(990.3m)
鎌沢入口〜甘草水〜三国山〜生藤山〜連行峰〜和田
2015年4月26(日)晴れ

 高尾駅で皆さんと合流し藤野駅で下車するので最後尾に席を取りました。
 藤野駅で下車しすると大勢の人がバスを待っているので、ザックを預けてトイレへ行きました。
 9時12分の和田行のバスは3台出ました。
 天気も良く桜と新緑の季節なのでこんなに大勢の人が集まったのでしょうか。
 とにかく席を確保することが出来ました。
 生藤山なので鎌沢入口で下車しますが、ここでも大勢の人が下車しました。
 陣馬山へ行く人が多いのかと思っていたら生藤山へ行く人が多かったので驚きました。



   「交  通」  自宅6:27→タクシー→市川駅6:57発→お茶の水(乗換)7:18着 7:23発(中央特快)→高尾駅8:18着 8:44発→
               藤野駅9:03着 9:12和田行バス→釜沢入口9:25着

   「コース」  釜沢入口バス停9:37発→活性化センター10:05>→鎌沢休憩舎10:20着10:27発→登山口10:29→佐野川峠11:08→
               甘草水11:27着11:38発三国山11:56着12:22生藤山12:29連行山13:03→山ノ神13:35→和田バス停14:38
   「Menber」 あるっきんぐ くらぶ 5名

9:30 釜沢入口バス停
9:30 道標
9:37 釜沢入口バス停を出発します
9:46 新緑が美しいです
9:48 車道歩きです 暑いくらいです
9:49 茶畑
茶畑は綺麗に手入れをされていて綺麗だし山を見れば新緑が美しいので
歩いていても楽しいですね。
9:53 車道歩き
9:55 道標に従って左にカーブします
9:55 登山道
9:59 登山道
9:59 山には桜が咲いているようです
10:02 登山道
10:04 道標
10:05 竹の子の里 活性化センター
10:05 活性化センター こんな建物がありました
10:16 新緑と桜 この辺りから陣馬山が見えます
10:16 キランソウ(金瘡小草)シソ科の多年草 根生葉が地面に張り付く
ように広がることからジゴクノカマノ フタともいう
10:17 登山道 枝垂桜がまだ残っていました
10:17 茶畑と竹の色が綺麗でした
10:17 登山道
10:19 道標
10:19 登山道
10:20 鎌沢休憩舎
10:20 陣馬山
陣馬山が正面に見えています。
皆は馬も見えるとおっしゃるのですが私は目が良くないので馬までは見えません。
ズーミングしてみました。
10:21 陣馬山 ズーミングすると馬まで見えました
10:27 鎌沢休憩舎を出発します
10:27 編の中でおじさんカイ犬と遊んでいました 太郎と言うそうです
10:28 登山道
10:28 道標 この道標は見覚えがあります 
以前ここから登ったことがありました
10:29 登山道
10:30 民家の横に立つ道標
10:30 アヤメが咲いていました 今年初めて出会いました
         鎌沢入口バス停から登山口まで51分でした
10:30 登山道 ここから登山道に入ります
10:32 登山道 竹林に入ります
 
10:35 登山道
10:37 チゴユリ(稚児百合)チゴユリ属の多年草
小さな百合の花なのでこの名前がついた
この先登山道わきに沢山見られました
10:38 春山 今の時期にしか見られない風景です
10:40 ハルリンドウ(春竜胆) リンドウ科
花茎は数本が集まって立つ。 茎先に上向きにつく紫色の花は
朝陽射しを受けるとともに開花し、夕方には閉じる
この登山道には点々とこの可愛いハルリンドウが続いていました。
10:40 道標 三国山まで2.5kmです
10:41 登山道
10:42 山つつじの蕾です
10:43 山つつじが咲いていました 緑に映えます
10:44 山つつじが綺麗なので写真を撮ったのですが
つつじが良く分かりません
10:44 登山道
10:46 登山道 桜が咲いて綺麗です こんな登山道は嬉しいですね
10:46 八重桜のようです 色が濃い桜です
10:47 八重の桜です
10:48 ズーミングしてみます
10:48 ハルリンドウ 輪になって咲いているのが可愛いですね
10:49 登山道
10:51 登山道
10:52 道標
         登山口から佐野川峠まで38分でした
10:52 道標 佐野川峠 三国山まで1.5km
10:52 登山道
10:55 登山道
10:57 登山道
10:57 登山道 鳥居が見えてきました
10:58 お堂の前ではご婦人方がフルーツタイムのようでにぎやかです
10:59 登山道
11:00 道標 三国山まで1.9km
11:00 登山道 気持ちの良い登山道です
11:04 登山道
11:07 登山道 高い所に桜が咲いています
11:08 道標 上岩 石楯尾神社からの合流地点です
11:09 登山道
11:10 道祖神 昔から旅人を見守ってこられたのでしょう 合掌
11:10 登山道
11:11 センボンヤリ(千本槍)キク科の多年草 頭花は春型と秋型の2型ある
別名、ムラサキタンポポ 和名の由来は秋に
長い花茎を多数林立させた姿を千本の槍に例えたもの
11:11 アケボノスミレ(曙菫)葉は花時は巻いていてほとんど展開しない
この登山道にはあっ、ここにもここにもと沢山咲いています
11:13 登山道
11:14 オカスミレ?(丘菫)濃い紫色をしています
11:16 登山道
11:18 ヒトリシズカ(一人静)センリョウ科チャラン属の多年草
静御前が一人で舞っている姿を連想してつけられた名である
11:19 エイザンスミレ(叡山菫)比叡山に生えていることから来た名前
エイザンスミレもこの登山道には沢山咲いていました
11:24 登山道
11:26 登山道 前方で着いたぞーと声がかかります
11:27 甘草水に到着しました
11:27 まず目に飛び込んできたのはヤマザクラの葉桜でした 綺麗です
         登山口から甘草水まで57分でした
         鎌沢入口バス停から甘草水まで1時間50分の歩きでした
11:28 ここから100m行けば甘草水大明神と言う事で行ってみます
11:30 甘草水大明神 私も手にすくって一口飲んでみました
11:33 由緒が書かれておりました
11:33 道標 三国山まで0.7km
 春霞とでもいうのでしょうか?展望が良くないので富士山は見えません。
11:34 休憩
11:34 ヤマザクラ わずかに花が残っていました
11:38 甘草水を出発します
11:40 登山道
11:43 アケボノスミレ
11:43 登山道
11:46 タチツボスミレ
11:47 アカネスミレ(茜菫)全体に毛が多いのが特徴です
側弁以外に毛がないものを「オカスミレ」と呼ぶそうです
11:48 道標 軍刀利神社(ぐんだりじんじゃ)からの合流地点
11:48 合流登山道


