(694m)

石老山入り口〜石老山〜ねん坂
2016年12月4日(日)晴

 天気も良いので久しぶりに石老山に行くことになりました。
 日曜日で最寄りのバス停は遅い時間しかバスがないので二つ先のバス停まで歩きます。
 バス停には【酔芙蓉】がまだ咲いていました。蕾もまだまだ沢山あるのでこの先も楽しみです。
 天気が良いのでバスもスムーズに走って7時2分の電車に間に合いました。
 携帯を忘れたので連絡が取れないので少々心配です。
 高尾駅で乗る時間を言ってあったので高尾の駅では会えませんでしたが、相模湖へ行けば
 何とか会う事が出来るのではないかと思って予定の電車に乗りました。
 相模湖で会う事が出来て予定のバスに乗車しました。


   「交  通」  自宅6:25→バス6:45発→市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:23発(中央線特快高尾行)→
               高尾駅8:19着→高尾駅8:35発(三ケ木行バス)→石老山登山口9:10

   「コース」  石老山登山口〜石老山〜ねん坂

   「Menber」 Kataさんと私の2人

6:39 バス停に咲く酔芙蓉
6:41 山茶花も綺麗に咲いていました
9:10 石老山登山入り口に到着しました
9:11 信号の所を横切ります 10人位の人が下車しました
9:13 石老山橋を渡ります 10人位の人が集まって
自己紹介をしていました
9:20 関口橋を渡ります
9:21 道標
9:22 唐沢橋を渡ります
9:23 道標 左の石老山・顕鏡寺方面に進みます
9:28 登山道
9:29 道標
9:29 登山道 石段を登ります
9:30 相模湖病院の前にある道標
9:31 登山道
9:32 登山道 小さな橋を渡ります
9:34 石老山の石の歴史
9:35 登山道 石畳を進みます
9:36 石畳の次は石段を登ります
9:37 登山道
9:38 大きな岩が現れました
9:38 登山道
9:39 滝不動の説明
9:39 絞龍の石像の顔相
9:39 滝不動
9:40 登山道 石段を登ります
9:41 屏風岩
9:41 屏風岩
9:43 仁王岩(阿呼岩)
9:43 仁王岩(阿呼岩)
9:42 登山道
9:43 登山道
9:45 登山道
9:46 キノコ
9:47 登山道
9:48 登山道
9:50 登山道
9:52 駒立岩
9:53 力試岩・文殊岩
9:53 岩
9:54 登山客 一緒にバスに乗った人たち
9:55 登山道 この石段を登れば顕鏡寺
顕鏡寺
9:56 蛇木杉
蛇木杉 まさに蛇が横たわっているようです
顕鏡寺
顕鏡寺のイチョウ
顕鏡寺
顕鏡寺の道標
9:59 この石段を登ると岩窟
岩窟
10:00 岩窟
岩窟の内部 福一満虚空蔵尊が安置されています 合掌
10:01 外は黄葉が美しいです 落葉も綺麗です
中には何もないと言う事でした
10:02 赤い鳥居をくぐり石段を登ります
10:03 登山道
10:03 ここは十丁
10:03 登山道
10:04 蓮華岩
10:04 蓮華岩
10:06 登山道
10:07 登山道 段差の大きい登山道は短足の私にはきついです
10:09 登山道 木の根の張り出した登山道
10:10 道標 桜道(桜山展望台経由)と八方岩経由の分岐
10:11 登山道 八方岩経由の登山道へ進みます
10:12 登山道 結構急登です
10:12 紅葉 そろそろ終わりのようです
10:15 鏡岩 
10:15 鏡岩
大きな岩を支えるように小さな木が並べてあります ダチョウみたい
10:18 十二丁
10:19 10:19 吉野岩(弁慶の力試岩)
10:19 吉野岩(弁慶の力試岩)弁慶が開けたと言われる穴
10:19 擁護岩(雷電岩)飯縄権現神社を擁護する
10:20 飯縄権現神社を擁護する
10:21 登山道
10:20 飯縄権現神社を擁護する石老残山で最も大きい岩です
10:22 試岩 大小二つの小さい岩 大きな岩は良く見えません
10:23 登山道
10:26 登山道 とても明るい開けた所に出ました
10:27 八方岩
10:27 八方岩
10:27 八方岩での展望 今はこのくらいしか見えません
10:28 登山道
10:29 桜道を来るとここで合流します 春には桜が綺麗なのでしょうか?
10:29 登山道
10:31 登山道 どこを歩いても落葉がすごいです
10:35 登山道


