白 神 岳(1,232m)
海抜0メートルから登る【世界遺産】の山
2017年10月14日(土)〜17日(火)3泊4日の旅

 青森県にKataさんの山仲間がいるので今年は【白神岳】へ行こうと言う事になりました。
 Kataさんの山仲間は谷川岳の一ノ倉沢で亡くなられた方の追悼ハイキングに一緒に行ったSabuさんです。
 わざわざ青森から追悼ハイキングの為に駆けつけて下さったのです。
 KataさんもSabuさんも海外の壁をよじ登った方々です。
 白神山地は以前から行ってみたいと思っていた所ですので楽しみです。
 今年の紅葉は一週間ほど早いと言う事でちょうど良いのではないかと期待しております。
 東京駅から東北新幹線はやぶさ3号に乗車して八戸まで行きます。
 八戸までSabuさんが迎えに来て下さって日本海の深浦までドライブです。


   「交  通」    自宅6:15→市川駅6:53発→東京駅7:11着7:36発(東北新幹線はやぶさ3号)→八戸10:31着
               八戸→東北道→十和田→103号→大館→7号→能代→101号→白神山荘16:50着
   「コース」   第1日目(10/14) 東京〜八戸〜白神山荘(泊)
               第2日目(10/15)  白神山荘〜白神岳
               第3日目(10/16)  白神岳下山〜アオーネ十二湖〜十二湖巡り〜八戸
               第4日目(10/17)  八戸〜東京
   「Menber」 Kataさん・Sabuさんと私の3名

