(670m)
12月23日(日)曇り
 今年2017年の最後の日曜日なので高尾駅に行けば誰かに会えるだろうと思って出かけてきました。
 高尾駅には常連さんが一人・二人と集まってきます。
 その内珍しくMachiさんが改札を出てきました。
 珍しいね、どこへ行くの?と聞くと城山から蛇滝へと言うので常連さん達は断ってMachiさんと
 一緒に行くことにしました。景信へは昨日ご挨拶を済ませてあるので大丈夫です。
 そんなに言ってるとDoiさんがやってきました。やはり今年最後と言う事で出かけて来たそうです。
 珍しく3人揃ったので一緒に城山へ行こうと言う事になりました。
 以前は良く一緒に歩いたのですが、今はMachiさんが膝を悪くして階段が歩けないと言う事でコースは
 Machiさん任せです。
   「交  通」 自宅6:25→バス6:45〜市川7:02→御茶ノ水7:24着7:24発(中央特快高尾行)→高尾駅8:19着
   「コース」  小仏峠10:39〜小仏城山12:21〜見晴台12:49〜一丁平13:03〜弁財天14:04〜薬王院14:09〜金毘羅台園地14:46〜高尾あさかわ15:41
   「Menber」 Doiさん・Machiさんと私の3人
                小仏峠から小仏城山へ
9:33 小仏バス停を出発します
9:59 分岐 今日は小仏峠ですので左へ行きます
10:06 登山道
10:06 水場
10:12 登山道
10:13 登山道
10:18 登山道
10:22 登山道
10:26 登山道
10:30 登山道 小仏峠に到着しました 
小仏バス停を出発して小仏峠まで約1時間でした
10:39 道標
10:39 小仏峠
10:43 千尋を販売しているMoriyaさんにご挨拶に行きました
11:07 しばらくお話をして出発します 階段の無い登山道へ進みます
11:12 登山道
11:16 登山道
11:19 城山との分岐 階段は避けて左へ進みます
11:20 登山道
11:26 登山道
11:28 城山と日陰沢林道の分岐に出ました
11:29 道標
11:29 展望 左が高尾山 中央の白っぽい所は一丁平
12:21 小仏城山 もっと早くに着いていたのですが
写真を撮るのを忘れてました
12:26 登山道 城山茶屋 今までこの名前だと知りませんでした
城山には大勢の人がいます。
春美茶屋の御主人は別の所で茶屋をやっていたのですが其処はたたんでこの城山に移ったようです。
景信山で七輪会の人達が良く「春さん」という言葉を言ってました。
今では七輪会の人は年をとられてこられなくなりました。寂しいです。
春美茶屋でビールと寒いので「なめこ汁」を頼みました。
いつもここによるKoyataさんと会いました。
12:26 春美茶屋 七輪会の人達が春さん・春さんと言ってました
そんなわけで春美茶屋を利用することが多いです
12:24 中央が東京都と神奈川県の堺です
                      一丁平へ
12:40 道標
12:40 登山道 分岐
12:33 登山道 道は泥んこです シモバシラの氷華はありません
12:36 登山道 
12:40 分岐 左上は城山へ 下の道は景信山方面です
12:40 登山道 アスファルトは膝に悪いので土の所を歩きます
12:46 登山道
12:49 登山道 見晴らし台へ向かいます
12:53 見晴らし台に到着です
12:53 展望 生憎富士山は雲隠れ
   
12:57 見晴らし台を出発します
12:58 登山道 Machiさんは出来るだけ階段ではない所を歩きます
13:01 赤い実がなっています 何の木だかはわかりません
13:03 一丁平に到着しました
13:03 一丁平
13:19 道標
13:20 登山道 分岐 階段はもみじ台へ
13:22 登山道
13:23 エビネ 小さな札がついています
13:38 登山道
13:41 階段を上ると高尾山山頂へ 膝の為に登山道を進みます
13:41 道標
13:43 登山道
13:46 登山道
13:48 トイレの所に出ました
13:49 道標
13:49 登山道
13:52 登山道 3号路方面に進みます
13:52 道標 3号路と書かれています
13:52 登山道
13:53 登山道
13:57 登山道
13:57 道標
13:58 登山道
14:04 弁財天の所に出ました
14:04 弁財天 今回は入りませんでした
14:05 登山道
14:06 登山道 ネットで検索して地図にない道で歩きました
14:09 薬王院 下からお参りしました 合掌
14:20 登山道
14:24 登山道
14:29 ケーブルカーの横を通ります
14:30 道標
14:33 下へ行くとリフト乗り場です
14:36 登山道 巻き道を進みます
14:42 こんな木のオブジェがありました キリン?
14:46 金毘羅台園地に到着しました
14:47 遠望
14:48 ここからはこのように見えるようです
14:48 ここからはこのように見えるようです
14:48 ここからはこのように見えるようです
14:49 金毘羅台園地を出発します
14:50 八王子側は綺麗に整地されています
14:50 道標
14:50 登山道 細い登山道です
14:57 登山道
15:04 登山道 落葉の下は石ですので滑らないよう注意します
15:14 登山道
15:15 登山道 何か立札があるようです
15:15 道標
15:15 登山口に出ました
15:16 下って来た登山口を振りかえってみました
15:17 ろくざん亭が見えてきました
・こんなお店です
ろくざん亭は150年?200年前の古民家や農家の古材5軒分を長野や富士東京近県より集め
1本1本の個性ある古材を新たに生かすようにデザインされ五年以上の歳月をかけて建築されました。
作られた音のない非日常的な空間の中での癒しのひとときをお楽しみ頂けます。
ろくざん亭では化学調味料は一切使わず、素材やダシ、お水(井戸水を引いています)などにこだわった
身体に優しいお食事をお召し上がり頂けます。とこんな風に記載されていました。
お料理はそんなに高いものではないので一度行ってみたいと思いますが、登山の格好だと断られるかも?
15:18 ろくざん亭
15:18 メニュー
15:19 ろくざん亭の建物
15:20 登山道
15:22 登山道 ろくざん亭の看板が大きく目につきます
15:22 古い石碑でここが登山道入り口だったようです
バスに乗らないでバスの曲がり角を右に進路を取りレンガ造りの前を通り高尾駅に向かいます。
以前はよくこの道を歩いたのですが最近はバスに乗車することが多いので久しぶりに歩きます。
Doiさんは初めて歩くそうです。
15:31 レンガ造り
15:31 登山道
15:41 高尾駅北口あさかわに到着しました
この日は沢山の人にお会いすることが出来ました。
鎌倉からはるばるいらっしゃるHiraさんやYamaさん・Taniさん。
でもいつも朝が早いので(4時半起き)眠くて途中で眠ってしまいました。
今年もここで色々な人にお会いしました。
又来年も沢山の人にお会いできると嬉しいですね。
今日はずいぶん歩きました。携帯を見てみると27,343歩でした。
19:40 高尾駅北口ホーム 戦争の時に穴が開いたのだそうです
19:41 高尾駅北口ホーム レールを利用しているのだそうです

ホームへ   ハイキングのページへ