10:39 融合平見晴台 誰もいません
10:38 融合平見晴台に到着しました
10:41 融合見晴らし台からの展望 正面に相模湖が見えています
10:47 融合見晴らし台を出発します
10:47 道標 石老山まで1.1kmです
10:47 登山道 木の根の張り出した登山道です
10:51 緩やかな歩きやすい登山道です
10:56 登山道
10:58 登山道
10:59 展望 相模湖方面 紅葉がくすんで見えます
11:06 登山道
11:12 あと3分だそうです 3分で行けるでしょうか?
11:14 登山道
11:16 石老山山頂に到着しました 4分かかりました
11:17 山頂には沢山の人がお弁当を食べたり
 記念写真を撮ったりしています。
 今日は暖かいし風もないのでお弁当を食べるのも
 寒くなくて楽です。
 若い方もいますが中高年の方が多いです。
 皇太子殿下も登られたと言う事でますます多くなったのでしょう。
 相模湖から手軽にこられて大きな岩が沢山あり2時間余りで来られる山です。
 私達と一緒のバスに乗った方々は大分遅くに到着したようです。
 富士山も美しく見えています。やはり富士山が見えると嬉しいです。
バスを降りてから顕鏡寺まで46分でした。
融合見晴らし台までは1時間28分でした。
石老山までは2時間06分でした。
あちこち寄り道しながら歩きましたので予定よりは時間をオーバーしていると思います。
富士山 左の山は大室山
富士山
富士山
11:59 山頂で記念撮影
12:01 石老山山頂はこんな感じです
12:01 石老山山頂を出発します
道標 大明神展望台に進みます
東海自然歩道
12:05 登山道
12:10 登山道 今下った所を振り返ってみます 長いです
12:10 登山道 長い木段を下ってホッとするところです
12:12 道標 大明神山 ねん坂へ進みます
12:14 登山道
12:17 登山道 アップダウンを繰り返しながら大明神を目指します
12:21 登山道 大きな岩が出てきました
12:23 登山道
12:25 登山道 大きな岩が出てきました
12:28 富士山 木の間から見える富士山はまだまだ美しいです
12:28 登山道 登ったかと思うと
12:32 登山道 すぐ下ります
12:36 登山道 またまた登りです
12:38 大明神に着きました 何もなくて小さな祠があるだけです 合掌
12:38 道標 ねん坂へ向けて出発します
12:48 登山道
12:51 展望台に到着しました 石老山から50分でした
12:53 相模湖大橋が綺麗に見えています
12:57 景信山 大体この方向と言う事でズームで撮ってみました
家に帰りよく見てみると景信山でした
トイレや人の姿も写っていました。
毎週のようにいく山ですので見えると嬉しいですね
13:09 展望台を出発します 人も増えてきました
13:09 展望台直下の登山道で下ります
13:10 道標 ねん坂へ下ります
13:13 登山道
13:14 道標
13:14 登山道
13:18 登山道
13:19 登山道 小さな橋を渡ります
13:21 登山道
13:25 登山道
13:27 登山道
13:31 登山道
13:32 大きな岩を小枝が支えていました
13:32 登山道
13:35 道標
13:37 この階段の上にトイレがあるようです
13:38 キャンプ場がありました なかなかいいキャンプ場です
13:39 沢山建っていて中は綺麗でした
13:38 ゲートを通過します
13:42 道標
13:44 もう一度ゲートを通過します
13:44 渡し船の看板がありますが今も船で行けるのでしょうか?
昔来た時にどらをたたくと来てくれて相模湖まで渡してくれました
14:02 プレジャーフォレスト前のバス停に到着しました
14:02 前の建物がプレジャーフォレストです
石老山に来てこんなにのんびり岩を見たりして歩いたのは珍しいことです。
親子山で何度か来たり友人と来たりしましたがあまり熱心に見ることはありませんでした。
帰り道、黄色い建物が見えたので「サブちゃんの家だ」と私が言うとKataさんが「サブちゃんは
八王子でもっと大きな家でしょう」と意見が食い違います。
相模湖かどやの常連さんでサブちゃんと言う人がいるので私はその人のことを話をしているけど
Kataさんは北島三郎さんの事を話しているので食い違うのは当たり前です。
Kataさんもかどやさんへ行ってるので当然知ってると思っていたのですが・・・
バス停近くで声をかけられました。ちょうど話をしていた【サブちゃん】が道端で休んでいて
声をかけてくれたのでした。


ホームへ   ハイキングのページへ