から
2012年6月13日(水)曇り  

 引っ越しもようやく落ち着いてきたので梅雨の晴れ間の一日「高尾山」へ行く事にしました。
 本当は景信山に行きたかったのですが、平日は茶屋が開いてないので高尾山にしたのです。
 テレビで素晴らしいトイレが出来たと放映されてたので、そのトイレも見てみたいという気持も
 ありました。一ヶ月ブランクもあり足慣らしにちょうど良い機会でした。
 平日はすいているし、昨日の雨で素晴らしいさわやかな一日でした。
 昨日の雨で「稲荷山コース」は滑るので6号路を歩くことにしました。
 「セッコク」も見てみたかったのです。
 


   「交  通」  JR市川駅8:10発→お茶の水(乗換)8:34着 8:35発(中央快速)→高尾駅9:40着
              9:48発(高尾山口行き)→高尾山口9:51

   「Menber」 Enさんと私の2人
9:59 清滝駅
10:01 セッコク 清滝駅のホームにて
高尾山口で10時に待ち合わせて、「稲荷山」を歩こうかと思ったのですが、昨日の雨で滑りやすいので
6号路を歩くことにしました。「清滝駅」で「セッコク」を見せて下さいとお願いしてホームに行くと
もうほとんど終わりでした。
10:10 お地蔵様に手を合わせ登山口に向かいます
10:13 6号路 登山口です


10:15 6号路の登山道です

もう何年も歩いているのにサイハイランに気が付きませんでした
10:15 サイハイラン もう終わりで色が変わってます
10:28 登山道 数人が追い越していきます
10:35 杉の木の上のセッコクですがやはり終わりでした
10:53 ハナイカダ 青い実になっています
10:57 大山橋 数人の人が休んでいます
今迄は平日に来ることはないのですが、退職したという事もあり平日に歩けるようになりました。
人も少なく昨日の雨で風も爽やかで木の緑も美しく、とても気持ちの良い登山道です。
のんびりと二人で話をしながら、また、写真を撮りながら歩きます。
11:00 沢沿いに沿って歩きます
11:23 登山道です
11:30 6号路と稲荷山コースと合流して進むとこの分岐です
11:31 高尾山への階段です
11:35 もうすぐ高尾山山頂です
11:36 高尾山へ到着です
11:36 展望 富士山は望めません
13:20 高尾山山頂にある茶屋です
平日とあっていつも賑やかな高尾山山頂も人が少ないです。
我々は、最初からの計画はこの茶屋でお昼にしようという事でした。
少し寒くなって来たので1枚着る事にして「生ビール・おでん・田楽・うどん」を注文しました。
「うどん」はぬるかったです。いつも「景信山」で食べる「うどん」はフーフー言いながら熱々の
「ユズ」の効いた美味しいうどんです。
13:20 高尾ビジターセンター
13:21 閑散とした山頂です
新しく出来上がった2階建てトイレの建物です
トイレの入り口を入ったところです 手洗いです
男子トイレです その横は身障者用トイレです
男子トイレの奥に女子トイレがあります
身障者用トイレです
女子トイレです 小さな子供さん用に便座もあります
檜で作ったという事ですが木の香りがしてトイレ独特の臭いはありません。
とても綺麗で沢山のトイレが並んでいて混雑するときでも安心です。
これを「景信山」でも考えてほしいです。東京都さん!!
トイレが汚いので山には行かないという人もいます。
トイレをお借りして「一丁平を経て小仏峠」へ下ろうという事で分岐を一丁平へと進みます。
13:29 分岐です
13:33 木の緑の美しい登山道です
13:35 ウツギの白い花が沢山咲いています
13:35 道標です 一丁平へと進みます
13:35 登山道 久しぶりに歩きます
13:36 この橋もきれいになっていました
13:37 分岐です
13:38 階段を登れば高尾山 分岐を左へと歩を進めます
13:41 分岐です 反対側は奥高尾となりもみじ台です
13:42 オカタツナミ(シソ科)
13:43 登山道
13:53 道標 (大垂水・一丁平・ビジターセンター)
一丁平・小仏峠方面へと進みます。
もう何度も歩いているところです。
13:53 一丁平への登山道です
13:58 登山道です
14:02 ホタルブクロ まだ綺麗に残っていました
14:08 登山道です
14:09 一丁平 人はほんの数人しかいません
14:10 ヤマボウシ もう終わってました
14:12 ホウノキ 花は終わってました
14:20 登山道です
14:20 一丁平を過ぎて右(小仏峠)へ進みます
14:28 登山道
14:30 アザミ 蕾が美しい
14:35 登山道 小仏城山直下です
14:36 フタリシズカ
14:37 クモ
14:30 イチゴ 私の口に入りました 美味しかったです
14:41 小仏城山と小仏峠への分岐より 一丁平方面
ここで小仏峠へ行こうか?それとも舗装道路を下って日影へ出ようかと思案しました。
Enさんがこの舗装道路は下ったことがないというので日影へ下ることにしました。
途中の柵があるところまで20分で下ってきました。その先にこの前歩いた登山道入り口が
あります。ずいぶん草が伸びているようです
14:41 小仏城山と小仏峠の分岐に建つ道標です
15:25 ガ 写真を撮っている人がいました ガでした
15:34 道標 新しく取り付けたようです
15:35 分岐です 上に行くといろはの森を経て高尾山へ行くようです
15:36 道標
15:36 日影への林道です
 15:39 森の図書館が火事
 春以来歩いてなかったので火事になったことは知りませんでした。
 驚きました。真っ黒になった柱が残っているだけです。

 日影沢の所まで下っていくと、前から来た車が止まって運転席から
 景信山の茶屋のHiroちゃんが下りてきました。
 こんなところで会えるとは思ってもいなかったのでびっくりです。
 1か月ほど景信山にも行ってなかったので会えて嬉しかったです。

 Hiroちゃんに火事の事を言ったら消防活動に参加したそうです。
 消防は漏電だろうと言い、警察は放火だと見解が分かれているようです。
 景信山の事はいつも気になっていたので「会いたいと思っていたので
 通じたのね」とEnさんと話しながら日影のバス停へ向かいました。

 バスは出たばかりで1時間きませんので高尾駅まで歩くことにしました。
 
16:46 裏通りから高尾へ通じる歩道
16:47 あさかわ
久しぶりに歩く事が出来て良かったです。
引っ越しの為に山歩きも出来ずホームページの更新もできませんでした。
【しばらく更新できないという事ですが、しばらくとはいつまでですか?】と言う
メールを頂きました。楽しみにして下さっている方がいるという事がわかりとても
嬉しかったです。そのようなメールを頂くと励みにもなります。
頑張りますのでよろしくお願いいたします。

ホームへ   ハイキングのページへ