          第一日目(10/14):東京〜八戸〜白神山荘(泊)
7:19 東京駅 東北新幹線はやぶさ3号が滑り込んできました
10:39 八戸駅 ここからSabuさんの車で白神山荘へ向かいます
12:31 途中花輪インターにより昼食です
12:31 花輪インターの紅葉
16:48 夕日
16:48 白神山荘
青森県西津軽郡深浦町大字黒崎字日野97 にある3部屋の小さな山荘です。
下山してきたという女性が一人泊まってました。
ちょうど【カメムシ】の出る季節のようであちこちにいました。
これで捕るのだと山荘の方が捕っていました。
以前友人と三瓶山(島根県)へ2012年11月に行った時、宿坊に泊まったのですが
【カメムシ】が沢山いたことを思い出しました。
SabuさんとKataさんは大きな部屋で私は小さな部屋で一人でした。
17:46 夕食 朝食はおにぎり2個です
19:37 私が寝る部屋です
          第二日目(10/15):白神山荘〜白神岳〜八戸
6:00 登山口の駐車場 数台泊まっています
6:01 マテ山コース案内図 二股コースは荒廃して通行禁止です
6:04 トイレ 駐車場の少し上にあります 右の道は通行止めです
6:07 登山道 トイレわきの道を進みます
6:18 ノコンギク?
6:19 ゲンノショウコ(現の証拠)フウロソウ科多年草 真っ白でした
6:21 ツリガネニンジン(釣鐘人参)キキョウ科の多年草
4枚の輪生する葉
6:21 登山届を提出します
6:22 白神岳登山道口
6:22 登山口を出発します 前を行く女性は一人なのでクマが出ると
怖いので蚊取り線香をぶら下げていました
クマに蚊取り線香が効くのは初めて知りました
6:22 道標 白神岳山頂6.5km
6:29 登山道
6:31 階段を登ります
6:32 登山道
6:46 トリカブト
6:46 ユキザサ(雪笹)の実 ユリ科 ガラス玉のように光沢のある赤
6:52 道標 白神岳山頂まで5.5km
6:53 サラシナショウマ(晒菜升麻)キンポウゲ科の多年草
6:55 登山道 いつの間にか女性は先へ行ってしまいました
7:03 登山道
7:03 道標
7:13 登山道 ロープが出てきましたが必要ありません
7:15 キノコが並んで可愛かったです
7:16 登山道
7:23 登山道
7:23 階段を登ります
7:26 登山道
7:31 登山道
7:33 道標 白神岳山頂へ4.5km
7:33 登山道
7:34 登山道 少し崩れ気味なのでロープがあります
7:36 登山道
7:38 登山道
7:41 登山道
7:41 ツルリンドウ(蔓竜胆)リンドウ科の多年草
花が終り赤い実が出来てました
7:45 登山道 岩のゴロゴロした登山道です
8:03 ここで小休憩をします
8:04 出発します
8:07 登山道 この辺りはまだ紅葉してないのですが
手前の葉が少し紅葉していたので撮りました
8:12 道標 白神岳山頂まで3.9km マテ山分岐0.75km
8:13 登山道
8:15 登山道 岩の登山道
8:18 登山道 倒れている木をまたぎます 私は足が届くかな?
8:22 登山道 木の根が出っ張っています 結構急登です
8:25 登山道 少し紅葉が見られるようになりました
8:26 登山道 急登です
8:34 登山道 色づいた登山道を進みます
8:34 登山道 私が遅れ気味なので待っていてくれます
8:35 パノラマで撮ってみました まだ紅葉が早いです ブナの木が沢山あっていい雰囲気です
8:37 登山道 紅葉が綺麗になってきました
8:39 道標 白神岳山頂まで3.5km マテ山分岐まで0.35km
8:45 登山道 ブナ林の紅葉が綺麗になってきました
8:46 登山道 木道を進みます
8:50 ユリザサ ガラス玉のように輝いていました
8:50 登山道
8:52 登山道 急登を登ります
8:54 道標 白神岳山頂まで3.15km
8:54 登山道
9:00 登山道
9:05 登山道
9:07 登山道 階段が見えてきました
9:08 紅葉 黄色とオレンジの素晴らしい紅葉です
9:08 紅葉 落葉を踏みしめて紅葉の中を歩けるのはとても嬉しい事です
9:12 登山道
9:13 道標 白神岳山頂迄2.5km
9:14 素晴らしい登山道です
9:25 休憩 3人パーテイーとはよく会います
9:28 休憩 朝おにぎりを1個食べただけですのでお腹もすきました
9:40 少しお腹に入れて出発します 長めの休憩でした
9:50 登山道
9:57 面白い形をしたブナの木がありました
10:00 道標 白神岳山頂へ1.5km
10:00 登山道
10:04 登山道
10:05 オオカメノキ(大亀の木)レンプクソウ科 別名ムシカリ
10:07 登山道
10:14 日本かいが見えてきました 海は穏やかです
10:15 登山道
10:22 登山道 ロープがあります
10:26 紅葉
10:28 展望 遠くには日本海を望むことが出来ます
10:29 紅葉と日本海
10:38 小屋が見えて来たヨ でもまだ遠いなぁ
10:40 登山道
10:44 道標 白神岳山頂まで700m
10:47 ゴゼンタチバナの紅葉 4枚なので花は咲かなかったですね
10:50 紅葉
10:53 小屋が近くなり白神岳山頂には3人の姿が見えます
10:50 登山道
10:56 登山道
10:59 小屋に到着しました
11:04 左がトイレ 右が避難小屋(総ヒバ造り)
11:02 避難小屋を横に見て山頂へ向かいます
11:04 白神岳山頂の到着です 1232m 
登山口から白神岳山頂まで4時間42分でした
11:06 白神岳山頂 赤い洋服の男性は三沢から来たという方です 
ドローンを飛ばそうとするのですが電波の状態が悪いようです
11:12 白神岳山頂にある三角点 右の女性は京都から15時間かけて
車で来て車中泊をし八甲田山.岩木山へ登るとか 還暦と言う事です
11:04 白神岳山頂の到着です 1232m 
登山口から白神岳山頂まで4時間42分でした
白神岳山頂からの展望 少し前まではガスがかかり真っ白で何も見えなかったそうです
向白神岳(1250m)が小屋の後ろに見えています
11:12 白神岳山頂より トイレと避難小屋 その後ろには向白神岳が見えています
11:15 ドローン
11:16 電波が上手くいかないようです 見たかったのになぁ
11:25 白神岳避難小屋
11:25 白神岳避難小屋内部 30人位泊まれるそうです
登山口付近では紅葉は見られなかったのですが高度が上がるにつれて素晴らしい紅葉を
見ることが出来ました。
日曜日と言う事もあり10人位には会いました。

第二日目の白神岳の下山のページへ


ホームへ   ハイキングのページへ