
9:39 道標 どちらもパノラマコースのようです
9:39 登山道 ベンチがあります
9:40 登山道 階段状の登山道です
9:42 登山道 なだらかな登りの登山道です
9:44 登山道 鉄塔が見えてきました
9:45 鉄塔 八ッ沢線No18と言う鉄塔です
9:45 登山道 緩やかな登山道です
9:46 登山道
9:47 タチツボスミレ
9:47 登山道
9:49 登山道 この先登るようです
9:51 登山道 上り坂です
9:51 クロモジ(黒文字)クスノキ科クロモジ属 (落葉 低木)
枝を折ると良い香気がします。高級楊枝として昭和初期になって
藩城の異名である雨城の名を使った「雨城(うじょう)楊枝」の
名で売られ千葉県の伝統工芸品になっている
9:52 登山道 急な上り坂です
9:54 休憩 飲み物補給 ゆずの木がたくさん植えられています
9:56 藤野の駅から見えるラブレターが見えます
9:56 藤野の街並みが見えます
9:56 休憩して出発します
10:00 登山道 下って登ります
 
10:01 岩戸山に到着しました
10:01 岩戸山 377m 藤野を出発してから53分でした
藤野神社を出発してから25分でした(予定通り)
10:01 岩戸山に立つ道標 377m
10:01 道標 鷹取山まで100分だそうです
10:01 岩戸山を出発します
10:02 登山道 ここから急な下り坂です
10:03 道標 急坂下り 見るとなるほど急な下りです
10:03 登山道 滑らないように注意して下ります
10:04急な坂道を木につかまったりして下ります
10:05 イカリソウ(錨草)メギ科の多年生植物
4枚の花びらそれぞれの先端 がツノのように反り返ってとがり、その姿を船の錨に見立てこの名前があります
ここまで来るのにイカリソウの葉を沢山見ましたので咲いたら綺麗だろうなと思いながら歩いてきました。
急坂を下っている途中でイカリソウの蕾を見つけました。
危ないのであまり近寄れませんでしたが写真に撮ることが出来ました。
10:05 登山道 やっと緩やかな登山道になりました
10:08 登山道 芽吹き始めた木の葉が美しいです
10:11 登山道
10:12 道標
10:13 登山道
10:14 登山道 岩の登山道です
10:15 登山道 登ったと思ったら下り坂です
10:17 登山道
10:18 登山道
10:20 巻き道を進みます
分岐がありどちらに進もうかと相談の結果、時間がないので巻き道を
進もうと言う事になりました。
落語の時間が決まっているので遅れないようにしなくてはなりません。
雨は傘がいらないくらいの状態で降っています。
10:21 ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)
太平洋岸に分布する日本の固有種で葉は細長く長さ5〜8p
10:21 登山道 巻き道はとても歩きやすい道です
10:22 タチツボスミレ 美しいタチツボスミレなので撮ってあげました
10:23 登山道
10:26 登山道
10:28 登山道
10:28 登山道 急坂です
10:29 登山道 今度は下りです
10:30 何の花でしょうか?
10:30 登山道 上り坂です
10:32 登山道 上り詰めると
10:32 登山道 下りです
10:34 登山道 下ったと思うとすぐ登りです
10:34 山つつじが咲いています
10:35 ここで飲み物タイムを撮ります
10:36 出発します
10:37 アセビ(馬酔木)ツツジ科アセビ属の常緑 低木 
馬が葉を食べれば毒に当たり酔うが如くにふらつくようになる木
10:37 登山道
10:37 登山道 直進します
10:38 登山道 またまた上り坂です
10:38 道標
10:38 登山道 上り坂が続きます
10:39 登山道
10:41 登山道
10:42 登山道
10:42 シュンラン(春蘭)ラン科:低山の林の中や傾斜地
10:43 ジュウニヒトエはまだ固い蕾でした
10:43 登山道
10:45 登山道
10:47 登山道
10:48 登山道
10:50 登山道
10:51 分岐 道標に従って右の鷹取山へ進みます
10:51 分岐 道標に従って右の鷹取山へ進みます
10:53 分岐 左の方向へ進みます
10:53 道標 鷹取山まで15分だそうです
10:53 登山道 上り坂です
10:56 登山道 見知らぬ人と会いました
10:57 ウグイスカグラ(山鶯神楽)スイカズラ科の落葉低木
鶯が繁みの陰で岩戸神楽を舞うと見立てた名前
10:57 登山道 花を撮ってる間に仲間はずっと先に行きました
10:58 登山道
11:00 登山道
11:04 登山道
11:09 鷹取山に到着しました
         藤野駅を出発してから鷹取山まで1時間51分でした
         岩戸山から鷹取山まで1時間08分でした
         10:53の道標(15分)から鷹取山まで12分でした
 登山雑誌によると藤野駅から鷹取山まで2時間40分ですので予定より30分ほど
 早く着きました。
 落語の時間に遅れないようにと言う事で結構早く歩きました。
 山頂でMさんが藤野駅で買った「ゆず饅頭」を頂きましたが甘さ控えめで
 美味しかったです。
 次回藤野へ行った時買いたいと思います。登る前に買わないと下山してからだと
 売れ切れるそうです。
 下山は来た道を上沢井の分岐まで戻りそこから上沢井のバス停まで下ります。
 その先はタクシーを呼んで藤野駅まで行き、藤野駅から電車で相模湖まで行きます。
11:10 記念写真 先ほど会った方に撮って頂きました
11:15 鷹取山山頂はこんな感じです
11:20 鷹取山を出発します
11:25 登山道
11:28 登山道
11:32 ウグイスカグラ 来る途中にあったのより多く花をつけていました
11:32 登山道
11:35 登山道
11:35 登山道
11:37 登山道
11:41 登山道
11:42 登山道
11:44 登山道
11:48 登山道
11:53 登山道
11:54 里山風景
11:57 シデコブシ
11:57 上沢井について沢井川の橋を渡ります
11:58 白とピンクのシデコブシの競演
11:58 上沢井のバス停
11:59 ミツバツツジ

上沢井のバス停でタクシーを呼び藤野駅まで
送ってもらいます。
藤野駅で早く着いたので一つ早い電車に乗れるかも
しれないと言う事でいそぎ電車に乗れました。
相模湖で電車を下車して駅前の【かどや】さんに
寄りまずは生ビールでお疲れ様。
焼きそばをつまみ、その後【相模湖交流センター】へ
向かいます。
13:44 相模湖交流センター多目的ホール
13:48 舞台 これ以上は撮影禁止なので撮影できませんでした
柳谷小三治師匠

撮影禁止なのでパンフレットを拝借
いつもかどやで落語をやるのですがお弟子さんの
柳谷〆治さんです。
何度か終わった後一緒に飲んだりお話したり
したことはあります。
今日は師匠の柳谷小三治師匠と柳谷〆治さんの
お2人です。
沢山の人が入ってました。
終わってから駅前のかどやで飲み直しです。

ホームへ   ハイキングのページへ