タカオスミレ

2005年4月24日(日)晴れ


                  以前からタカオスミレを見たいと思っていたのですが、なかなか
                  その機会がなく、今日は是非見ようと思い1号路を歩く事にしました。
                  新宿で京王線に乗換て高尾山口で降りる予定で電車に乗ってました。
                  すると偶然に私も所属しているカンガルーのMさんとばったり。
                  Mさんは景信山でカンガルーのお花見があることを教えてくださいました。
                  11:30景信山に集合ということでした。高尾山口から行くと1時間の遅刻に
                  なるけどタカオスミレを見たいし、さて、どうしよう?
                  少し遅刻する事にして高尾山口で降りる事にしました。少しでも遅刻を
                  少なくしたいので少々急ぐ事にしましたが、写真はちゃんと撮りました。

「コース」
         高尾山口9:30→1号路9:33→城見台9:58→かすみ台10:10→権現茶屋10:18
         薬王院10:22→高尾山10:35→一丁平11:00→城山分岐11:13→小仏峠11:30→景信山11:55餅つき
         景信出発13:22→夕焼け分岐13:55→底沢峠14:10→明王峠→奈良子峠14:27→陣馬山14:50→
         明王峠15:26→相模湖

「Member」 単独(景信山ではカンガルーのメンバーと)

タカオスミレ(スミレ科)

 高尾山で発見され葉の表面が
 赤褐色色に色づく物が多い。
 少し遅すぎた感はあるがそれでも
 1号路の下の方に咲いていた。
 ナガバノスミレサイシンも沢山
 あったが、花はすでに終わり見る
 ことは出来なかった。
イカリソウ

一丁平のイカリソウが見頃を
迎えている頃かと楽しみに
していったが、チラホラ咲いて
いるだけで少し早かったようだ。

カメラ片手に歩いていると『何か
珍しい花がありましたか?』と
声を掛けてくる方があった。
「今日はタカオスミレを見たくて
1号路を歩いてきました」『もう
遅いでしょう』
「スミレは良くわからなくて」と
言うと『スミレだけの小雑誌が余分に
あるので差し上げましょう』と下さった。
城山手前までご一緒してお別れしたが
いつか又お会いできる事を楽しみに
歩く事にしたいと思います。
新緑と花のコントラストが美しい

今は新緑が本当に美しい。そして山には
まだ桜の花が残っているので新緑の
中にピンク色の桜が入り混じっている。
2時間30分弱で景信に付くことが出来た。
まだ餅つきは始まっておらず美味しい
お餅もたっぷり頂くことが出来た。
カンガルーは現地集合、現地解散なので
歩き足りない人は高尾方面に歩き
林道コースを下りる人又直登コースを
下りる人とそれぞれである。
私は明王峠から陣馬山に寄る事にして
一人下山する事にして急ぐ事に。
久しぶりに陣馬まで足を伸ばしてみたが
知った人は誰もいなかった。

 

ホームへ   ハイキングのページへ