鹿沼・石裂山(おざくさん)879m
          クサリ場とハシゴの山
                    2007年4月21日(土)晴れ

クラブツーリズムバスツアーにて(23名)


      栃木県鹿沼の関東百名山の一つである石裂山は山岳信仰の山で、低山ですが
      岩場、クサリ場、ハシゴと変化に富んだ山でした。
      月山からは女峰山や男体山、奥白根などが望めます。
      そしてとても綺麗なピンク色をしたヤシオツツジが素晴らしかったです。

「コース」
      上野発7:25→東北道→石裂加蘇山神社10:08→東屋10:33→千本桂10:43→中の宮11:04
      東剣の峰12:06→石裂山(879.4m)→月山(890m)13:32→東屋14:48→加蘇山神社15:08→
      加蘇山神社社務所15:16→鹿沼温泉16:02・17:11発→上野

「Member」 ツアー23名(男10名 女13名)・(我がメンバーは3名 Mさん.Iさんと私)
          講師 高橋先生・添乗員は塩福さん・ドライバーは大野さん
9:42 社務所
上野を10分ほど遅れ
て出発する。順調に
東北道を走り石裂加
蘇山神社社務所に到
着し、ストレッチをして
出発。舗装道路を
進むと加蘇山神社
へ着く。杉の古木が
厳かだ。神社で参拝
して杉木立の中を
登っていく。登山道
にはハルトラノオが
咲いている。フタバ
アオイもあるが写真
を撮る時間がない。
  
10:08 神社

神護景雲元年に勝道上人
が開山したといわれてい
る由緒ある古社で、磐裂
命、根裂命、武甕槌男命
の三柱の神を祀り、五穀
守護武勇の神として知ら
れている。陽成天皇元慶
2年下野玉加蘇山神に従
五位以下の位階を賜わる
と三代実録に記載してる
明治10年6月近郷21ヶ村
の郷社に列せられ,大正
4年県社に昇格した。
境内坪数64万4千7百54坪
フタバアオイ
やっと写真を撮ったが
花が見えず。悲しいかな
←サバノオ?

何とも気になる
可憐な花である

小キクザキイチゲ?→
10:33 東屋
5分ほど休憩して
出発する。
杉木立の中を
進むと前方に
大きな木が見える

10:43 千本桂
廻りには大勢の
子供達がいるので
素通りする。
  
11:04 中ノ宮
クサリ場

前方には長い鎖が
あり順番を待って
大勢の人が登って
いる姿が見える。
先生が「よく見て
おきなさい.何処に
足をおいているか
を」と声がかかる
 
11:20 クサリ場

クサリと岩を利用して
登っていく。
クサリを登りきると
今度はハシゴです。
ハシゴは立派なハシゴで
滑り止めがついています
ハシゴの次は細い道を
通過するが心配するほど
の道ではありません。
次は急な登りで木の根っ
こが出ています。
木の根っこに掴まり
登って行きます。
ハシゴ
カタクリ
なが〜いハシゴ
                 長いハシゴがいくつも現われますが、新しい物で
                 シッカリとしていて滑り止めもついているので
                 安心です。ただハシゴを下りてきて次のハシゴに
                 移動することがあるので少し注意が必要です。
                 カタクリが咲いていますが、ポツリポツリという感じで
                 群生しているところはありませんでした。ロープを
                 張ってあったのでこれからドンドン増えていくのかも
                 知れません。これからが楽しみです。
  
木の根っこ
岩と木の根っこが
沢山あります。
アカヤシオの花が
美しい。蕾が多い
のでまだこれから
咲くのでしょう。
所々がピンクに
染まり綺麗です。
12:23 石裂山
これから登る石裂山が
見えてきました。
手前にはアカヤシオの
花が咲いてきれいです。
女性の方が「この綺麗な
花がなかったら、わざわざ
こんな所まで来ることは
ないのに」「山登りは
お産のようなものだ。
その時はもう嫌だと思う
のに、家に帰れば又行き
帯と思う」と言ってました。
まさにその通りかもしれま
せん。  
12:47 山頂 879m
石裂山が見えてから、随所に
あるヤシオツツジを眺めながら
ハシゴを下り、岩場を登り
樹林帯を下りして山頂に到着です。
山頂は狭くて交替で写真を撮り
移動しなければ居場所がありま
せん。食事をしている人たちも
います。三角点があります。
狭いので1時に近いけれどもっと
先で食事にする事にして月山に
向けて進みます。  
12:50 月山 900m

これから登る月山です。
石裂山より少し高い
ようです。少し下ると
広くて平らな所が
あったので食事に
する事にしました
30分ほどで食事は
終わり、下って
行くとポツポツと
ピンクのイワウチワ
が咲いている。
又又急登である→13:29
この急登を登りきると
月山に到着する。
13:32月山到着
    ツツジの後に薄っすらと見える女峰山

       13:33 雪を頂いた男体山

13:40 月山山頂 900m
今ひとつ展望は良くなかったけれど
雪を頂いた日光白根山、男体山
女峰山が見えている。
女峰山は雲の中なのではっきり
していなかった。
暫く展望を楽しんだ後下山する。  
 
14:13 クサリ場
月山を13:48出発
急坂を下り杉林を
下ると分岐に出会う。
最後のクサリ場が
現われる。短いクサリ
ではあるが添乗員の
塩福さんが下で右足を
そこにおいて左は・・・
と指示を出す。
後には次の団体さんが
待っている。
皆無事下りてホッと
して進むと14:47に
分岐に着く。分岐から
1分で最初の東屋に
到着し休憩
美しい滝→15:01
                石裂加蘇山神社に15:08到着してバスで温泉に向けて出発する。
                その温泉にはビールもつまみもないということで途中のコンビニに
                寄ってくれるという粋な計らいをしてくれた。
                鹿沼温泉に16:02に到着して1時間ほど入浴タイムを取り上野に向けて
                東北道を通り順調に上野に到着しました。

ホームへ   ハイキングのページへ