生 藤 山(990.3m)
鎌沢入口〜三国山〜生藤山〜井戸
2019年7月23日(日)雨模様
 

 この処予定変更が続いており、本日も大菩薩へ行く予定でしたが色々ありましてキャンセルの
 電話を入れました。
 色々な事情も今週は落ち着いたので以前、生藤山へ行こうと出かけながら雨で陣馬山へ行ったので
 今日、生藤山へ行くことになりました。
 雨模様の為でしょうか?山へ行く人が少ないです。
 でも空の様子がだんだんおかしくなってきています。
 天気予報では夕方から雨との事ですが歩き始めた頃からポツリポツリと落ちてきております。


   「交  通」  自宅6:00→バス6:25発→市川駅6:45発→お茶の水(乗換)7:05着7:09発(中央快速高尾行)→高尾8:15着8:20発→藤野8:34着

   「コース」  鎌沢入口〜三国山〜生藤山〜井戸
   「Menber」 Kataさんと私の2人

9:26 藤のバス停を和田行のバスに乗車して鎌沢入口で下車します
9:26 鎌沢入口のバス停 ここで下車したのは我々二人だけでした
9:26 鎌沢入口バス停付近に立つ道標
9:29 準備を整えて出発します
9:30 道標
9:31 鎌沢入口バス停を出発します
9:32 八幡神社 小さな神社ですがお参りしていきます
9:34 れんぎょうざわにかかる五法木橋を渡ります
9:36 登山道
9:39 工事の為迂回するようになってます 甲州裏街道
9:40 道標
9:40 登山道 最初から急登です
9:43 栗がなっています
9:47 県立鎌沢駐車場があります
9:51 道標
9:51 登山道 急登です 以前来た時はそんなに感じなかったような
気がするのですが
9:52 登山道
9:54 ヤマユリ(山百合)ユリ科の球根植物
9:55 熊野神社 下からお参りします
9:56 熊野神社
9:56 カシの群生が近くにあるようです
9:57 オオバギボウシ(大葉擬宝珠)リュウゼツラン亜科の多年草
9:59 茶摘みの終った茶畑
10:02 登山道
10:04 アゲハ蝶が数頭水を求めて飛んでいました
10:05 登山道
10:08 登山道
10:09 道標
10:10 道標
10:10 竹の子の里 ここへ来てやっと思い出しました
ここまで来て思い出しましたがこんなに急登だと感じなかったような気がします。
それだけ体力が落ちてしまったのかなぁ。
10:15 柿がなっています 柿は大好きです
10:15 近くで鳥が鳴いていますが何処にいるのかよくわかりません
ジッと見ているといましたいました 鳥の名前はわかりませんが
飛んだ時尾が長かったです 
10:18 道標 鎌沢休憩所(トイレ)方向へ進みます
10:21 県立鎌沢休憩所 トイレをお借りしました
10:23 正面に陣馬山が見えます 望遠で馬も人も良く見えます
10:31 休憩所を出発します
10:32 生藤山・三国山の登山口です
10:33 真っ白な美しい花が咲いていました
10:33 登山道
10:35 登山道 竹林の登山道です
10:37 道標
10:40 登山道
10:42 ガクアジサイ 急登が続いていますが花があると癒されます
10:42 登山道 相変わらず急登です
10:44 道標 三国山まで2.5km
10:44 面白いキノコがありました
10:44 登山道 登山道脇にはアジサイが咲いています
10:47 登山道 蜘蛛の糸が顔にくっついて困ります
10:50 登山道 草丈が伸びて私には少々大変です
10:51 登山道
10:53 道標
10:55 登山道
10:58 富士山 なんて素晴らしいのでしょう!!雨がポツリポツリと降っているにもかかわらず富士山がくっきりと見られます
10:59 道標 ここは桜の名所です 春には大勢の登山者で賑わいます
10:55 登山道 桜のプロムナード 今は紫陽花の花が咲いています
11:01 登山道
11:01 小さなお社があります 合掌
11:03 登山道
11:03 道標 三国山まで1.9km
11:03 登山道
11:05 登山道
11:09 登山道
11:14 ヤマユリ 強い香りがしてました
11:18 道標
11:18 佐野川峠 三国山まで1.5km
11:18 道標
11:19 登山道 傘をさしたりたたんだり忙しいです ザックカバーは掛ました
