しらびそ小屋
稲子湯〜しらびそ小屋〜稲子湯
2017年2月11日(小雪)・12日(日)晴
              二日目 2/12(日)
二日目は天狗岳に登らないで下るだけなのでゆっくりします。
食事は6時からなのでその時間には起床します。
食事の後コーヒーを頂いたりしてのんびりしました。
Minaさんがカップをどこかへ置き忘れたので探しましたが見つかりません。
諦めることにしたら布団の所にあったと持ってきてくれました。
布団も見たのですが出てきてホット一安心です。
6:04 朝食 とろろがついてますが私は苦手です
6:35 天狗岳が少し赤くなってきました
6:42 朝の天狗岳 だんだん赤くなって美しい姿を見せてくれました 部屋からの撮影
6:36 天狗岳 少し赤くなってきました
7:56 この時間になると白い天狗岳になりました
7:57 雪下ろし 小屋の人がスコップをもって
屋根に上がって雪下ろしをしています
8:18 ミドリ池にて 天狗岳をバックに記念撮影です
8:24 これも雪かきの一種ですね
私は気が付きませんでした Kuroちゃん撮影
8:43 しらびそ小屋を出発します
8:45 登山道
8:47 登山道
8:48 道標 稲子湯まで2.4km
8:48 登山道
8:51 登山道
木の間から浅間山が見えています。
写真を撮ったのですがピンボケで載せられませんでした。
8:54 登山道
9:05 道標 こまどり沢
9:09 登山道
9:09 小さいけど見事な雪庇だねぇと言いながら進みます
9:10 登山道
9:18 登山道
9:21 展望
9:21 Kuroちゃんが私の写真が1枚もないので撮ってくれています
9:23 登山道にて Kuroちゃん撮影
9:23 シャクナゲ 葉を小さくして春を待っています


9:23 登山道
9:29 登山道
9:31 登山道
9:33 足跡 何の動物なんでしょうか?
雪の季節は動物の足跡を探すのも楽しいですね
9:39 登山道
9:41 登山道
9:41 道標 稲子湯まで1.2km
9:41 登山道
9:42 サルオガセ
9:42 道標
9:50 登山道
9:52 シジュウカラ?動きが早いので難しいです
9:52 シジュウカラ?
9:55 登山道
9:56 道標 稲子湯まで0.6km
10:00 登山道
10:00 橋を渡ります
10:02 足跡
10:02 登山道 駐車場が見えてきました
10:03 登山道 一度車道に出ます
10:03 登山道 車道から登山道に入ります
10:04 この足跡は?と眺めています
10:04 大きい動物の足跡のようです
10:05 登山道
10:11 登山道
10:11 登山道
10:13 登山道
10:15 稲子湯が見えてきました
10:16 稲子湯 ここでアイゼンやスパッツなどを外します
10:32 稲子湯 しらびそ小屋を出発してから稲子湯まで
ゆっくり遊びながら来て1時間22分でした
10:36 ここでタクシーを呼んで「ヤッホーの湯」へ向かいます
13:39 ヤッホーの湯(標高1,270m)に着いて八ヶ岳とご対面 湯船からも八ヶ岳連峰を望むことが出来ます
八峰の湯(ヤッホーの湯)で八ヶ岳を眺めながら比較的ゆっくりして皆の待つ食事処へ行きました。
先ずはビールでお疲れ様。
色々つまみをとって時間があるのでゆっくりくつろぎます。
下記のつまみの写真はKuroちゃんが撮って送ってくれました。
13:44 小海地蔵 もう子供は生まないのだからと言われながら撮りました
13:44 ヤッホーの湯を出てバスを待ってます
14:57 小海駅 標高865mの駅です
14:57 小海駅 標高865mの駅です Kuroちゃん撮影
14:58 特急あずさが入ってきました
小海で指定席券を購入します。
混んでいるので3人で並んで座ると言う切符はありません。
それぞれ箱が違いましたが座って帰ることが出来れば
嬉しいです。
皆と新宿で会えるかと思っていたのですが姿が見えませんでしたので
会わずに帰りました。
しまっている雪にあえて歩きやすい登山道でした。
念願だったしらびそ小屋に泊まることも出来て良い山旅でした。
写真い手間取ってしまいましたのでどうすればよいのか
考えなければなりません。
これからもまだまだ雪山に行こうと思ってますので。

しらびそ小屋の一 日目へのページへへ

ホームへ   ハイキングのページへ