高川山(975.7m)からおむすび山 
2013年4月17日(水)晴れ 強風
初狩駅→玉子石ルート→高川山→おむすび山→大月駅

 毎週水曜日は山歩きの日ですが、「陣馬にするか・高川山にするか」と連絡がありました。
 いつも同じ所より変わった方が良いという事で【高川山】にすることにしました。
 【かどや山行会】で【高川山】に行く事になっていたのですが雨の為中止になっていた山です。
 高尾駅発8:46分に乗る予定だったのですが、京王線が架線に物が引っかかっていて電車が止まって
 いるので遅れるという連絡が入り、初狩駅で待ち合わせることにしました。
 30分遅れで出発しました。
 初狩駅で待つのですが、酔っぱらいが独り言を言っているので気持ちが悪かったです。
 この近くのお年寄りが待ち合わせで駅に集まって来たのですが、やはり気持ち悪がっていました。


「交  通」   市川駅7:02発→お茶の水7:24着7:25発(乗換)→高尾駅8:18着・高尾駅発8:46発→大月駅9:22着
「Menber」  Aidaさん・Koikeさんと私の3名
「コース」   初狩駅10:30→登山口分岐11:00→高川山12:29着:13:07発→おむすび山16:25着:16:34発→大月駅17:02→相模湖駅17:46
 
