富士山の展望を楽しみに 高川山 975.7m
                      2005年3月27日 (日) 晴れ

                        Hさんが高川山に行く計画を立ててくださり、3月5日に棒ノ嶺に
                        行ったメンバーに声を掛けたら5人集まった。
                        私は2001年10月に行ったことがあるが、初狩駅から田野倉に下山した。
                        今回は禾生駅から登ると言うことなので楽しみでもある。
                        ホリデー快速河口湖行に乗車。車内はすいていてゆっくり座れるし、時間も
                        遅いので大いに助かる。それに新宿から乗換なしで禾生駅まで行けるので楽である。

  【 交 通 】 市川7:12発→御茶ノ水乗換→新宿乗換
         新宿8:14発ホリデー快速河口湖行→立川8:44発→八王子8:53発→大月9:35発→禾生駅9:46着
           (※ 禾生駅はホームが短い為前3両しかドアが開かないので注意が必要です)

  【Menber】 Hさん Dさん Nさん Eさん と私の5名

  【 コース 】 約6時間






10:00発

6分

宿



10:06

44分






10:50着

1時間 8分





11:58着
12:41発

25分




13:05着
896m

55分






14:00着



30分



14:30着
14:37発


3分





14:40


20分





15:00着


7分




15:07着


入浴時間



16:02着

                    
禾生駅 10:00出発

  小さな駅なのでホームが短く前3両しかドアが
  開きません。
後ろのほうに乗っていると早めに
  移動しないと電車が出てしまいます。
  トイレはホームにあります。
  駅の建物を後にして右に向かって歩き線路を
  越えて進みます。市川からスイカで乗車したので
  大月から冨士急行線になるので大月から禾生駅
  迄の料金を支払いスイカの分は証明書を頂き
  帰りの乗車駅で清算する事になります。
桂川をわたる 10:02
   桂川を渡りT字路を左折する。
  
   古宿集落へ 10:06
   指導票に従い右折して坂道を進む。
   のどかな集落で富士山が素晴らしい。
 
10:10 富士山
  古宿集落の坂道から素晴らしい
  富士山が大きく見える。
  先日の滝子山の富士山も
  素晴らしかったがここからの
  富士山も又素晴らしい。
10:16 分岐
  「熊に注意」の立て札がある。
  中年の方が休んでいて、九鬼山で
  熊が出た話をしてくださった。
  話をしながら歩くことだと教えて
  下さった。   
10:25 アズマイチゲ
 熊注意と書かれた所から
 10分程歩いた所に白い
 アズマイチゲが咲いていた。
 こんな場所で見られる
 なんて嬉しくなりました。
10:42 登山道を行く→
  正面にこれから登る
  高川山が見える。
  今日の天気は空は
  青く暑いくらいだ。
10:50 シラノサワ分岐
  今回はシラノサワコースを
  行く事に計画して頂いた。
  小さな沢を渡るとさっそく
  坂道を登る事になる
  指導票があちこちにある。
  黄色い花を付けた木が目に
  付くので楽しみながら登る。
  急登になりロープがはられ
  ている。    
11:18 富士山
 ロープを頼りに急登を
 登りきると富士山が
 松の木越しに姿を
 現した。正に絶景!
11:28 ダンコウバイ?
  この登山道はこの黄色い花が沢山咲いている。
  ダンコウバイなのかアブラチャンなのか区別が
  つかない。アブラチャンは少し黄緑色がかって
  いるのでダンコウバイではないかと思う。
  すれ違った方々に聞いてみたが、「わからない」
  「花より酒だよ」と花には余り興味がないようだ。      
11:38 三ツ峠

  素晴らしい富士山を眺めながら
  進むと左手には三ツ峠の姿が
  見られる。   
 
11:50 岩登り

  行く手には大きな岩が
  立ちふさがっている。
  鎖が取り付けられて
  いるのでそれほど困難
  な岩登りではなかった。
  
11:58 高川山山頂

  大きな岩を登りきると大勢の人が
  休んでいる。そこが山頂であった。
  食事中の人、昼寝をしている人など
  で大賑わいだ。早速我々も先ずお弁当を
  広げる事にした。風もなく穏やかで
  暖かく景観も素晴らしい。
  この山の山頂には犬がいると言うことで
  有名だが30分ほど前にはいたらしいが
  どこかに行ってしまったようである。
  
  
12:36 山頂にて
  岩に腰掛けて食事を楽しみ
  景色を堪能し、そろそろ下山
  しなければならないので記念写真を
  撮って下る事にする。
  以前に来たときは反対側から
  登ってきたのでこんなに岩が
  ゴロゴロしていた記憶がない。
  12:41に出発する。      

12:44 分岐
  山頂を出発して3分ほど下ると
  男山方面への分岐である。
  今回は地図の破線のコースを
  下山する事にする。
  明るい雑木林の中をグングン
  下っていく。
     
                           
12:58 ロープ
 アップダウンの変化に
 富んだ登山道である。
 両側が削げ落ちた痩せ
 尾根を通過すると又
 ロープの付いた急登を
 登る事になる。

羽根子山 896m→13:07
 ここから高川山の山頂が
 よく見える。人が蠢いて
 いる姿まで見ることが
 出来る。   
13:15 陣馬沢山頂
 羽根子山で少し休憩し
 痩せ尾根を過ぎ岩のある
 急登を上ると黄色い看板
 のある陣馬沢山頂に到着。
 何もないので通過する。
 13:18 急坂を下る
  
13:21 マンサク
 登山道の両側には
 芽吹き始めたつつじ
 の木が続いている。
 もう少しするとつつじ
 が花開き素晴らしい
 登山道になることでしょう。
 黄色い花が目についたが、
 ここの花はマンサクだった
 14:00 大岩山
 アップダウンを繰り返し
 大きな岩に到着。
  

14:30 屏風岩
 大岩山からアップダウン
 の連続だったが途中
 シュンランの花が3,4株
 咲いていた。写真を
 撮ったがピンボケで
 アップできないのが
 残念だ。
 14:38 壊れた犬
 屏風岩で少し休み
 分岐の所まで引き
 返す。その分岐の
 所に割れた瀬戸物が
 散らばっている。
 犬の形をした置物
 だったとのことだ。
  

14:40 四等三角点
 何もないところなので
 通過する。
 14:54 
 杉林の暗い登山道は
 倒れた木が何本も
 あり、またいだり
 潜り抜けたりしながら
 下山する。
  

    
15:00 草原
 杉林を下ってくると
 明るい草原に出る。
 15:07 八幡神社 → 
 汗をかいたので温泉に
 入る事にしてやって
 来たのが神社だった。
 その前には放し飼いの
 鶏などが遊んでいる。
 日帰り入浴をお願いすると
 住まいと反対側がお風呂
 と言うことで早速入る。
                   
浴槽は畳1帖位
 入浴料金は1000円でおでん付きとのこと
 電車の時間がせまっているのでおでんはお断り。
 時間がないと言ってあるのに再三上がって食べて
 いくよう言われるが、おでんをパックに入れて
 持たせるとか1000円を800円にするとかの配慮が
 あっても良いのではないかと思った。
登山口の標識
16:02 初狩駅到着

                         初狩駅でスイカの清算をし、来た電車に飛び乗り
                         次の大月で乗り換えて相模湖で途中下車してかどやへ。
                         ここまでがコースに組み込まれているのでした。
                         高川山の今回のコースはアップダウンあり、岩登り
                         ありの変化に富んだ面白いコースであった。

ホームへ  ハイキングのページへ