あざみ手編み同好会
高 尾 山 標高599m.小仏峠
琵琶滝コース〜高尾山〜小仏峠
2023年12月25(日)晴れ
 今日は今年最後の日曜日なので高尾山と景信山に年末のご挨拶に行こうということで
 京王高尾山口に9時30分集合しました。
 高尾山から景信山に行くと遅くなるので(最近歩くのが遅くなっている)のでケーブルで
 行って高尾山から歩けば景信山に着けるだろうと思っていたのですが、下から歩くというので
 琵琶滝から行くことになりました。
 高尾山口の駅は暮れの25日と言うこともあり登山者さんは少ないようです。
 天気はとても良くて風もなく暖かいです。
   「交  通」  自宅7:00→バス7:14発→市川駅7:49発→お茶の水(乗換)8:12着8:15発(中央特快高尾行)→
              高尾山口駅9:23着

   「コース」  琵琶滝コース〜高尾山〜一丁平〜小仏峠
   「Menber」 Kataさんと私の2人
9:30 京王高尾山口駅 登山者さんは少ないです
9:33 高尾山口駅を出発します
9:39 ケーブルカー乗り場・清滝駅に到着 人が少ないです
9:45 お地蔵様 合掌
9:50 6号路登山口
9:59 登山道 沢沿いに歩きます
10:08 分岐 左上は6号路 右下の道を進みます
10:09 琵琶滝 5〜6人程の中高年の登山者さんがいました
10:12 石段を登ります 以前は凍っていたけど最近はありません
10:12 道標
10:12 登山道
10:17 合流地点 病院からとの合流地点です
10:18 お地蔵様 霊場の名が刻まれています
10:22 分岐を出発します
10:24 登山道
10:26 登山道
10:30 登山道
10:34 登山道 ごつごつした石が出ています
10:36 紅葉 まだ綺麗な紅葉が残っていました
10:39 登山道
10:49 登山道
10:51 道標
10:54 登山道 これを登りきると十一丁茶屋があります
10:56 展望
11:29 展望 少しかすんでいるのでスカイツリーは見えません
11:04 十一丁目茶屋
11:07 サル園の前にある山野草を売ってるお店で
色々参考になることがありますので楽しみにしています
11:08 サル園 サルの家系図が表示されています
11:09 タコ杉 以前は触れたのですが今は囲いがしています
11:11 浄心門に到着です
11:12 参道の紅葉が素敵です
11:15 分岐 左は男坂(石段が108段)・右は女坂(緩やかです)
11:16 男坂に向かいます
11:16 こんな案内板がありました
11:19 参道には紅葉が美しいです
11:32 ミツマタ 花が咲くまでずいぶん長い時間がかかります
11:34 四国八十八か所の霊場のお地蔵様
(100円を1円に両替してお参りします)
11:48 登山道
11:54 トイレが見えてきました
11:57 高尾山に到着しました
11:58 高尾山頂 写真を撮る人でいっぱいなので急いで撮ります
12:01 富士山
12:01 案内板です
12:01 富士山
12:08 山頂はいっぱいなので少し下った所にあるベンチで食事です
隣にはサンタの帽子を被った中高年の人達が賑やかに食事をしています
12:35 簡単に食事を済ませて階段を下ります
12:39 階段を下るともみじ台の下に出ます 
食事をしている人達もいます
12:39 もみじ台には行かず下の登山道を進みます
12:52 登山道
12:52 もみじ台からの合流地点
12:52 道標
12:53 案内図
12:54 登山道
12:54 分岐 この階段を見て巻き道はないのかと言ってる人がいた
最初は巻かないで登り次からは巻いても良いかと思います
12:56 霜柱が出てきました
12:56 登山道
13:11 登山道 この登山道を登り切れば一丁平です
13:13 一丁平に到着です
13:26 一丁平を出発します
13:27 道標 展望台へ向かいます
13:27 展望台への階段を登ります
13:34 富士山と左は大室山
13:30 展望台を出発します
13:34 東海道案内図
13:34 登山道
13:37 登山道 霜柱の道を歩きます
13:41 登山道 テーブルのある所に着きます
13:43 登山道
13:46 登山道
13:47 分岐 左は城山・右は小仏峠
13:48 道標 崩落個所が写真入りで表示されています
13:54 シモバシラ氷華 今年も見られました
13:54 シモバシラ氷華
13:55 シモバシラ氷華
13:55 シモバシラ氷華
14:01 道標 左上に行くと城山・直進すると小仏峠方面
14:02 シモバシラ氷華 登山道わきにもあります
15:02 シモバシラ氷華
14:05 登山道入り口 進入禁止の柵があります
14:06 登山道
14:07 大きく崩落しています
14:08 シモバシラ氷華
シモバシラ氷華
シモバシラ氷華
シモバシラ氷華
シモバシラ氷華
シモバシラ氷華
シモバシラ氷華
シモバシラ氷華
二つ目の崩落個所
 今日は思ったほどシモバシラの氷菓は少なかったです。
 シモバシラの氷菓は「シモバシラ」の地上部は冬になると枯れてしまうけれど
 根は元気で、寒くなると根が吸い上げた水を茎から噴き出し、それが冷たい
 外気に触れることで氷の華ができます。
 気温が低くならないとできませんので、観察は朝の時間帯に限られます。
 シソ科の植物につきます。
 何人かの人がシモバシラの氷華を見に来ていました。
14:19 登山道
14:23 登山道 ここにも行かれないように柵がしてあります
14:24 城山との分岐
14:31 登山道 巻き道
14:33 登山道
14:42 地図を販売しているJiroさんご夫婦 
少し話をしてお別れしました
14:43 小仏峠
14:45 登山道
 小仏峠で3時近くなりました。この時間は茶屋は帰り支度をしている時間です。
 やっぱり景信山まで行かれませんでした。
 諦めて小仏峠から下山することにしました。
14:57 登山道
15:02 水場
15:13 登山口に着きました
 毎年年末には景信茶屋に今年お世話になった
 お礼に行くことにしています。
 この処コロナだったり緒事情があったりで山には
 行けておりません。
 来年はもう少し多く行けるかと思いますが、仕事も
 色々あって二つの現場を掛け持ちして
 おりますので山行がなかなか大変です。


ホームへ   ハイキングのページへ