忘年山行
2016年11月4日(土)晴〜11月5日(日)雨模様
第一日目:青梅駅〜鉄道公園〜矢倉台(昼食)〜二俣尾駅〜奥多摩駅〜荒澤屋旅館(泊)
第二日目:奥多摩駅〜御岳駅〜遊歩道歩き〜ままごと屋(昼食)
13:55 展望
13:56 登山道
13:57 コウヤボウキの群生
13:57 登山道
13:59 登山道
14:03 登山道
14:11 登山道
14:11 シロヨメナ
14:12 登山道
ここで名郷峠まで行く予定でしたが時間が遅くなっているので二俣尾駅に下ることになりました。
今夜宿泊する宿の時間のこともありますので。
14:12 二俣尾駅に下る登山口は草ぼうぼうです
14:19 お茶の花が咲いていました
14:22 登山道
14:23 
14:25 道標 ここから名郷峠までは近いようです
14:26 登山道
14:31 登山道
14:39 登山道
14:46 登山道 民家が見えて来たヨ
14:51 二俣尾駅に到着しました 出発まで4〜5分位しかありません
二俣尾駅から奥多摩駅まで電車に乗ります。
奥多摩駅で下車して橋を渡り右に進むと荒澤旅館があります。
夕食まで時間があるので先にお風呂に入ります。
男性が一部屋、女性が二部屋で私達は8畳二間の部屋でMariさんとお友達のSaitさんの
部屋は小さくて2人です
15:47 女性用お風呂
15:48 男性用お風呂 少し女性用より小さめです
18:00 全員席に着いて 但しKataさんはまだ到着しておりません
Kataさんはモンブランクラブで三頭山へ行ってるようです。8時頃になると言う連絡が入りました。
17:57 食事
17:57 食事
19:27 カラオケが始まりました
19:32 
8時になってもKataさんが来ないので奥多摩駅まで行ってみることにしました。
しばらく待っていると改札を出てきました。
アクシデントがあったようです。
宴会にも何とか間に合って良かったです。
      第二日目:11月4日(日)
2日目は宿から帰る人がほとんどでお昼を【ままごと屋】さんで食べるのはMabeさん・Kataさんと私の3人だけです。
山には登らないので朝はゆっくり食事をして10時に宿を出て3人は御岳駅で下車して他の人達はそのまま帰ります。
民話の部屋 語り部が来て民話を聞かせてくれるようです
朝食
朝食
カウンター席
部屋からの紅葉
部屋でくつろいでいます
9:58 荒澤屋旅館の前で出発前にご主人に撮って頂きました
10:03 紅葉
10:08 昔はこの岩でロッククライミングをしたそうです
10:56 御嶽駅 奥多摩駅から電車で御嶽駅まで来ました
11:11 橋を渡ります 渓谷が綺麗です
御嶽駅で下車するのはMabeさん・Kataさんと私の3人だけです。
他の方たちはそれぞれ用があるのでそのまま電車で帰ります。
11:14 階段を下ります
11:16 道標
御岳渓谷はJR青梅線の御嶽駅周辺にあります。
JR青梅線に沿って流れている多摩川。
多摩川上流は水質が良くて、白波を立てる清流を眺めることもでき、その渓谷美は「日本の名水100選」に選ばれています。
多摩川の両岸には約4kmにわたり遊歩道があり、春から夏までは青々とした緑、秋は紅葉狩りなど、四季折々楽しめる人気スポットです
11:16 雨が降ってきたので傘をさして石畳を下ります
11:16 カヌーをやっている人がいて水の中に落ちてしまいました
11:17 沢山の人がカヌーを楽しんでいます
11:19 サザンカ とても美しい山茶花で思わずカメラを向けました
11:21 道標 
11:22 カヌーの初心者の方も多かったようです
11:24 白波をうまく越えて行けるでしょうか
11:28 遊歩道歩き
11:35 ホトトギス まだ綺麗に咲いています
11:36 遊歩道歩き 紅葉が綺麗です
11:38 真っ白い山茶花がとても綺麗でした
11:41 遊歩道歩き
11:44 綺麗な花ですが名前がわかりません
11:47 これも何の種かわかりません
11:47 柚には棘があることを説明しています
11:48 コンギク(紺菊)キク科の多年草
11:51 アジサイ 未だこんなに若いアジサイが咲いていました
11:52 ムラサキシキブの白
遊歩道をゆっくり歩いてきましたが食事の予約の時間までまだしばらく時間があります。
試飲をやっているのでお酒を楽しみましょうと言う事です。
結構沢山の人がお酒を楽しんでいます。
11:54 カウンター
11:58 試飲
窓辺には花が飾ってあります
窓の外は紅葉
12:20 案内された部屋は本館とは別の建物でした
12:22 部屋は椅子席で立派でした
以前来た時は大広間で大勢で座って頂きました
12:20 案内された部屋は本館とは別の建物でした
12:22 部屋は椅子席で立派でした
メニューと敷き紙 
翁鳥 ひたきはわれに 似たるかも あめつちのもと
つねにぬかづく 偶庵
お部屋から外が眺められます
12:20 利き酒 起(大辛口)承(本地酒)転(しぼりたて)結(澤ノ井)
12:22 雪花菜しゅうまい
ままごと盛 鮎一夜干し・はじかみ・ぎせい豆腐・畑のお肉・
白和え・笹麩万頭・旬菜豆腐・豆腐田楽・揚豆・蓮根チップ
12:22 きびおこわ やわらかくてとても美味しかったです
豆乳きなこプリン
 利き酒のお酒を頂ながらゆっくりと時間が過ぎて行きます。
14:20 外に出るとつわぶきが見事でした
14:20 お会計を済ませて出発します
14:22 紅葉
14:24 柚が沢山なっていました ゆずジュースは美味しかったです
14:29 お腹いっぱいになった後のこの坂はきついです
14:29 駅に着きました
二日間の青梅丘陵ハイキングも楽しく過ごす事が出来ました。
のんびりと歩き美味しいお食事と空気を味わい久しぶりに皆さんと会えて楽しい二日間でした。
来年の幹事も決まりました。
その前に餅つきで皆さんとはお会いすることも出来ますので楽しみです。
青梅丘陵ハイキングの1のページへ

ホームへ   ハイキングのページへ