高 指 山1174m
                2006年7月29 (日)晴れ

 【Menber】 Suさん夫妻・Taさん・Haさんと私の5人

 【交通機関】 市川7:29発←新宿8:05着8:10発(京王線北野行き)→調布8:25着8:26発→橋本8:52着
         橋本18:44発(急行新宿行)→新宿→市川
 【 コース 】 山伏峠道志口→大棚の頭→冨士岬平→バラシマ峠→高指山
        高指山→冨士岬平→大棚の頭→山伏峠道志口→いやしの湯(入浴)15:28〜3時間600円

                 久しぶりにHaさん達と温泉に行こうと言う事になったが、
                 今回は橋本から車でとの連絡があった。市川から新宿まで行き
                 京王線に乗換え調布駅で橋本への電車に乗り換えて橋本で合流。
                 順調に車は進み山はだんだんと紅葉の色合いを濃くして登山口に到着。
10:48 山伏峠道志口

  車を駐車して身支度を整え
  登山口へと向かう。2台ほど
  車が止まっている。身支度して
  登山口へと向かう。
10:55 登山口
 木の鳥居をくぐり登っていくと
 赤い板に大棚の頭・こもつるし山
 たかさす山と書かれた道標がある。
 小さな祠が反対側に祀られている。
 明るい自然林の中を登っていく。
  
11:01 道標
 御正体山100m先左折
 高指山258鉄塔下直進30分
 と書かれている。我々は
 高指山へ向かう。   
11:02 登山道
  枯葉の音をさせながら温かい
  日を浴びながら登山道を行く。
  天気予報は寒いと言っていたけど
  風は冷たいが予想したほど寒くはない。
11:21 大棚ノ頭 1268m
 26分ほどで大棚ノ頭に到着する。
 分岐になっており切通峠.高指山方面
 城ヶ峠.菰釣山方面とに分かれる。
 この頃になると暑くて半袖になる。   
11:25 クサリ場
 大棚ノ頭から急なクサリ場が
 ほんの少しありそこを下ると
 自然林の紅葉した登山道を楽
 しみながら進む。   
11:40 急登
 アップダウンを繰り返し再び
 クサリ場を下ると急登が待っている。
11:42 紅葉
 所々にハットさせられるような
 真っ赤なモミジが美しい。
11:52 黄葉
 登山道の両側には熊笹が目立ちはじめる。
 雲の間に富士山が顔を見せるがなかなか
 雲が取れない。山頂に行けば取れる事を
 期待して登っていく。終わりかけているが
 まだ黄色い色を残している唐松等が美しい。
 上の方では強い風が吹いているが登山道は
 暖かい。
11:57 高指山
 やがて木々の間から高指山が
 見えてくる。富士山もまだ
 雲がかかっている。
12:03 登山道
 これを登れば山頂かと思って
 登っって行く。明るくて気持ちの
 良い登山道である。   
12:06 冨士岬平
 坂を登りきると平らな所に出て
 目の前に富士山が正面に見える場所に
 出る。ここが冨士岬平である。   
12:06 冨士岬平
 沢山の雲の覆われていた富士山が
 雲も切れて素晴らしい姿を見せてくれた。
 風が強いので寒いけれどこの美しい雪を
 頂いた富士山の姿を見られて幸せだ。
 湖の周りは唐松の黄葉が美しく絵を見る
 ようである。   
12:10 富士山をバックに
  
12:14 山頂への登山道
 風も強いので高指山へと急ぐ事にする。
 相変わらず自然林の中を気持ちよく
 進んでいく。   
12:18 バラシマ峠
 風も強いので高指山へと急ぐ事にする。
 相変わらず自然林の中を気持ちよく
 進んでいく。   
12:28 高指山山頂 1174.1m
 山頂に着くと富士山は雪の付近は
 雲の中。一組のパーテイーが草木の
 陰で食事をしている。その辺りを
 逃せば風から逃げる所がないので
 別の場所で昼食をとる事にして
 下山する事にする。ここで食事をと
 おにぎりを口にした人もいたが
 何しろ風当たりが強くて寒いのだ。   
12:41 食事
 草の陰に陣取って食事だ。
 陽だまりで暖かい。周りを見渡せば
 マユミの木が沢山あり赤くなっている。
 空は青く飛行機の通り道になって
 いるのだろう。ひっきりなしに飛行機が
 通っている。ススキの穂も太陽に照らされて
 光っている。食後の一服!たまらないのだ
 ろうな。勿論吸殻入れは持参しているので
 ご心配なく。   
13:01 マユミ
  
13:10 出発
 お赤飯のおにぎりや美味しくつけた
 お新香を頂いたりお腹一杯になり
 出発する事にする。お腹一杯になった
 後はかったるいけど下山なので大丈夫
  
13:46 紅葉
 一際美しい紅葉が目にしみる。
 秋はいいなぁ!!新緑もまた
 美しくて好きだけど紅葉も素晴らしい。
 やっぱり山はいいなぁ!!
  
14:26 御正体山
 鉄塔の所から御正体山を望む。
 まだ登ったことはないのでいつか
 このどっしりとした山に登ってみたいと
 思うのである。
  
17:06 いやしの湯
 14:35 駐車場に下山していやしの湯に
 行く事になった。途中車の中から紅葉の
 山々が美しい。いやしの湯には15:20頃
 到着。3時間600円也。
 適応症:腰痛.神経痛.筋肉痛.関節痛.
     打ち身.慢性消化器病.痔疾.冷え性等
 泉質:カルシュウム.ナトリュウム
    硫酸塩泉アルカリ温泉
 場所:神奈川県相模原市津久井町青根807-2
 電話:042-787-2288
 FAX: 042-787-2118
 今日は車なので生ビール1杯飲んで帰ろう。
 橋本まで乗せて頂きました。お疲れ様でした!   

ホームへ  ハイキングのページへ