11:21 登山道
11:24 登山道
11:21 登山道
11:24 登山道
11:36 登山道
11:38 甘草水に到着しました バス停から甘草水まで2時間12分でした
11:39 甘草水由緒
11:40 道標 甘草水まで100m 三国山まで0.7km
11:41 甘草水大明神まで行ってみることにしました
11:41 甘草水までの登山道 雨がひどくなってきたので傘をさしていきます
11:43 甘草水大明神 水は出ておりません
11:41 甘草水由来
11:45 甘草水まで戻ってきました
11:48 傘をさして出発します
11:53 ヤマユリ お顔を見せてもらいましょう
11:54 登山道
11:57 道標
11:57 道標 三国峠 ここで軍刀利神社への登山道があります
11:58 登山道 この辺り涼しい風が吹いていて気持ちが良いです
11:59 登山道
12:04 道標
12:05 登山道
12:07 三国山に到着です 甘草水から約30分
12:07 三国山 960m 鎌沢入口バス停から2時間41分でした
12:07 三国山に立つ道標 生藤山まで0.2km
12:08 雨が降っているので展望は良くなくて富士山も望めません
12:26 三国山で食事をして傘をさして出発します
12:26 登山道
12:27 道標
12:28 登山道
12:29 道標 生藤山まであと0.1km
12:32 登山道 ここだけちょっとした岩場です
12:32 登山道 この岩場を登り切れば山頂です
12:34 生藤山へ到着です 鎌沢入口バス停から3時間8分でした
12:37 生藤山 990.3m 誰もいないのでセルフで撮りました
12:47 生藤山を出発します
12:50 登山道 登った岩場を下ります
12:51 登山道
12:53 登山道
12:54 登山道
12:55 三国山に戻ってきました
12:55 雨が降っているのでこんな感じです
12:55 三国山
12:55 三国山を出発します
12:57 登山道
13:03 三国峠分岐を軍刀利神社へ下ります
13:03 軍刀利神社分岐
13:04 登山道 細い登山道を下ります 初めての道です
13:10 登山道
13:12 道標 井戸バス停と言う所へ向かいます
13:17 登山道
13:18 道標 軍刀利神社(ぐんだり)へ下ります
13:20 登山道
13:27 ここは道がわからなくなっています
13:28 登山道
13:30 登山道 建物の屋根が見えてきました
13:43 神社 縁結び子宝に恵まれる大桂
13:44 鳥居 奥ノ院 厄除け、招福・縁結びなどの神社
13:44 奥ノ院を出て歩を進めると
13:46 堰堤があり熊注意
13:47 道標 井戸と言う文字が出てきました
13:48 鳥居
13:50 軍刀利神社(ぐんだりじんじゃ)を裏から入ることになります
13:50 拝殿(本殿)横には、日本武尊東征に由来する
巨大な剣が立っております
13:52 軍刀利神社(ぐんだりじんじゃ)の石段を気を付けながら下ります
13:55 登山道
14:07 井戸バス停の標識がありました 300m先
14:09 富士山 再び富士山にお目にかかりました
この辺りで沢をやるという中年の男性と会いました。
マイナーと言われている登山道を良く降りてきましたねと言われました。
ここには沢登りの沢があるようです。
14:13 井戸バス停に着きました 生藤山からバス停まで1時間26分でした
鎌沢入口バス停から井戸バス停までの歩きは
休憩も入れて4時間47分でした
14:20 バス停から三ツ峠も見えています
14:32 井戸バス停の時刻表 14:39に乗ります
14:59 藤野駅にバスは到着しました
雨の予定ではなかったのですが最初からポツポツと落ちてきまして途中雨具を付けたり脱いだり傘をさしたり
しながら歩きました。男性はバス停で着替えましたが私は濡れたままです。
軍刀利神社の初めて歩く道も体験できましたし楽しい一日でした。
軍刀利神社はパワースポットになっているそうです。
最初の登山道はこんなに急登だったかとしんどい思いをしました。
でもポツリポツリと雨が降っているにもかかわらず富士山がばっちり見えて嬉しかったです。

ホームへ   ハイキングのページへ