10:30 初狩駅を出発
10:30 道標 駅を背にして右に曲がります
10:31 駅を右に曲がって進みます
10:32 ガードをくぐります
10:33 ガードをくぐり出ると左に曲がります
10:34 民家の間を通ります
ガードを出るとすぐ自徳寺霊園・高川山の道標があるので左に曲がります。
民家の間を抜けていくと民家の庭に沢山の【ヒゴスミレ】が咲いているのが 目につきました。
10:34 ヒゴスミレ
10:34 沢山咲いていました
10:36 自徳寺霊園:高川山の指導表に従って左に進みます
10:36 案内板
10:36 民家の前を通過します
10:39 アケビ 花が咲いていました
10:40 八重桜が綺麗でした
10:41 墓地の横を通ります
10:43 イチリンソウ 道路わきの畑の畔に咲いていました
10:44 八重桜と名の花が咲き綺麗でした
10:46 ヤマブキが美しい道ですがクマ出没の看板もあります
10:48 杉が植えられた道を進みます
10:49 イカリソウ【錨草】
花弁は4枚で長い距(きょ)がありこれが錨(いかり)に
似ているので錨草といいます
10:53 新緑が美しい登山道
10:56 きれいなトイレがありました
中には入りませんでした
10:56 登山道
最近はどこへ行っても熊が出るようです
10:58 登山道
10:59 マルバスミレ(丸葉菫)
11:00 スミレ
11:00 登山口
左上の階段を登ると【高川山新ルート男・女坂】直進すると【玉子石ルート】とあります。
どっちへ行こうかと相談して【玉子石ルート】へ行く事にしました。
赤い洋服を着たご老人が食事をしていました。
我々より少し早く初狩駅を出発した方でした。
11:00 登山口にある標識です
11:01 登山道 新緑が綺麗です
11:04 ヒトリシズカ(一人静)センリョウ科の多年草
「静」とは静御前のことで、花穂が1本なので、この名前があります
11:04 ムラサキケマン(紫華鬘)ケシ科の越年草
華鬘というのは仏殿の欄間などの装飾具のことです
11:05 玉子石
11:07 登山道
今迄何度かこのコースを歩いているのですが、どこに【玉子石】があるのか知りませんでした。
時間からして大体この辺にあるはずだけどとあちこち見渡しますがよくわかりません。
Koikeさんが「あれじゃないですか」と指さす方を見ると大きな玉子形をした石がありました。
「オー、まさに玉子だ」と歓声をあげました。道標もなければ何もないのでわかりません。
木の中にあるのでわかりにくく見落とす人が多いと思います。
11:11 登山道
11:18 登山道
11:20 ヤマブキ咲く登山道
11:21 ミヤマキケマン
11:25 やや広い登山道 親子山で来た時はここで休憩しました
11:25 登山道
11:27 ニッコウネコノメソウ(日光猫の目草)葯は暗紅紫色
11:29 登山道 以前ここを通ったことを思い出します
【ニッコウネコノメソウ】は初めて聞く言葉です。
【イワボタン】かと思いネットで検索してみると【イワボタン】は葯が黄色という事です。
【ニッコウネコノメソウ】は葯が暗紅紫色です。
11:30 登山道
11:31 タチツボスミレ
11:32 登山道 二人が立ち止っているので何かあるようです
11:32 マルバスミレ 群生していました
11:32 マルバスミレ(丸葉菫)
11:34 登山道
11:36 ヤブレガサ 開き切っていました
11:36 登山道
11:37 キジムシロ【雉蓆】バラ科の多年草
11:39 登山道
11:39 アカネスミレ?
11:40 アケボノスミレ
11:41 登山道
11:42 ジュウニヒトエ(十二単)シソ科 キランソウ属
重なって開く花形を十二単(じゅうにひとえ)に見立てたもの。
11:47 登山道 新緑が綺麗で優しい感じです
11:48 女坂と玉子コース(沢コース)との合流地点
11:48 道標
11:48 登山道
11:49 女坂を見てみると登山口で会った赤いシャツの人が
登ってきています 真ん中は玉子コースです
11:52 登山道わきにきれいな桜が咲いています
白とピンクが同じ木に咲いています
11:53 可愛い桜です
11:56 登山道
11:56 道標
11:58 新緑が目に優しい登山道です
12:00 登山道
12:00 アケボノスミレ
12:02 登山道 ロープが張られて注意が必要です
12:02 アケボノスミレ 少し危険な所に咲いています
12:02 スミレ 何というスミレでしょうか?
12:04 登山道
ロープが張ってある少し注意の必要な登山道に【アケボノスミレ】や少し変わったスミレが
咲いていました。もう少し写真を撮りたかったのですが後ろに人が迫ってきて撮れませんでした。
このロープの所も親子山で登った時の事が思い出されます。
12:08 登山道
12:09 登山道
12:10 登山道
12:12 坂を上るとこんな所がありました
12:19 登山道 笹が出てきました
12:21 道標 羽根子山40分・大岩山120分 男坂・女坂・初狩駅80分
12:21 分岐 上の方へ行くと羽根子山方面です
12:24 登山道 笹の登山道です 山頂が近いです
12:28 センボンヤリ(千本槍)キク科センボンヤリ属
秋、春の花茎とは別の長い茎を伸ばし毛の生えた
実をつける。これがいっぱい立つようすを
大名行列の「千本の槍」に見立てたのです
12:29 高川山に到着しました
私達がつくと同時に若いカップルが下って行きました。
山頂は強風が吹いています。赤いシャツの人が登ってきました
12:31 富士山 言われなければわからないくらいです
12:41 蝶なのかガなのかよくわかりません
12:32 高川山山頂にて 975.7m
12:33 高川山山頂にて 975.7m
初狩駅を出発して高川山山頂まで2時間かかりました。
山頂は風が強くてお弁当を広げることが出来ません。
一段下がって岩の陰でお弁当にしました。
先日小下沢で植樹祭をやっていたNagataさんがビールを下さっていたのを
Aidaさんが冷やして持ってきてくれたので飲むことにしました。
今日は暑かったので冷えたビールは美味しかったですが、風が強いので置き場所が
なく、ずっと持っている状態でした。
食事が合わった頃5〜6人位の中年パーテイーが登ってきました。やはり京王線がストップ
して遅くなったという事でした。
高川山からおむすび山への下山のページへ

ホームへ   ハイキングのページへ