11:49 登山道
11:53 道標
11:54 道標
11:54 登山道
 ここで完全にカメラの電池が切れてしまいました。
 ここからは携帯のカメラで撮ることになりましたので枚数も少ないです。
 予備の電池を入れてあったのですがこれも電池切れでした。
11:56 道標
12:11 三国山からの展望
         甘草水から三国山まで33分でした
         鎌沢入口バス停から三国山まで2時間34分の歩きでした
12:17 三国山山頂 960m 
この山は初めてと言う若い女性二人がいたので撮って頂きました
12:22 三国山を後にして下ります 登ってくる女性がいます


11:56 道標

三国山直下の登山道はボーイスカウトの
人達が大勢下って来るので銀座通りの
ようになっています。
岩場のようなところを登ります
急いで携帯を取り出して撮りました
12:11 生藤山直下の登山道
12:27 生藤山直下の登山道
12:29 生藤山山頂 990.3m 
MさんとYさんは巻き道を行きました
         登山口から生藤山まで約2時間でした
         鎌沢入口バス停から生藤山まで2時間01分の歩きでした


12:48 道標


 若い二人は茅丸への階段を登って行きましたが我々は茅丸を巻いて
 次の連行山へと歩を進めます。
 MさんとYさんとは生藤山を下ったところで待ち合わせです。
 写真は携帯だったので撮れなかったのですが生藤山からの下りは
 急な下りで注意が必要でした。
12:48 登山道
12:52 登山道 広い場所に出ました
13:03 連行峰(れんぎょうほう)標高1,016m
連行山(れんぎょうさん)とも言う
13:03 連行峰(れんぎょうほう)標高1,016m
13:33 新緑 山の上の方は芽吹き始めたばかりですが
少し下ると新緑が美しいです
13:35 道標 ここは山ノ神です
13:39 登山道 やや急坂を下ります


13:51 展望
13:40 登山道
14:18 林道に出ました
14:20 新緑の山が綺麗です


14:26 春山
14:38 和田バス停に到着しました→→
   バスは出たばかりと言う事で5時台のバスに乗ることにしました。
   4時台のバスは大勢の人で混むだろうとの予想です
   そこで以前から和田から登るときにうどん屋さんが
   あるのですが一度入ってみたいと思っていたのです。
   でもいつも山に登る前に通るので入れませんでした。
   そこで今日入ることにしたのです。瓶ビールしかないので
   瓶ビールを注文し、地元で採れるものを出して頂く事にしました。
   うどんはちょっと私にはあいませんでした。
15:43 採れたて蕨 美味しかったです
うどん
17:23 藤野
17:24 藤野の店
 久しぶりの生藤山を歩くことが出来ました。
 腰が心配でしたが何事もなく無事下山することが出来ほっとしました。
 何度か生藤山には行っているのですがもうずいぶん前のことなので
 忘れていることが多くて所々は思い出していました。
 これからあるっきんぐ くらぶで色々な所に連れて行っていただこうと
 思っています。新緑の美しい時期に歩けたことは嬉しいことでした。
 今日も楽しい山歩きが出来ました。ありがとうございました。

ホームへ   ハイキングのページへ