里山を歩く
岩戸山377m〜小渕山376m〜鷹取山472m
2011年3月5日(土)晴れ

 大山で新年会をやったときに「藤野から低山でも良いコースがあるよ」といわれていた。
 3月5日藤野駅に集合。予想温度は低いけれど実際は春のように暖かい。
 藤野駅では消防署員の方が「春の火災予防」ということで「乾パン」とティッシュを
 配っています。それを頂きトイレなど済ませ準備を整えて出発することにします。

 「交  通」 JR市川駅7:33発→新宿(乗換)8:10着・8:14発(ホリデー快速河口湖1号)→高尾8:59着 9:05発(中央線大月行))→藤野駅9:18着

 【 コース 】  藤野駅9:37発→藤野神社9:50→岩戸山→10:15→小渕山10:45→鷹取山11:44(昼食)12:50出発→登山口13:10→
 【Member】 Doiさん・Enさん・Hagiさんと私の4人
9:37 藤野駅を背にして階段は降りないで左手に進む
9:41 沢井隋道を通り越して進む
9:42 道標
9:42 歩行者用のトンネルを進む
9:44 民家の前を左折して進む
9:45 案内板
天気予報では温度は低いということでしたが暖かいので上着など脱いで歩き始めます。
9:46 登山道を確認して階段は登らず左に進む
9:47 暖かい日差しを浴びてコンクリートの道を進む
9:50 藤野神社の鳥居へ向かって
9:51 道標をパノラマコースへと進む
藤野神社の鳥居はくぐってはみたものの神社の参拝はなし。
分岐を右に行けば藤野神社というのを確認して左に進路をとりました。
9:51 登山道脇には首と胴体の違うお地蔵様
9:52 登山道
この登山道には祠が多いとネットから情報を仕入れていました。
このお地蔵様も胴体は振るいようで首から上は壊れたのか違うものが
のっていました。

9:52 階段を登る
9:53 階段を登りきって上り坂へ
9:55 登山道はがらりと変わり平坦な道へ
9:56 左右の樹木の違う登山道
 静かな登山道で誰にもあうこともなくのんびりと上ります。
10:00 鉄塔の道へ
10:02 右側が開けた登山道
 下山した後で藤野駅から上を見上げると鉄塔が二つ見えました。
 あそこを歩いたんだということが確認できました。
10:02 スギ花粉がついた杉の下を通ります
10:07 急坂を上ります
10:10 左手には丹沢の山並みがくっきりと見えています
10:11 再び杉の下へと進みます
10:14 落ち葉を踏みしめながら上ります
10:15 岩戸山 377m
10:17 三角点がありますが日本道路公団のものです
10:19 岩戸山からほんの少し富士山の頭が見えます
10:21 5分ほど休憩して下山開始
10:22 下ります
10:23 鷹取山 小渕山・岩戸山 藤野駅の道標
10:23 急坂を下ります
10:32 両側笹の登山道
10:34 急坂を上ります
10:41 分岐 小渕山・鷹取山へと向かいます 右は巻き道
10:45 小渕山 376m
10:53 巻き道へと進みます
11:02 下ります


ガ(昆虫鱗翅(りんし)目ヤママユガ科
はねの開帳70〜100mmで大型種
春に孵化した幼虫は、クヌギ、コナラ等のブナ科
植物のほかサクラやケヤキ等の葉を食べ、6月頃
老熟して繭を作りその中で蛹化する。
繭は緑色でかます形で、長い柄で小枝にぶら
下がっている。
私が見るのは抜け殻です。
成虫は晩秋に羽化する。卵で越冬する
yahoo!百科事典より
11:04 ウスタビガ (抜け殻)
11:09 急坂を上ります
11:11 山頂かと思ったが違った
11:13 ダンコウバイが蕾をもています
11:19 鷹取山直行という道標
11:20 ピークを踏もうということで鷹取山直行へ
11:21 坂を上ります
11:25 右に行けば上沢井 左へ進みます
11:28 またまた上り坂です
11:37 富士山の姿が少し頭の部分が多くなりました
11:44 鷹取山に到着です 472m
12:48 鷹取山出発の前に
 佐野川地区の南部に位置し、武田家所領の時、
 軍の陣場へ大鐘を掛けて合図をしたといわれる
 鐘撞堂跡、のろし火をあげて上野原鶴島の御前山砦、
 大月の岩殿山砦と合図をしたという烽火台跡があります

 後ろには陣場山が見えています
 「こころに残る鐘」をたたいてみました。

 ここで昼食にします。山頂にはご夫婦がいて我々が
 上った反対から2人来て1人上ってきました
 ラーメンとおにぎり、食後のコーヒー、デザートと
 いうフルコースでした。

 下山するに当たりどちらへ降りようかということになり
 今から下っても藤野駅に着くのが早すぎるので、上ってきた
 道とは逆方向へ下ることにしました。
12:49 三角点
12:50 下山開始
12:55 急坂を下ります
12:57 町が見えてきました
13:02 上り坂
13:03 祠
13:06 老人ホームが見えてます
13:10 登山口
13:10 ここから車道歩きです
13:34 オオイヌノフグリ
14:25 「あさかわ」に到着
 車道には車が頻繁に通ります。
 山から下りたとたんにEnさんがくしゃみ・鼻水を
 訴えます。花粉症です。山の中では車の排気ガスや
 誇りなどがないので収まっていたのですが、下に
 下りたら症状がすぐ出てきます。私も目頭が少し
 かゆくなってきました。
 時間を稼ぐために登りと反対側に下りたけど
 あっという間に下りてしまいました。
 途中まで歩きバスが来たら乗ることにしました。
 バス停まで来て時間を見るともうすぐバスが来る
 ことがわかったので待つことにしました。
 暖かい陽射しを受けて「オオイヌノフグリ」が
 気持ちよさそうに沢山咲いています。
 バスが来たので藤野駅まで乗車します。
 藤野駅から高尾行の電車に乗り高尾駅の「あさかわ」
 へ向かいます。

 低山ではありますがアップダウンの多いところで、上り坂や下り坂は短いのですが
 結構疲れます。私は今、アレルギー性気管支喘息なので平地でも胸が苦しく息苦しい
 ということもあり、写真を撮るということもありのろのろと最後から着いて行きます。
 加齢族の仲間入りをしてから体質も変わるのか時期はいろいろ変わるのですが
 毎年の現象です。


ホームへ   ハイキングのページへ