(670m)
2021年5月23日(日)晴れ
 この処事情があり山へは行けておりません。
 家族から久しぶりに晴れたので山へ行ってもいいよという許しが出たところへMachiさんから
 花を見に行きませんかというメールをもらいました。
 以前から花を見に行こうという連絡は受けていたのですがなかなかタイミングが合いませんでした。
 ゆっくり時間は高尾駅北口10時集合とだけ連絡を受けました。
 高尾駅北口10時17分発の相模湖行のバスに乗車しますが沢山の人がいます。
 通勤バスや通勤電車は人と話すことはないのですがこのような山行のバスではあちこちで話し声が
 聞こえます。もう少し静かにしてほしいと思います。
 コロナ禍の折考えてほしいと思います。
 バスは大垂水峠で下車しますが殆どの人がここで下車します。
 皆花が目的なのでしょうか?
   「交  通」 自宅8:10→バス8:18〜市川8:43→御茶ノ水9:05着9:06発(中央特快高尾行)→高尾駅10:00着
              高尾発10:17(バス相模湖行)→大垂水下車

   「コース」  大垂水峠11:03〜小仏城山12:58〜小仏峠〜14:34〜登山口15:08〜高尾バス停15:32
   「Menber」 MachiさんとMorisさんと私の3人
10:48 ジャケツイバラ(蛇結茨)マメ科のつる性の落葉低木
バスから降りると道路の反対側の高い所に咲いていました
ジャケツイバラ 枝がもつれ合うさまからヘビ同士が絡み合って
いるように見えることから命名された
10:56 ガクウツギ(額空木)アジサイ科の低木
11:03 道標 大垂水峠392m
11:06 道標
11:06 道標
11:12 オカタツナミ(丘立浪)シソ科の多年草
11:25 フタリシズカ
11:28 道標
11:35 ワニグチソウ?
ホウチャクソウとワニグチソウの混合もあるのだそうです
10:39 中を見るとこんな風です
エビネがあるという事で行ってみると見事な美しいエビネがありました。
とても綺麗で感動しました。
11:44 エビネ とても綺麗なエビネです
こんな綺麗なエビネは初めて見ました
Machiさんからベニバナヤマシャクヤクのある場所を知ってる?と言われて
知らないので連れて来てもらったのです。
大分以前にヤマシャクヤクはみたことはあるのですがその後は見たことがありません。
      
ベニバナヤマシャクヤク
もう2〜3日で開くそうですが見に来ることが出来ません
蕾ですが間もなく開くことでしょう
サイハイラン(采配蘭)ラン科の多年草
ここ数年見たいと思いながら見てなかったので嬉しいです
サイハイラン 花序の様子を戦場で指揮官が兵を
指揮する采配に見立てたもの
サイハイラン 別の場所にもありました
色の違うエビネが別の場所にあるよとのこと
ワニグチソウ
ナルコユリ??
ナツトウダイ(夏燈台)トウダイグサ科の多年草
キンラン・ギンランもありましたがもう終わりでした
道標
ナワシロイチゴ
アザミがとても綺麗でした
道標
登山道 泥んこで靴が重たいです
道標
   
ハナイカダ 花が終わり青い実になっています
12:58 登山道 前日の雨で道はグチャグチャです
サイハイラン ここにあるのは知りませんでした
小仏峠
小仏峠で久しぶりに地図を販売しているJiroさんとMarikoさんに会いました。
お元気そうで良かったです。

ウツギ
マタタビ 花が終わり実になっています
マタタビ 半夏生
サワギク(沢菊)キク科の多年草
イワボタン(岩牡丹)ユキノシタ科の多年草
シラユキゲシ(白雪芥子)ケシ科の多年草 花期は4〜5月
ウツギ
花の名前を聞いたけど忘れました
ピンクのヤマボウシ
ユキノシタ
小仏バス停時刻表 
15:40のバスに乗車します

今日は沢山のお花に出会えました。
目的の【ベニバナヤマシャクヤク】とても綺麗な【エビネ】
サイハイラン・ワニグチソウなどなど
ゆっくり歩いて沢山お花に出会えました。
又Machiさんのお友達のMorisimさんにお会いできて
お花の名前も教えていただきました。
久しぶりにのんびり山歩きが出来た楽しい
一日でした。
Machiさん、Morisimさんありがとうございました。

ホームへ   ハイキングのページへ