あざみ手編み同好会
高尾山薬王院
精進料理を戴く
高尾山口〜1号路〜高尾山薬王院〜3号路〜高尾山口
2018年6月10日(日)雨
 雨なのでたまには薬王院の精進料理でも食べに行きましょうと言う事で高尾山口駅で
 待ち合わせることになりました。
 高尾山口駅には大勢の親子がいました。もしかしたら関さんの親子山教室なのではないかと
 見渡しているといらっしゃいました。さっそくご挨拶。2班に分かれて6号路とびわ滝を歩く
 と言う事でした。あまり長くも話しているわけにはいかないので少しだけ話をして別れました。
 こうしていつお会いしても話が出来ると言う事はとても嬉しい事です。
 Kataさんが1号路を歩いた事がないというので1号路を進むことにします。
   「交  通」  自宅6:25→バス6:45発→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:41発(中央線特快高尾行)→
              高尾駅8:34着8:43発→高尾山口駅8:46着(京王線高尾山口行)

   「コース」  1号路〜高尾山薬王院〜3号路〜びわ滝コース〜病院前〜高尾山口

   「Menber」 Kataさんと私の2人
8:58 高尾山口駅で親子山のSekiさんが皆さんに
今日の説明をしています 雨でも登るのが親子山です
8:59 高尾山口駅 綺麗になりました
この駅の一番左側に温泉があります 私はまだ入った事がありません
9:14 親子山メンバーの人達がルールを守って2列で歩いています
9:14 我々は1号路を進みます
9:22 1号路の登山道は舗装道路です
9:28 マタタビの花 マタタビ科の落葉蔓性木本
今、マタタビは花期で葉の表が白くなっています。遠くからでも良く分かります。
これはドクダミ科のハンゲショウと同じ原理で葉の表皮が葉体から剥離するからだと言われています。
花が葉陰で咲き目立たないので、代わりに虫を呼ぶためと言われています。実の成る頃には、もとの緑色に戻ります。
白い葉がある所を見ると白い花が咲いていますので是非見て下さい。
9:34 ドクダミ ほかの花は殆どありませんでした
9:36 分岐 殆どの人は左のコースを行きます
9:37 分岐 金毘羅台方面へ進みます
9:38 ユキノシタ(雪の下)ユキノシタ科の半常緑多年草
9:43 道標
9:43 金毘羅台周辺の案内図
9:44 登山道
9:44 ヤマユリの蕾 彼方此方に沢山ありました
9:45 登山道
9:47 登山道
9:50 金毘羅台 晴れた日には都心の高層ビルや武蔵野を一望でき
空気が澄んでいる冬には遠く筑波山も見られます。
9:52 すぐそばには金毘羅社があります
9:54 1号路と金毘羅台登山道の合流地点です
9:55 雨にけぶる幻想的な登山道です
10:13 リフト乗り場を左に見て通過します
10:18 ケーブルカー乗り場です 少しリフト乗り場と離れてます
10:23 オオバギボウシ(大葉擬宝珠)リュウゼツラン亜科の多年草
10:31 参道
10:34 今日は女坂を歩きます
10:43 ヤマボウシ(山法師)ミズキ科の落葉高木
10:43 参道
10:56 お坊様が集まっています
 少し早く着いてしまいました。
 休むお部屋があると言うので待たせていただくことにしました。
 撮影禁止と書かれていたので写真は撮りませんでした。
11:10 案?内されたお部屋です 写真撮影はOKと言う事です
11:10 先ずはビールで乾杯なので私の分も注いでくれます
お料理 本膳・二ノ膳・揚物・箱とあります
箱 豆腐寒天寄せ・とろゆば・わらびもち・大納言蜜煮・きぬた巻き等々
揚物:葉わさび・紅はるか・高尾きくらげ・大豆から揚げ
平:麩がんもどき・湯葉・玉こん・さやえんどう
お酒 辛口で独特の風味がありました
飾り棚
不動明王・三十六童子
お歌歌が詠まれていました
2012年ロンドンオリンピック
天狗の面石像原型
九字撫木 表に氏名・裏に体の悪い所を記入します
私が座った所には愚痴 文句を言わないという文字がありました
お品書きと箸袋
飾り物
翁の面
椿紋金採壺
こんな飾り物もありました
 ビールとお酒を頂きましたのでお腹いっぱいでご飯を残してしまいました。
 御飯はとても美味しかったのですが食べられませんでした。
 これだけの少しづつお食事を作るのは大変なことだと思います。
 外に出てみるとお坊様たちが護摩供養に行く所でした。
 赤い大きな傘をさしかけられている方が住職さんのようです。
12:29 お坊様
12:29 お坊様
12:40 お食事を戴いた建物です
12:44 薬王院の売店
12:53 山門
13:03 参道
13:04 分岐 3号路へ お腹がいっぱいなので
少し歩くことにしました
13:04 道標
13:05 登山道
13:07 道標
13:08 登山道
13:17 道標 先ずは琵琶滝方面に下ります
13:17 登山道
13:19 登山道
13:24 登山道
13:34 登山道
13:38 登山道
13:39 分岐
13:40 道標
13:41 今下って来た登山道を振り返ります
13:42 高尾山駅の方面に進みます 病院の前に出るコースです
13:44 登山道
13:48 登山道
13:48 登山道
13:49 登山口に到着しました
13:49 病院前を通過します
13:52 綺麗なユリが咲いていました
13:53 登山道 急な坂道です
13:53 妙音橋を渡ります
14:02 妙音橋を渡ると6号路の登山口です
14:02 高尾山 ロープウェイ乗り場
14:02 高尾山商店街
 高尾山には時たま行きますが建物の中に入ったのは初めてです。
 以前から精進料理を食べたいと思っていたのですがなかなか機会がありませんでした。
 今日は雨なのでちょうど良かったと思います。
 高尾山口で親子山のSekiさんにお会いすることも出来ました。
 帰りは高尾で下車して【あさかわ】へ寄りました。雨なので空いているかと思ったのですが
 店内は混んでいました。
 昨年北横岳で泊まった方がいらっしゃって何処であった方だろうかとなかなか思い出せませませんでしたが
 途中で北横岳であった方だと分かりました。
 てんぐさんやMiuさんたちもいて少し賑やかすぎました。


ホームへ   ハイキングのページへ